このページは、更新前の過去の情報を掲載しています。
      


                                                                  (平成22年2月号、掲載) 
          
● 三月花形歌舞伎              南座 電話、075-561-1155
                  3月5日(金)初日〜27日(土)千穐楽
                  昼の部、午前 11時開演  夜の部、午後4時開演  
              昼の部
            一、双蝶々曲輪日記(ふたつちょうちょうくるわにっき)    一幕
                   角力場
               近松門左衛門/作
                  宇野信夫/脚色・演出
                  坂田藤十郎/監修 
           二、曽根崎心中(そねざきしんじゅう)                一幕三場
                            長坂元弘/美術
                               野澤松之輔/作曲
                               勝見嘉之/振付
                  河竹黙阿弥/作 
            三、連獅子(れんじし)                     長唄囃子連中  
             夜の部
              河竹黙阿弥/作
                  奈河彰輔/補綴 
                  市川猿之助/補綴・演出
                猿之助十八番の内
            一、通し狂言 加賀見山再岩藤(かがみやまごにちのいわふじ)   六場
                       骨寄せの岩藤
                市川亀治郎七役早替わり、「花の山の場」宙乗りにて相勤め申し候
               主な配役
              ◆角力場
                 濡髪長五郎     獅童   
                 藤屋吾妻      松也 
                 山崎屋与五郎     
                 放駒長吉      亀治郎
              ◆曽根崎心中
                 平野屋徳兵衛   翫雀
                 天満屋お初     壱太郎
                 油屋九平次     亀鶴    
                 田舎客儀兵衛   男女蔵
                 平野屋久右衛門  竹三郎
              ◆連獅子
                 狂言師右近    
                 実は親獅子の精  獅童  
                 狂言師左近  
                 実は仔獅子の精  松也   
                 僧蓮念        亀治郎
                 僧偏念        翫雀
              ◆骨寄せの岩藤
                 多賀大領
                 御台梅の方
                 奴伊達平
                 望月弾正      亀治郎
                 鳥居又助
                 岩藤の霊
                 長谷部帯刀    
                 安田隼人      獅童
                 二代目中老尾上  笑三郎
                 花房求女      松也
                 又助妹おつゆ    壱太郎
                 谷沢数馬
                 花園姫        宗之助
                 蟹江主税      亀鶴
                 蟹江一角      男女蔵
                 お柳の方      翫雀 
              料金(消費税込)   
                        特別席  13,650円 (割引なし)
                        一等席  12.600 円 (会員割引あり)
                        二等席   7,350円 (会員割引あり)
                        三等席   4,200円 (割引なし)
                    製作  松竹株式会社

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                                      (平成22年2月号、掲載)
 

         ●文楽 四月公演 吉田蓑助文化功労者顕彰記念
                                                   国立文楽劇場 電話、06-6212-2531

              4月3(土)〜25日(日)
              遷都1300年の春に甦る、大和路の伝説
                通し狂言 妹背山婦女庭訓(いもせやまおんなていきん)
                    通し狂言のため、第1部、第2部の入替はありません。  
              第1部 午前11時開演
                       初段   小松原の段
                             蝦夷子館の段
                       二段目  猿沢池の段
                       三段目  太宰館の段
                             妹山背山の段
              第2部 午後4時時開演
                       二段目  鹿殺しの段
                             掛乞の段
                             万歳の段
                             芝六忠義の段
                       四段目  杉酒屋の段
                             道行恋苧環
                             鱶七上使の段
                             姫戻りの段
                             金殿の段
              主な出演者(配役)
                            竹本住大夫(背山の段)
                          竹本綱大夫(妹山の段)
                          鶴澤寛治(鱶七上使の段)
                          鶴澤清治(妹山の段)
                          吉田蓑助(雛鳥、藤原鎌足)
                          吉田文雀(後室定高)
                                       ほか
              料金(消費税込)   
                        一等席    5,800円 (会員割引あり)
                        二等      2,300円 (割引なし)
                        通し割引   9,800円
                           (第1部(昼)・第2部の観劇日は、同日でも別の日でも可能です。)

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                                      (平成22年2月号、掲載)
 

         
坂東玉三郎が語る  泉鏡花作 
          ● 海神別荘

               朗読と音楽で綴る言の葉コンサート
                                                   春秋座 電話、075-791-8240
              5月15日(土) 午後3時開演
              坂東玉三郎 (朗読)
              朝川朋之(ハープ)
              山本昂尚(ト書き朗読)
              料金(消費税込)   
                        全席指定    6,000円 (会員割引あり)

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                                      (平成22年2月号、掲載)
 

       
 ● 舞台おくりびと
               あの感動の作品に、その後のストーリーがあった
                                        イオン化粧品 シアターBRAVA! 電話、06-6946-2260
              6月9日(水)〜13日(日) 
                 (開演時間、休演日などについては、大向うをご覧の上、お申込み下さい)
            出演者   中村勘太郎
                   田中麗奈
                   真野響子
                   柄本 明
                        ほか
                      小山薫堂/作
                      G2/演出
                      久石 譲/音楽
              料金(消費税込)   
                        全席指定    10,000円 (会員割引あり)

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                                      (平成22年2月号、掲載)
 

        
  ● 春風物語
          〜恋の呂昇(ろしょう)〜   

                                                   南座 電話、075-561-1155
              4月1日(木)〜25日(日)
              昼の部、11時開演  夜の部、4時開演  
                 花登 筺/作
                 齋藤雅文/補綴・演出
                 楠美 昌/監修
               
              出演者
                     藤山直美
                  坂東薪車
                  小島秀哉
                  小島慶四郎
                  入川保則
                  大津嶺子
              料金(消費税込)   
                       特別席  13,650 円 (割引なし)
                       一等席  12,600円 (会員割引あり)
                       ニ等席  7,350 (割引なし)
                       三等席 4,200 (割引なし)
                    製作  松竹株式会社

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                                      (平成22年2月号、掲載)
 
 

       
● 四国こんぴら歌舞伎大芝居バスツアー
                 (4月10日(土)初日〜25日(日)千穐楽)
                                                
             ●第一部 午前11時開演
                   源平布引の滝
                一、義賢最期(よしかたさいご)          一幕
                   岡村柿紅/作
                二、棒しばり                    長唄囃子連中
                        木村富子/作
                    三、澤潟十種の内 浮世風呂(うきよぶろ) 常磐津連中
              ●第二部 午後3時開演
                        奈河亀輔/作
                        奈河彰輔/脚本
                        市川猿之助/演出
                  一、通し狂言 敵討天下茶屋聚(かたきうちてんがちゃやむら) 三幕
                          序幕   四天王寺の場
                          二幕目 東寺貸座敷の場
                          大詰   福島天神森の場
                                同 川下の場
                                住吉の宮境内の場
                                天下茶屋村敵討本懐の場
                ◆義賢最期
                     木曽先生義賢   愛之助
                     小万          亀治郎 
                     進野次郎       亀鶴
                     待宵姫        壱太郎
                     葵御前        吉弥
                     多田蔵人行綱   翫雀
                ◆棒しばり
                     次郎冠者      翫雀
                     曽根松兵衛     亀鶴
                     太郎冠者      愛之助
                ◆浮世風呂
                     三助政吉      亀治郎
                     なめくじ        壱太郎
                ◆敵討天下茶屋聚
                    安達元右衛門  
                     片岡造酒守     亀治郎
                     東間三郎右衛門  愛之助
                     早瀬伊織       亀鶴
                     染の井        吉弥
                     安達弥助       翫雀
              ■日程(1泊2日)  4月16日(金)第二部観劇〜17日(土)第一部観劇
              ■定員  24名(先着順) 20名より催行します。
              ■参加費用 お一人 56,000円(宿泊・観劇・交通費・昼食)

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                                      (平成22年1月号、掲載)
 
 

      
 ●シネマ歌舞伎(第10作) 
               法界坊

                   演出・美術/串田和美
                 配役                  
                   聖天町法界坊         中村勘三郎
                 道具屋甚三郎          中村橋之助
                   永楽屋手代要助  
                 実は吉田宿位之助松若   中村勘太郎  
                 花園息女野分姫        中村七之助
                   仲居おかん  
                 実は淡路七郎女房早枝   中村歌女之丞 
                 山崎屋勘十郎         笹野高史
                 番頭正八             片岡亀蔵
                 永楽屋権左衛門        坂東彌十郎
                 永楽屋娘お組           中村扇雀
                 ●なんばパークスシネマ(大阪・難波)
                   1月9日(土)〜1月29日(金)
                   ※12/18時点上映時間未定のため上映時間については劇場までお問い合わせください。
                    ◆お問合せ: TEL06-6643-3215
               ●MOVIX京都(京都・新京極三条)
                     1月13日(水)〜1月29日(金)
                  上映時間 10:10/16:10
                    ◆。お問合せ: TEL075-254-3215
               ●MOVIXココエあまがさき
                   1月16日(土)〜終映日未定
                   ※12/18時点上映時間未定のため上映時間については劇場までお問い合わせください。
                    ◆お問合せ: TEL06-4960-7500
                 <全席指定制です>
                    ◆当日料金(指定席):2,000円
                    ◆特別鑑賞券:1,800円
                1月8日(金)まで販売)なんばパークスシネマ、梅田ピカデリー、神戸国際松竹、大阪松竹座
                1月12日(火)まで販売)MOVIX京都、京都南座
                (この券は、座席指定がされていません。ご覧いただく映画館にて、座席指定券に引換えが必要です)
               ●MOVIX堺・MOVIX八尾
                   3月6日(土)より公開予定
         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
          
 ●歌舞伎フォーラム
               上村吉弥さんが誘う義太夫歌舞伎の魅力

                2月7日(日)午後2時開演
              出演  
                  上村吉弥                
                    上村純弥
              構成・お話
                  水口一夫
               人形浄瑠璃から生まれ、忠義や義理人情、人間愛など人々の熱い共感を得てきた
               義太夫歌舞伎、その中で演奏に使われる太棹三味線は、迫力ある重厚な音色と
               緩急の間(マ)で語りと演技をひきたてます。
               上方歌舞伎正統派の女形・上村吉弥さんが、義太夫歌舞伎の魅力を語り、踊りを披
               露します。
                ◆会場  高槻現代劇場レセプションルーム
                        大阪府高槻市野見町2-33
                ◆料金(全席自由)
                      2、000円
                      当日2、500円
                ◆お問合せ
                      高槻現代劇場
                         072-671-9999(午前10時〜午後5時)

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                                      (平成21年12月号、掲載)
 
 
 
       ● 第18回 歌舞伎鑑賞教室
                                           南座 電話、075-561-1155
              2月10日(水)〜14日(日)
                    昼の部、午前 11時開演  夜の部、午後2時30分開演  
                       (13日(土)昼の部貸切)
                 一、解説 南座と歌舞伎
                          出演 桂九雀
                 二、国訛嫩笈摺(くになまりふたばのおいずる)   一幕
                        どんどろ大師の場
                          十郎兵衛女房お弓 上村吉弥
                          巡礼お鶴 上村吉太朗
              料金(消費税込)   
                        全席自由席    2,000円 (割引なし)
                        
                    製作  松竹株式会社

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                                      (平成21年12月号、掲載)
 
 

          ● 前進座二月特別公演
                芸術祭優秀賞受賞作品                 国立文楽劇場 電話、06-6212-2531
              さんしょう太夫
                  説教節より                                  
               2月11日(木・祝)〜20日(土)
                    昼の部、午前 11時30分開演  夜の部、午後4時開演  
                         (19日(金)夜の部は、午後6時開演)
                  出演者  いまむらいづみ
                      藤川矢之輔
                      武井 茂
                      嵐 広也
                      小林祥子
                           他前進座総出演
                        作/ふじたあさや
                           演出/香川良成
                           音楽/平井澄子
                           美術/西山三郎
                           美術補/高木康夫
                           照明/寺田義雄
                           効果/田村 悳
                           振付/嵐 芳三郎
                料金(消費税込)   
                     一等席    8,500円 (会員割引あり)
                     二等席    6,000円 (会員割引あり)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                                      (平成21年12月号、掲載)
 
 

      ●第306回 公演記録鑑賞会
              (歌舞伎) 和田合戦女舞鶴(わだかっせんおんなまいづる)
                   二幕 藤沢館板額門破りの場
                            尼御台館市若切腹の場
                          (昭和63年9月国立文楽劇場・カラー)
                     澤村宗十郎(九代)、片岡我當、片岡秀太郎、坂東竹三郎 ほか
                   
              ◆日時・・1月15日(金)午後2時から4時5分頃予定
              ◆場所・・ 国立文楽劇場 小ホール (電話、06-6212-2531)
              ◆料金・・入場無料(先着159名)
         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
          
●播州歌舞伎
                 1月17日(日)午後2時開演
                 兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール
               第一部
                 現代に息づく伝統 〜播州歌舞伎〜
                 「寿式三番叟」
                    多可町中央公民館播州歌舞伎クラブ
                 トーク「受け継がれる播州歌舞伎」
                         中村和歌若(嵐獅山一座) 多可町長
               第二部
                 「一谷嫩軍記 熊谷陣屋の段」
                    多可町中央公民館播州歌舞伎クラブ
                         太夫  竹本龍豊
                         三味線 豊澤賀祝
              ◆料金  大人 2、500円  こども 1、000円
              ◆お問い合せ 芸術文化センターチケットオフィス 0798-68-0255
                        (午前10時〜午後5時)

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                                      (平成21年12月号、掲載)
 
 

                ● まねき書き
        京都南座、顔見世の恒例行事、「まねき書き」が11月10日に、京都の妙傳寺で行われ
       ました。まねき書きは江戸時代、興行を広く宣伝するため、劇場前を文字や絵を使って飾
       り立てることから生まれました。書体は歌舞伎独特の勘亭流。江戸時代、中村座の為に書
       道指南、岡崎屋勘六が考案したもので、勘六は号が勘亭であったため、勘亭流と言われ
       るようになりました。文字は筆太で、隙間なく、撥ねるときは内側へと、大入りになるように
       との願いが込められています。今年のまねき看板は総数60枚の予定。(役者まねき54枚、
       邦楽連中まねき4枚、口上まねき1枚、興行まねき1枚)。長さ一間=約1、8メートル、幅一
       尺=約30、3センチ、厚さ一寸=約3センチの檜板に書かれます。まねき看板を書いて、今
       年で14年目になる書家の川勝清歩さん。文字に艶を出すため清酒を入れた墨で、一字一
       字丁寧に書かれました。まねき上げ行事の様子は、来月号でご報告いたします。
 
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                                      (平成21年11月号、掲載)
 
 

            ● 壽初春大歌舞伎              大阪松竹座 電話、06-6214-2211
              通し狂言 仮名手本忠臣蔵
                平成22年1月2日(土)初日〜26日(火)千穐楽
                   昼の部、午前 11時開演  夜の部、午後4時30分開演  
              昼の部
            大序   鎌倉鶴ヶ岡兜改めの場(かまくらつるがおかかぶとあらためのば)
            三段目  足利館門前進物の場(あしかがやかたもんぜんしんもつのば)
                  同 殿中松の間刃傷の場(でんちゅうまつのまにんじょうのば)
            四段目 扇ヶ谷判官切腹の場(おうぎがやつはんがんせっぷくのば)
                  同 城明渡しの場(しろあけわたしのば)
            五段目 山崎街道鉄砲渡しの場(やまざきかいどうてっぽうわたしのば)
                  同 二つ玉の場(ふたつだまのば)
            六段目 与市兵衛住家勘平腹切の場(よいちべえすみかかんぺいはらきりのば)
             夜の部
            七段目 祇園一力茶屋の場(ぎおんいちりきぢゃやのば)
            八段目 道行旅路の嫁入(みちゆきたびじのよめいり)    常磐津連中
            十段目 天川屋義平内の場(あまかわやぎへいうちのば)
            十一段目 師直館表門討入の場(もろなおやかたおもてもんうちいりのば)
                   同 広間の場(ひろまのば)
                   同 柴部屋本懐焼香の場(しばべやほんかいしょうこうのば
               主な配役
             
              ◆大序 ・三段目
                 高師直       藤十郎
                 塩冶判官     扇雀
                 顔世御前     孝太郎
                 足利直義     進之介
                 桃井若狭之助  翫雀
              ◆四段目
                 大星由良之助  藤十郎
                 塩冶判官     扇雀
                 顔世御前     孝太郎
                 大星力弥     壱太郎
                 薬師寺次郎左衛門  薪車
                 原郷右衛門    段四郎
                 石堂右馬之丞  我當
              ◆五段目・六段目
                 早野勘平      藤十郎
                 原郷右衛門    段四郎
                 一文字屋お才   孝太郎
                 千崎弥五郎     薪車
                 母おかや     竹三郎
                 斧定九郎     翫雀
                 女房おかる    秀太郎
              ◆七段目
                 大星由良之助  藤十郎
                 寺岡平右衛門  翫雀
                 大星力弥      孝太郎
                 遊女おかる    秀太郎
              ◆八段目
                 戸無瀬      藤十郎
                 小浪        扇雀
                 奴可内      翫雀
              ◆十段目
                 天川屋義平    我當
                 女房おその    吉弥
                 大星由良之助  藤十郎
              ◆十一段目
                 大星由良之助  藤十郎
                 寺岡平右衛門  翫雀
                 大星力弥     壱太郎
                 原郷右衛門    段四郎
              料金(消費税込)   
                        一等席  15.750 円 (会員割引あり)
                        二等席   8.400円 (会員割引あり)
                        三等席   4.200円 (割引なし)
                    製作  松竹株式会社

  
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                                      (平成21年11月号、掲載)
 
 
 
            ●前進座初春特別公演                 南座 電話、075-561-1155

            1月3日(日)〜21日(木)
             昼の部、午前 11時開演  夜の部、午後4時開演  
               三遊亭圓朝/原作
                    林家正雀/脚本
                    中橋耕史/改訂・演出
                   人情噺 双蝶々雪の子別れ
                  噺と歌舞伎のコラボレーション
               河竹黙阿弥/作詞
                     勝見嘉之/指導
                    狂言舞踊 釣 女
                    戎詣恋釣針
             出演者  
                 藤川矢之輔
                 河原崎國太郎
                 嵐 広也
                 林家正雀 ほか
                      装置/高木康夫 
                        装置/高木康夫 
                        音楽/杵屋佐之忠
             料金(消費税込)   
                  一等席  12,500円(会員割引あり)

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                                      (平成21年11月号、掲載)
 
 

           
●初春文楽公演                          国立文楽劇場 電話、06-6212-2531               
            1月3日(日)〜24日(日)
                   14日(木)休館日
               15日(金)より1部と2部の演目を入れ替えます。
           第1部 午前11時開演
             二人禿(ににんかむろ)
             彦山権現誓助剣(ひこさんごんげんちかいのすけだち)
                    杉坂墓所の段
                  毛谷村六助住家の段
               壺坂観音霊験記(つぼさかかんのんれいげんき)
                    土佐町松原の段
                    沢市内より山の段
           第2部 午後4時開演
                伽羅先代萩(めいぼくせんだいはぎ)
                         竹の間の段
                    御殿の段
                お夏 清十郎寿連理の松(ことぶきれんりのまつ)
                    湊町の段
             日高川入相花王(ひだかがわいりあいざくら)
                    渡し場の段
            主な出演者
                     竹本住大夫
                     竹本綱大夫
                     鶴澤寛治
                     鶴澤清治
                     吉田簑助
                     吉田文雀 ほか
             料金(消費税込) 
                一等席    5,800円(会員割引あり)
                二等席    2,300円(割引なし)
   
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                                      (平成21年11月号、掲載)
 
 

     ●市川團十郎が語る歌舞伎の世界                 
             12月17日(木) 午後6時30分より      
            ウェスティン都ホテル京都 西館4F 瑞穂の間
                   (京都市東山区三条けあげ)
                この日のためだけに、京都の旬の食材を使った
                 スペシャルディナーをご用意。
                 十二代目市川團十郎による「歌舞伎の魅力」を
                 存分にお楽しみいただきます。
            ◆午後6時30分   お食事
            ◆午後8時(予定)〜  團十郎丈ご登場 (午後9時終了予定)
            ◆料金 1名様 20、000円(割引なし)
            宿泊プラン
              ウェスティン都ホテル京都宿泊とイベントチケットと、朝食がセットになるプランも当会でお申込み頂けます。
                    シングル ⇒ (スーペリアルーム)37,000円 (デラックスルーム)40,000円
                     ツイン   ⇒ (スーペリアルーム)60,000円 (デラックスルーム)66,000円
                     トリプル  ⇒ (スーペリアルーム) 87,000円 (デラックスルーム)93,000円
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                                      (平成21年11月号、掲載)
 
 
              ●永楽館大歌舞伎バスツアー
                 近畿最古の芝居小屋で大歌舞伎を観劇

         昨夏、柿落公演をした出石の永楽館は、明治34年開館した近畿に現存する最古の芝居小屋です。
          昭和39年に閉館し40数年間そのままになっていました。明治時代の芝居小屋が見事に甦り、今年も、
          8月4日から11日まで、大歌舞伎公演が開催されました。演目は『菅原伝授手習鑑』『藤娘』『弁天娘
          女男白浪』。出演者は、片岡愛之助さん、市川男女蔵さん、中村壱太郎さん、坂東薪車さん、さらに
          上置として中村翫雀さんを中心とし、他若手が出演しました。
           関西・歌舞伎を愛する会では、8月5日に日帰りバスツアーを実施し、21名が参加しました。

                        但馬の小京都、出石永楽館をたずねて
                                               岩藤陽子(大阪市) 
          八月五日、歌舞伎観劇日帰りバスツアーに参加しました。豊岡市出石の『永楽館』まで約三時間、総
           勢二十一名が熱暑の大阪を後にして、青い稲がそよぐ田園をぬけ、しっぽりと冷気が漂う霧雨の街、
           城下町出石に着きました。当地は、昨年の柿落としに続き、町全体の大イベントとして『歌舞伎』歓迎
           ムードにつつまれていました。
            浮世絵によくあるような芝居小屋の中に入ると、そこには、大正・昭和時代のレトロな看板が、縁取
           りも鮮やかに目に飛び込んで来ました。客席に靴を脱ぎ、柔らかい座布団に座りました。花道は正面
           舞台の両側に伸び、照明は少し暗めで、劇場全体が目にすっぽり収まる大きさです。江戸時代の古
          い様式の中に、木の香りも漂い、だんだんと気分も 寛いできました。
           このような雰囲気で観賞するのは、本当に久しぶりでした。私は幼少の頃、祖母に連れられ、自然と
          歌舞伎に親しんで来ましたが、『歌舞伎は、おもしろいですか』と聞かれても自我流でお答えする自信
          がなく、全くのお手上げです。せいぜい「歌舞伎で演じていることは、古いようで決して古くない、現代の
          世間でよくあることばかり。タイムスリップすれば過去も現代劇と同じ、想像力を働かせて見なさい」と
          祖母から何度も教えられた程度です。
           そうこうするうちに、拍子木の冴えた音が、空間を引き締めました。当日の演目は、『菅原伝授手習鑑』、
          『藤娘』、『弁天娘女男白浪』で、理屈抜きに、役者の演技を楽しむことが出来ました。
           舞台も絢爛豪華な衣装、舞台装置の中でどんどん回転し、夢のような時間が過ぎてゆきました。
           特に劇場のうつわが小さい上、役者と至近距離にあるので、科白が今でも耳に焼き付いて離れず、ま
          た歌舞伎独特の化粧法『隈取り』の顔の筋も生々しく、またひとつひとつの細かいしぐさでリアルに表現
          する演技に感嘆しました。極めつきは、『白浪五人男』でした。迫力満点で、五人が勢揃いして、観衆を
          睨み付けながらの名科白は、我々に爆発的なパワーを与えてくれました。
           あれもこれもで、あっという間に楽しい一日が過ぎました。これもひとえに当企画を実施していただい
          た『関西・歌舞伎を愛する会』に感謝いたします。また、同じように楽しい日帰りツアーを期待しておりま
          す。皆様もご参加ください。

                          出石永楽館バスツアーに参加して
                                              川嶌一穂(奈良市)
          永楽館は冷房が利かないと聞いていたので覚悟して出かけたが、まことに程の良い曇天で、中もそれ
         ほど暑くなくて、古い芝居小屋らしい寛いだ雰囲気の中で歌舞伎を堪能した。
          舞台が小さく、『車引』の幕が上がると牛車で舞台は一杯で、車から立ち上がった時平の男女蔵さんが
         大きく見えたの何の。松王丸の薪車さんのすっきりとした男っぷりが印象的。
          さてその次は壱太郎さんの舞踊『藤娘』。頸細き可憐な藤の精だった。鼓がすばらしく、今も耳に残って
         いるような気がする。
          さてどん尻に控えし演目は『弁天娘女男白浪』。有名な「知らざあ言って聞かせやしょう…」というせりふ
         を、キセルをさばきながら浜松屋の店先で言う愛之助さんが、実に楽しそう。圧巻は、第二場「稲瀬川勢
         揃いの場」だ(今気が付いたが「稲瀬」という地名も「鯔背」と掛けているのだろうな)。小さく愛らしい花道に、
         弁天小僧を先頭に一人また一人と白浪五人男が桟敷側を向いて並んだ時、役者さんと桟敷のお客さん
         の距離が文字通り目と鼻の先で、お客さんは大喜び、役者さんも少し照れ気味のように見えた。江戸時
         代には、こんなお洒落な泥棒がいたのだろうか、泥棒さんが主人公なんてあちらのマフィア映画と似てい
         るかも…歌舞伎初心者の頭の中の謎は尽きないのであった。
          駐車場から歩いて永楽館に向かう道で、焼き丹波栗の試食をしたり、帰りにどこで蕎麦を食べようかと
         悩んだり、出石の古い街並みも芝居気分を盛り上げてくれた。「愛する会」なのだから当然のことなのだろ
         うが、会員の方々の歌舞伎へのディープな愛、粋な着物姿、初心者にも優しく接して下さったことに感動し
         ました。これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                                      (平成21年10月号、掲載)
 
 
           
● 當る寅歳吉例顔見世興行
               
 東西合同大歌舞伎                 南座 電話、075-561-1155
              11月30日(月)初日〜12月26日(土)千穐楽
              昼の部、午前 10時30分開演  夜の部、午後4時15分開演  
                昼・夜の狂言は入替え致しません。
              昼の部
               岡本綺堂/作
                   廣田 一/演出
              第一、佐々木高綱(ささきたかつな)             一幕
              第二、一條大蔵譚(いちじょうおおくらものがたり)     二幕
                      檜垣
                      奥殿
              第三、お祭り(おまつり)                     清元連中
               恋飛脚大和往来
              第四、玩 辞 楼十二曲の内 封印切(ふういんきり)       一幕三場
                      新町井筒屋の場
              夜の部
               初代並木五瓶/作
                   山口廣一/補綴
              第一、天満宮菜種御供(てんまんぐうなたねのごくう)  一幕
                      時平の七笑
                          前田 剛/美術
               河竹黙阿弥/作
              第二、新古演劇十種の内 土蜘(つちぐも) 長唄囃子連中
                          初代花柳壽輔/振付
              第三、助六曲輪初花桜(すけろくくるわのはつざくら)   一幕
                          三浦屋格子先の場
                                        長唄連中
              第四、石橋(しゃっきょう)                    長唄囃子連中
           主な配役
              昼の部
              ◆佐々木高綱
                    佐々木高綱        梅玉
                    馬飼子之介        翫雀
                    佐々木小太郎定重    愛之助
                    高野の僧智山       東蔵
                    子之介妹おみの     秀太郎
              ◆一條大蔵譚
                    一條大蔵長成       菊五郎
                    吉岡鬼次郎        松緑
                    女房お京          菊之助
                    勘解由女房鳴瀬     吉弥
                    八剣勘解由        團蔵
                    常盤御前          時蔵
              ◆お祭り
                    鳶頭松吉         仁左衛門
              ◆封印切
                    亀屋忠兵衛        藤十郎
                    傾城梅川         秀太郎
                    槌屋治右衛門      左團次
                    井筒屋おえん       玉三郎
                    丹波屋八右衛門     仁左衛門
              夜の部
              ◆時平の七笑
                    藤原時平         我當
                    判官代輝国        進之介
                    左中弁希世        竹三郎
                    菅原道真         彦三郎
              ◆土蜘
                    僧智籌実は土蜘の精  菊五郎
                    源頼光           時蔵
                    侍女胡蝶         菊之助
                    平井保昌         梅玉
              ◆助六
                    花川戸助六        仁左衛門
                    三浦屋揚巻        玉三郎
                    くわんぺら門兵衛    左團次
                    通人里曉         翫雀
                    福山のかつぎ       松緑
                    三浦屋白玉        菊之助
                    朝顔仙平         愛之助
                    遣手おたつ         竹三郎
                    母 満江          東蔵  
                    髭の意休         我當
                    白酒売新兵衛      藤十郎
              ◆石橋
                    獅子の精         翫雀
                    獅子の精         愛之助
              料金(消費税込)   
                        特別席    27,000円 (割引なし)
                        一等席    25,000円 (割引なし)
                        二等A席   12,000円 (割引なし)
                        二等B席    9,500円 (割引なし)
                        三等席    7,500円 (割引なし)
                        四等席    5,500円 (割引なし)
                    製作  松竹株式会社
                 後援 京都府・京都商工会議所・京都市・京都市観光協会

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                                      (平成21年10月号、掲載)
 

          博多座開場十周年記念
           ●錦秋花形歌舞伎                 博多座

                10月2日(金)初日〜26日(月)千穐楽
                  安田蛙文/作
                         中田万助/作
                         今井豊茂/脚本
                         奈河彰輔/演出
                         藤間勘十郎 /振付・演出
             通し狂言 雷神不動北山櫻
                市川海老蔵五役相勤め申し候
                 鳴神上人   
                     粂寺弾正
                     早雲王子     海老蔵
                     安倍清行
                     不動明王
                     雲の絶間姫    芝雀
                     関白基経     門之助
                     小野春風     亀寿
                     腰元巻絹     笑三郎
                     秦秀太郎     春猿
                     文屋豊秀     薪車
                     腰元小磯     宗之助
                    石原瀬平      猿弥
                    八剣玄蕃・黒雲坊 市蔵
                    秦民部・白雲坊  右之助
                    小野春道      友右衛門
            ◆料金
                   A席   16,000円
                   特B席  12000円
                   B席    8,000円
                   C席    5000円
            ◆お問い合わせ
                 博多座電話予約センター 092-263-5555
                     (午前10時〜午後6時)
          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
           
●上方浮世絵館
                浮世絵の文様
                   〜技法とデザインの魅力〜
            上方浮世絵には、江戸時代の大坂で行われていた歌舞伎芝居に
               出演する役者が描かれており、役者たちがまとう衣裳には、日本
               独自に発展してきた文様が使用されています。
            ◆期間    9月1日(火)〜11月29日(日)
            ◆開館時間 午前11時〜午後6時 (入館5時30分まで)
            ◆場所    上方浮世絵館
                       大阪市中央区難波1-6-4
                    なんば駅下車徒歩5分 法善寺門前 
                    TEL06-6211-0303  http://www.kamigata.jp
            ◆休館日月曜日(月曜日が休日の場合は翌日)
            ◆入館料
                 大人 500円 小中学生 300円
                 愛する会会員400円(要会員証提示)
                 会員同伴者450円
          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
          
 ●第304回 公演記録鑑賞会
              (舞踊) 表現の動と静(ひょうげんのどうとせい) 
               狂言 連歌盗人、京劇 三岔口、歌舞伎舞踊 鬼次拍子舞
                       (昭和60年4月国立文劇場・カラー)
               狂言 茂山千五郎(現 茂山千作)、ほか
               京劇 宋鋒 ほか
               歌舞伎舞踊 中村富十郎 ほか
            ◆日時・・11月6日(金)午後2時から4時頃予定
            ◆場所・・ 国立文楽劇場 小ホール (電話、06-6212-2531)
             ◆料金・・入場無料(先着159名)
            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
          
 ●第305回 公演記録鑑賞会
              (文楽) 傾城反魂香(けいせいはんごんこう) 
                     土佐将監閑居の段
                                    (昭和63年4月国立文楽劇場・カラー)
                  竹本伊達大夫、竹澤団六(現 鶴澤寛治)、吉田玉男、吉田簑助 ほか
                   (文楽) 蓮獅子(れんじし)
                       (昭和60年4月国立文劇場・カラー)
                         豊竹嶋大夫、野澤喜左衛門(三代)、吉田文吾、桐竹一暢ほか
              ◆日 時 12月3日(木)午後2時〜3時40分頃予定
             ◆場所・・ 国立文楽劇場 小ホール (電話、06-6212-2531)
             ◆料金・・入場無料(先着159名)

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                                      (平成21年10月号、掲載)
 

           ● こんぴら歌舞伎バスツアー
                     第25回記念を迎えた、こんぴら歌舞伎大芝居

        恒例になった、こんぴら歌舞伎大芝居のバスツアーを、4月17日(金)〜18日(土)に実施し、
       24名の方が参加されました。
        金丸座は、現存する芝居小屋としては最古のものであり、今から174年前の天保6年(183
       5)に大阪道頓堀にあった大西芝居(後の浪花座)を模して建てられました。当時から名優た
       ちが競ってこんぴらの舞台に立ったと言われています。昭和45年には国の重要文化財に指
       定されました。
        この金丸座で歌舞伎公演が復活したきっかけは、中村吉右衛門さん、澤村藤十郎さん、中
       村勘九郎(現・勘三郎)さんのトーク番組の収録が金丸座で行われた時、三人から「これこそ
       歌舞伎の原点」「是非この舞台を踏みたい」「何よりもお客さんと一体感を感じる、舞台と客席
       の距離が素晴らしい」などと話し合われたのがスタートとなりました。翌年の昭和60年(1985)
       に第一回の公演が開催され、今年、第25回記念を迎えました。
        公演は、中村勘三郎さん、中村扇雀さん、坂東彌十郎さん、片岡亀蔵さん、中村勘太郎さん、
       中村七之助さん、他が出演。演目は、第一部『俊寛』『新口村』『身替座禅』、第二部『沼津』
       『闇梅百物語』
        中村勘三郎さんのサービス精神溢れる公演を、江戸時代の雰囲気が漂う升席の芝居小屋
       で、二日間たっぷりと堪能しました。

                 金丸座・感動の舞台 「沼津」と「俊寛」 
                                          小岩孝子 (京都市)
        十六年振りの金丸座出演という勘三郎丈。絶大な人気の丈の出演に一般売りのキャンセ
       ル待ちが300名という中で今回は、関西・歌舞伎を愛する会バスツアーの参加であった。注
       目は十七代目縁の「沼津」と「俊寛」。丈のこの公演への思い入れの深さがわかる。出演者
       の顔ぶれも扇雀、彌十郎、亀蔵、勘太郎・七之助兄弟、平成村座がそのままやって来たよう。
       第一部「俊寛」、勘太郎、七之助の成経と千鳥は二人の息がよく合いその若さと清々しさが
       悲惨な舞台を助けた。前半、俊寛のしどころ、赦免状を握る勘三郎の慟哭は流石に上手い。
       胸を打った。この「俊寛」、今回サプライズの演出があった。真っ暗な場内、何と突然戸びら
       が全開し周りに大海が出現。一瞬にして客席は鬼界ヶ島の海と化した。その海を赦免船が
       ぐるりと一巡り、舞台に着岸。場内は完全に舞台となり観客は出演者となった。後半、亀蔵
       の瀬尾、彌十郎の丹左衛門が上手く善悪を演じ分けた。別れの場、俊寛の「あの世で…」の
       台詞は先代勘三郎が当代に乗り移ったかと思われる迫力で涙が止まらなかった。幕切れ、
       岩の上の俊寛の眼には光るものが。「身替座禅」、勘太郎の右京は父・勘三郎譲りだが色
       気が欲しい。亀蔵の太郎冠者はなかなかのはまり役、扇雀の玉の井も面白味があった。
        第二部「沼津」、勘三郎・勘太郎親子の平作、十兵衛。前半、棒鼻でのやりとりは流石に
       勘三郎、見ていて楽しくて仕方がなかった。七之助のお米も品が良い。十兵衛の勘太郎、テ
       ンポは悪くないが情味の部分に今後の課題が残る。最大の見どころ、千本松原の瀕死の平
       作と十兵衛の悲劇は良くできていた。その親子を安定した芝居振りの亀蔵の孫八が脇で支
       えていた。

                こんぴら歌舞伎バスツアーに参加して
                                           松本希子(大阪市)
        二度目の金丸座での歌舞伎鑑賞。初回は平成18年三津五郎の座長公演で、海老蔵、亀
       治郎の「色彩間苅豆(かさね)」がお目当てだった。
        そして今回のお目当ては「伊賀越道中双六」の沼津。というのも昨年の八月に羽田澄子監
       督作品「歌舞伎役者(十三代目)片岡仁左衛門」の自主上映を行い、今は亡き十三代目の平
       作と孝夫(十五代目片岡仁左衛門)の十兵衛の切ない別れを観たからだ。年老いた親が自
       害してまでも息子から聞き出したかった敵の居所。切腹は自らのための死、しかし平作は敵
       同士となる娘、息子の義理を立てての子供のための死。その切なく、悲しい親子の名乗りを
       勘三郎と勘太郎がどう演じるのかが観たかった。もちろん松嶋屋と中村屋とでは芸風も違う、
       しかし金丸座という隣の人の息づかいまで聞こえるような空間で観る浄瑠璃ものは情深さが
       さらに身に沁みる。勘三郎の平作は少しつくり過ぎかなとも思えたが、それも彼の持ち味で
       人気の高いところであろう。勘太郎の十兵衛はきりっと美しく、勢いのある演技が素晴らしか
       った。
        このところ何かがふっきれた様に、真っ直ぐに熱く役者に没頭し精進を続ける勘太郎。沼
       津だけでなく、身替座禅でも素晴らしい演技を魅せてくれた。私達が拝見したその日は婚約
       者が来ていたと後で知るのだが、中村屋の跡を継ぐものとしての自覚が演技に表れている
       勘太郎、これからも目が離せない。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                                      (平成21年9月号、掲載)
 
 
          ●錦秋文楽公演 
                                                   国立文楽劇場 電話、06-6212-2531

             10月31(土)〜11月23日(月・祝)
                  12日(木)は休演日、13日(金)より第1部、第2部の演目入替
                第1部 午前11時開演
              近松門左衛門/作
            心中天網島(しんじゅうてんのあみじま)
                    北新地河庄の段
                    天満紙屋内の段
                    大和屋の段
                    道行名残りの橋づくし
                 第2部 午後4時開演
            芦屋道満大内鑑(あしやどうまんおおうちかがみ)
                    大内の段
                    加茂館の段
                    保名物狂の段
                    葛の葉子別れの段
                    蘭菊の乱れ
               主な出演者
                      竹本 住大夫
                    竹本 綱大夫
                    鶴澤 寛 治
                    鶴澤 清 治
                    吉田 簑 助
                    吉田 文 雀 ほか
              料金(消費税込)   
                        一等席   5、800円 (会員割引あり)
                        二等席   2、300円 (割引なし)

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                                      (平成21年9月号、掲載)
 

         
● 新春 天空狂言 
                                                   大阪能楽会館 電話、06-6373-1726

              1月1日(金・祝)〜3日(日)
                1月1日(金・祝)13時開演
                 三番三 (さんばそう)
                      三番三    茂山千之丞 
                           千歳     丸石やすし
                         笛      杉 市和
                         小鼓     大倉源次郎
                                吉阪一郎
                                清水和音
                         大鼓     亀井広忠
                         後見     茂山あきら
                                茂山童司 
                     お話        茂山 茂  
                     鬼瓦 (おにがわら)
                         大名     茂山千三郎
                         太郎冠者  茂山童司
                         後見     鈴木 実
                 犬山伏 (いぬやまぶし)
                      僧      茂山 茂  
                           茶屋    茂山あきら
                           山伏    茂山正邦
                          犬     井口竜也
                          後見     増田浩紀

              1月1日(金・祝)17時開演
                  お話      茂山正邦
                   鶏聟 (にわとりむこ)
                       舅      茂山千之丞
                            太郎冠者  増田浩紀     
                            聟      茂山童司
                            某      丸石やすし
                            笛      杉 市和
                            小鼓    大倉源次郎
                            大鼓     亀井広忠
                            後見     鈴木 実
                            地謡     茂山あきら
                                茂山千三郎
                                   茂山正邦
                                   茂山 茂 
                   口真似 (くちまね)
                        主人     鈴木 実
                            太郎冠者  茂山千三郎
                            客      丸石やすし
                            後見     増田浩紀
                   鈍太郎 (どんたろう)
                       鈍太郎   茂山あきら
                            下京の女  茂山正邦
                            上京の女  茂山 茂 
                             後見     茂山童司
                1月2日(土)14時開演
                  お話      茂山千之丞
                     柑子 (こうじ)
                            主人    茂山童司
                            太郎冠者  茂山千五郎
                        後見    増田浩紀
                 御茶ノ水 (おちゃのみず)
                       住持    松本 薫
                       新発意   茂山宗彦
                       いちゃ    茂山逸平
                       後見    島田洋海
                 花子 (はなご)
                            夫      茂山七五三
                            女房    茂山千之丞
                       太郎冠者   茂山あきら
                            後見     茂山千五郎
                                 茂山童司
              1月3日(日)17時開演
                  お話       茂山童司
                 魚説経 (うおぜっきょう)
                            僧     茂山あきら
                       都の人  茂山宗彦
                         後見    茂山 茂 
                 止動方角 (しどうほうがく)
                       主人    茂山正邦
                        太郎冠者 茂山 茂                         
                       伯父    茂山千之丞
                       馬     島田洋海
                            後見     増田浩紀
                 福の神 (ふくのかみ)
                        参詣人甲  茂山逸平
                            参詣人乙  茂山童司
                            福の神   茂山千作
                            後見     山下守之
                             地謡     茂山千之丞  
                                茂山あきら
                                石やすし
                                増田浩紀
                料金(消費税込)   
                       一階指定席  5,000円(会員割引あり)
               主催/KENSYO (株式会社セクターエイティエイト)
               企画制作/セクターエイティエイト

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                                      (平成21年9月号、掲載)
 

                大佛次郎 原作「築山殿始末」より
                  伊藤大輔 脚本
                  齋藤雅文 演出
            
  ●反逆児 
                                                   大阪松竹座 電話、06-6214-2211

              11月6(金)〜25日(水)
                     昼の部 午前11時 開演  夜の部 午後4時 開演
                     ※但し12日・19日は昼12時/夜5時開演
               主な出演者
                  三郎信康      中村獅童
                  徳姫         南野陽子
                  小笹(しの)     酒井美紀
                  久米平四郎     金子 昇
                  減敬          ヒロシ
                  天方山城       八十田勇一
                  織田信長       沢 竜二                  
                  築山殿        波乃久里子
                  徳川家康       平 幹二朗     
              料金(消費税込)   
                        一等席     12.600円 (会員割引あり)
                        二等席     7.350円 (割引なし)
                         三等席     4.200円 (割引なし)
               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                その他公演・催しのお知らせをいたします
                 中村獅童トークショー
                   若きカリスマと過ごす至福の時間
                     〜美味あふれる秋の味覚といい男〜
                9月19日(土) ホテルニューオータニ大阪

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                                      (平成21年8月号、掲載)
 

          
● 松竹大歌舞伎 (巡業)
                                                   春秋座 電話、075-791-8240

              11月25日(水) 午後5時30分 開演  
               近松門左衛門 作
                 石川耕士 補綴
                 市川猿之助 脚本・演出
              傾城反魂香(けいせいはんごんこう)    二幕
                 序幕   近江国高嶋館の場
                       館外竹藪の場
                 二幕目 土佐将監閑居の場  
                  浮世又平         市川右近
                  女房おとく         市川笑三郎
                  狩野雅楽之助      市川段治郎
                  土佐将監         市川寿猿
                  土佐修理之助      市川弘太郎
                  銀杏の前         市川春猿
                  不破入道道犬      市川猿弥
                  狩野四郎二郎元信   市川笑也
              料金(消費税込)   
                       一般  8,500円(会員割引あり)
                    ※学生・ユース席2、500円は直接劇場へお申し込み下さい。
                   製作  松竹株式会社

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                                      (平成21年8月号、掲載)
 

         一、八千代座百周年オープニング記念
             坂東玉三郎特別舞踊公演
                                                        八千代座

               11月2日(月)〜13日(金) 午後2時 開演 (初日のみ午後4時開演)
               一、坂東玉三郎お目見得  口上    一幕 
               二、京鹿子娘道成寺
                          竹本連中
                             長唄囃子連中
                  白拍子花子  坂東玉三郎
                        長唄  杵屋直吉  社中
                                杵屋勝国
                           囃子  田中傳左衛門 社中
              料金(消費税込)   
                       SS席  20,000円
                           S席 17,000円
                        A席 13,000円 
                      学生席  5,000円
                 ◆チケット申込/お問合せ先
                          坂東玉三郎八千代座公演事務局  0968-43-0202
                               (午前10時〜午後5時)チケット発売中
                 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   
               
 二、システィーナ歌舞伎
                                                          大塚国際美術館

                 9月5日(土) 昼の部午後1時30分 開演  夜の部午後5時30分
                 9月6日(日) 昼の部午後1時30分 開演
                和と洋のコラボレーションで贅沢なひとときを
                      ●歌舞伎その美の世界
                             ご案内   坂東薪車
                                     会場 センターホール
                    梅若六郎  原案
                      山本東次郎 作   能「伽藍沙」より
                      水口一夫  脚色・演出
                  切支丹寺異聞 (きりしたんでらいぶん)    長唄囃子連中
                                                 聖歌隊
                      伽 羅 沙(ガラシャ)
                                藤間勘十郎 振付
                                苫舟     作曲
                                前田  剛  美術
                       細川ガラシャ  上村吉弥
                       細川忠興    坂東薪車
                                     会場 システィーナ・ホール
                   料金(消費税込)   
                         A席  6,500円
                            B席  5,500円
                                システィーナ・ホールのみ全席指定(美術館入館料・観劇料含む)
                   ◆前売券販売所
                       エアトラベル徳島、小山助学館本店・鳴門店、フジグラン北島サービスカウンター、
                       フジグラン阿南サービスカウンター、徳島新聞各販売店、徳島新聞社企画事業部、
                       大塚国際美術館
                   ◆お問い合わせ
                         徳島新聞社企画事業部  088-655-7331
                         大塚国際美術館  088-687-3737
               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   
                   三、システィーナ歌舞伎 出演者を囲む夕べ
                       9月5日(土) 午後7時30分より
                          ◆会場   大塚国際美術館 B2Fカフェ・ド・ジヴェルニー
                         ◆定員   200名(事前申込制・先着順)
                         ◆会費   2,000円
                         ◆締切   8月22日(土)
                         ◆申し込み方法
                            @ご希望の催し(9/5出演者を囲む夕べ)
                            A氏名
                            B参加者人数
                            C住所
                            D電話 ををご記入の上、
                                 ●Emailアドレス  museum@otsukakj.co.jp
                                 ●ハガキ  徳島県鳴門市鳴門町(鳴門公園内)
                                 ●FAX  088-687-1117
                                    大塚国際美術館までお申込み下さい。
               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   
                   四、第302回 公演記録映画会
                  (文楽) 菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ)
                     竹本越路大夫引退披露
                          茶筅酒の段〜桜丸切腹の段  (平成元年4月・カラー)
                              竹本越路大夫、鶴澤清治、吉田玉男、吉田簑助 ほか
                       ◆日 時 9月4日(金)午後2時〜4時頃予定
                       ◆場 所 国立文楽劇場 小ホール(TEL06-6212-2531)
                       ◆料 金 入場無料(先着159名)
              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   
                   (速報)
                  反逆児
                      11月6日(金)〜25日(水) 大阪松竹座
                    出演  
                      中村獅童
                    波乃久里子
                    平 幹二朗 ほか
                      ※来月号にてあっせん予定。

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                                      (平成21年8月号、掲載)
 

             
関西・歌舞伎を愛する会 第18回 七月大歌舞伎
           ロンドン凱旋公演の船乗り込み

               湊町ガーデンプレイスで出発式典
                菊五郎さん菊之助さんのトークショーも
         梅雨の中休みともいうべき好天に恵まれ、7月2日(木)午後4時20分より恒例の船乗り
        込みが実施されました。今年の七月大歌舞伎は3月にロンドン、バービカンシアターで成
        功を収められた『NINAGAWA十二夜』の凱旋公演であり、出発式典は湊町ガーデンプ
        レイスに場所を移して行われました。
         式典は、高木文明頭取の口上で始まり、平松邦夫大阪市長など関係者の挨拶のあと、
        俳優を代表して尾上菊五郎さんから「昨年の7月に引き続き今回も呼んでいただきまして
        誠に有り難く思っております。これと申すのも関西・歌舞伎を愛する会の皆様、本当にあり
        がとうございます。なんと申しましてもシェークスピア劇。シェークスピアさんもご自信の書
        かれた戯曲が、400年後に地球の裏側で歌舞伎という団体によって演じられるとは、お釈
        迦様でも気がつかない心境でございましょう。千穐楽で200回でございますので、それに
        向けて座一同、皆張り切って演じますので、よろしくご声援の程よろしくお願いします。」
        とのご挨拶がありました。
         お囃子を先頭に賑やかに船乗り込みがスタート。四ツ橋筋に架かる深里橋では、当会
        の応援隊の皆さんが日本とイギリスの国旗をあしらったWELCOME十二夜の歓迎幕を
        掲げて迎えていただきました。
         道頓堀を東に進み日本橋の東でUターン。終点の戎橋では多くのファンが待ち構え、音
        羽屋の掛け声とともに紙吹雪や紙テープが飛び交いました。
         その後、大阪松竹座前での大入り祈願の式典があり、また、午後6時45分よりプレイベ
        ントとして、劇場内で尾上菊五郎さん、尾上菊之助さんによるトークショー、十二夜のダイ
        ジェスト映像、抽選会が催されました。
         菊五郎さんは、「ロンドンの方が十二夜をご覧になって、色の美しさに目をみはられた。
        十二夜はこれからもっと熟成していきたい。」菊之助さんは、十二夜に出会ってからの自
        分の違いについて、「毎月役をいただいて出演しているだけでなく、自分で作品を作り上
        げるというようになり、変化し続ける自分がある」と話されました。
         トークショーの後には、公演ポスターや公演手ぬぐいとうちわなどのプレゼント抽選会が
        ありました。また、菊五郎さん、菊之助さんとのスリーショット写真のサプライズプレゼント
        抽選会があり、ラッキーな当選者は、和歌山からお越しの若い男性。多くの女性がうらや
        む中、笑いと共に舞台上で撮影会が行われました。
         終了後、『NINAGAWA十二夜』にちなみ、劇場を飾った電飾の点灯式が行われ公演
        を盛り上げました。

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                                      (平成21年8月号、掲載)
 

        関西・歌舞伎を愛する会 第18回
                  七月大歌舞伎
                           千穐楽の御礼

          関西・歌舞伎を愛する会 第十八回公演が7月27日、無事に千穐楽を迎える事がで
         きました。これもひとえに、会員、世話人、関係者各位の力強いご支援のお陰であり、
         心から御礼申し上げます。
          七月大歌舞伎公演一等席のチケットは、残席のある限り斡旋させて頂きました。販
         売協力を下さいました皆様、ありがとうございました。
          公演前の船乗り込みでは、乗船にご応募下さいました皆様、プレイベントにご応募
         下さいました皆様、船乗り込みを盛り上げるべく、ご準備下さり、応援下さいました皆
         様、ありがとうございました。また公演期間中にも、たくさんの会員様にご協力を頂き
         ました。
          売店のお手伝いを下さいました皆様、歌舞伎関連書籍をご寄贈下さいました皆様、
         売店にお立ち寄り下さいました皆様、差し入れを下さいました皆様、書籍の販売協力
         を下さいました皆様、新入会下さいました皆様、ありがとうございました。
          今年は、ロンドン凱旋公演と大変注目を集めた興行で、新たな歌舞伎ファン拡大へ
         と繋がった公演だったと思われます。来年の三十周年記念公演へ向けて、気持ちを
         切り替え、本日より準備を進めて行きたいと思います。是非、皆様にも引き続きご協
         力のほど、よろしくお願い申し上げます。
                                  関西・歌舞伎を愛する会 事務局

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                                      (平成21年7月号、掲載)
 

           第45回記念
            ● 吉例顔見世
                                                   名古屋 御園座 電話、052-222-8222

              10月1日(木)初日〜25日(日)千穐楽
              昼の部、午前 10時45分開演  夜の部、午後4時15分開演 (予定) 
                通し狂言
                仮名手本忠臣蔵
                 
               主な配役 (予定)
                ●昼の部
               ◆大序より四段目
                   大星由良之助      團十郎
                   顔世御前         福助
                   塩冶判官          橋之助
                   薬師寺次郎左衛門    彌十郎
                   桃井若狭之助      愛之助
                   足利直義         進之介
                   高師直          左團次
                   石堂右馬之丞      我當
               ◆道 行 
                   早野勘平        仁左衛門
                   腰元お軽        孝太郎
                ●夜の部
               ◆五・六段目
                   早野勘平        仁左衛門
                   女房お軽        孝太郎
                   斧定九郎        愛之助
                   千崎弥五郎       彌十郎
                   一文字屋お才      秀太郎
                   不破数右衛門      左團次
               ◆七・十一段目
                  大星由良之助      團十郎
                   寺岡平右衛門      橋之助
                   竹森喜多八       愛之助
                   小林平八郎        彌十郎
                   遊女お軽         福助
              料金(消費税込)   
                       特別席 23,000 円 (割引なし)
                       一等席  21,000円 (会員割引あり)
                       ニ等席  13,000円 (会員割引あり)
                       三等席  7,000円 (会員割引あり)
                    製作  松竹株式会社

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                                      (平成21年7月号、掲載)
 

       
 ● 坂東玉三郎特別舞踊公演
                                                   南座 電話、075-561-1155

              8月20日(木) 午後1時開演
               21日(金) 午後1時開演
                雪(ゆき)
                葵の上(あおいのうえ)
               鐘ヶ岬(かねかみさき) 
                出演  
                      坂東玉三郎    
                        三弦 富山清琴
                           箏   富山清仁
              料金(消費税込)   
                    一等席  13.000円(割引なし)
                    二等席   7,000円(割引なし)
                    三等席   5,000円(割引なし)
                  特別席のあっせんはございません。ご希望の方は直接劇場へお申込み下さい。

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                                      (平成21年7月号、掲載)
 

       
 ● 市川染五郎傾奇おどり
              擽 ティックルズ
                                                   南座 電話、075-561-1155

              8月7日(金) 午後6時開演
                摩訶不思議、驚天動地の染五郎
                『魑魅魍魎的』『麻布十番ん』『不二才』に続く待望の新作第四弾!
                出演  
                             市川染五郎    
                        尾上 紫
                        尾上青楓 
                                 尾上 京
                                 松本錦紫
              料金(消費税込)   
                    一等席  9.000円(割引なし)
                    ※二等席のあっせんはございません。ご希望の方は直接劇場へお申込み下さい。

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                                      (平成21年7月号、掲載)
    

        ● 錦秋特別公演 芯
                                     大阪厚生年金会館芸術ホール 電話、06-6532-6301

              10月24日(土)
                    昼の部 午後1時開演
                    夜の部 午後4時30分開演 
                林英哲/作曲・振付・演出
             一、太 鼓「序」                        林英哲
                   「山幸」                       &                             
                   「天芯」                      英哲風雲の会
                   「海幸」
             二、津軽三味線「津軽じょんから節」
                   「郷愁」                     高橋竹童
                   「おわら風の盆」
                   「即興曲」
                中村光江/振付                      中村勘太郎
             三、歌舞伎舞踊「二人椀久」 長唄囃子連中    中村七之助
                藤間勘十郎/演出・振付                 中村勘太郎
                田中傳左衛門 林英哲/音楽監修           中村七之助
             四、コラボレーション「芯」                高橋竹童
                                               林英哲
              料金(消費税込)   
                    S席  7.500円(会員割引あり)
          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
                                                                 (平成21年7月号、掲載) 
              ● 平成21年度世話人会を実施 
                30周年記念事業や財政の確立などを決定

        平成21年度の世話人会を6月3日(水)にシティプラザ大阪で実施し、平成20年度の事業、
       収支報告、平成21年度の事業計画、予算、新世話人の承認などが提案され、原案どおり
       決定されました。決定された主な内容は次の通りです。
        結成30周年の記念行事については今年に実施する予定でしたが、七月大歌舞伎公演
       がNINAGAWA十二夜となったため、来年に実施することになりました。
        30周年の記念行事
       1、来年の七月大歌舞伎を、結成30周年記念公演として取り組みます。
       2、俳優との記念パーティを実施します。
       3、新聞の全面広告を企画します。
       4、30年の歴史をまとめた、記念誌を発刊 します。
        財政の確立と会員の拡大
        行政からの助成金はゼロとなり、財政は厳しい状況を迎えています。このため事務局は、
       日常的にあらゆる経費の節約と圧縮に取り組んできました。引き続き努力していきますが、
       当会が継続して活動をすすめるためには財政基盤の確立が何よりも重要です。このため
       個人会員や法人会員の拡大に積極的に取り組むことが確認されました。
        会員の皆様の友人知人で、ご入会いただける方を、ご紹介いただきますようお願い申し
       上げます。
       諸事業の推進
       1、関西で行われる歌舞伎公演を中心に、 いち早く情報を提供するとともに、鑑賞券の割
         引斡旋を行います。斡旋は歌舞伎公演以外にも歌舞伎俳優出演の舞台や、文楽、狂
         言など歌舞伎に関係のあるものも取り上げます。
       2、歌舞伎俳優を囲む集い等を企画し、歌舞伎の普及とファンの拡大に努めます。
       3、こんぴら歌舞伎大芝居バスツアー、永楽館大歌舞伎バスツアーなど、会員の ニーズに
         応える企画を実施します。
        広報活動
       1、月刊「大向う」を、年12回発行し、内容の充実に努めます。
       2、歌舞伎に関するタイムリーな情報と各種催し、会員の声を掲載し、読者参加型の紙面を
         めざします。
       3、俳優のインタビュー、30年の歩みの他、裏方さんなども紹介し、他にはない独 自性をは
         かります。
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                                      (平成21年6月号、掲載)
    

              
平成二十一年 (社)全国公立文化施設協会 主催
          ● 松竹大歌舞伎 近松座公演  西コース(巡業)

                                                   
春秋座 電話、075-791-8240
              9月23日(水・祝)〜25日(金)
              昼の部、午後 1時開演  夜の部、午後5時開演  
             
             一、坂田藤十郎
                お目見得  御挨拶      坂田藤十郎
                恋飛脚大和往来
             二、玩辞楼十二曲の内  封印切(ふういんきり)   一幕
                            新町井筒屋の場
                     魚屋忠兵衛      坂田藤十郎    
                     丹波屋八右衛門   片岡愛之助
                     傾城梅川        中村壱太郎
                     槌屋治右衛門     坂東彦三郎
                     井筒屋おえん     片岡秀太郎
               河竹黙阿弥/作
             三、連獅子(れんじし)                    長唄囃子連中
                     狂言師右近  
                     後に親獅子の精    中村翫雀
                     狂言師左近
                     後に仔獅子の精    片岡愛之助
                     修験者         中村亀鶴
                     村娘           中村壱太郎
              料金(消費税込)   
                       S席  9,000円(会員割引あり)
                       A席  60,00(会員割引あり)
                   製作     松竹株式会社
                  制作協力  潟Aロープロモーション
                  協  力    京都造形芸術大学
                          舞台芸術研究センター

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                                      (平成21年6月号、掲載)
    
 
            ● 三響会 
                                                 
南座 電話、075--561-1155
              亀井広忠 田中傳左衛門 田中傳次郎
              8月3日(月)〜4日(火)
              昼の部、午後 1時開演  夜の部、午後5時開演  
                十一世田中傳左衛門十三回忌追善
              一、「江口」 二題
                    時雨西行
                            片岡孝太郎
                         若柳吉蔵(三日)
                         尾上青楓(四日)
                    半能 江口 
                            観世喜正(三日)
                          片山清司(四日)
              二、「安宅」二題
                     勧進帳 延年ノ舞・滝流し  
                            中村富十郎
                     舞囃子安宅延年ノ舞  
                            観世清和
              三、二人三番叟
                    三番叟    野村萬斎
                    三番叟    市川染五郎
                    鈴渡し    茂山逸平
              料金(消費税込)   
                       一等席   12,000円(割引なし)
                       二等席   6,500円(割引なし)
                       三等席   4,500円(割引なし)
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                                      (平成21年6月号、掲載)
    

           
  国立文楽劇場青年歌舞伎公演
             歌舞伎俳優既成者研修発表会
          ● 第19回上方歌舞伎会 

                                                   国立文楽劇場 電話、06-6212-2531
              8月22日(土)〜23日(日)
              昼の部、午前 11時開演  夜の部、午後4時開演  
             
                片岡我當/指導
                  片岡秀太郎/指導
             修禅寺物語(しゅぜんじものがたり)
                   伊豆修禅寺夜叉王住家の場
                     桂川のほとり、虎渓橋のたもとの場
                     もとの夜叉王住家の場
                片岡仁左衛門/指導
                  片岡秀太郎/指導
              双蝶々曲輪日記
             引窓(ひきまど)
                藤間豊宏/振付
             京人形(きょうにんぎょう)       常磐津連中
                                      長唄連中
              ◆修禅寺物語
                   面作師 夜叉王     片岡松之助
                   姉娘かつら        片岡りき彌
                   妹娘かえで        片岡當史弥
                   かえでの婿 春彦    片岡千壽郎
                   下田五郎         片岡佑次郎
                   修禅寺の僧        片岡比奈三
                   金窪兵衛         片岡千志郎
                   源左金吾頼家      片岡松四朗
              ◆引窓
                   南与兵衛         片岡 松次郎
                   女房お早         上村純弥
                   母お幸           中村扇乃丞
                   平岡丹平         中村鴈大
                   三原伝造         片岡松太朗
                   濡髪長五郎        片岡當吉郎
              ◆京人形
                   左甚五郎         中村鴈祥
                   女房おとく         中村翫之
                   奴照平           片岡孝法
                   井筒姫          中村翫政
                   栗山大蔵         片岡千蔵
                   京人形の精        片岡千次郎
              料金(消費税込)   
                       全席指定  3,500円(会員割引あり)
                    協賛  松竹株式会社
                       伝統歌舞伎保存会

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                                      (平成21年6月号、掲載)
    

        ● 永楽館大歌舞伎 
              8月4日(火) 初日〜11日(火) 千穐楽            出石永楽館 電話、0796ー21−9029
                 第一部 午前11時30分開演
                 第二部 午後4時開演
               一、菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ)  一幕
                      車引
                         梅王丸       片岡愛之助
                     松王丸       坂東薪車
                     桜丸        中村壱太郎
                     藤原時平      市川男女蔵

            二、藤娘(ふじむすめ)                      長唄囃子連中
                   藤の精       中村壱太郎       
               三、弁天娘女男白波(べんてんむすめめおのしらなみ)   一幕二場
                      浜松屋見世先より 
                 稲瀬川勢揃いまで
                           弁天小僧菊之助    片岡愛之助
                           南郷力丸      市川男女蔵
                           赤星十三郎     中村壱太郎
                           忠信利平      坂東薪車
                           日本駄右衛門     中村翫雀
                     8月3日(月)に出石城下町をお練り(予定)
                     8月7日(金)8日(土)は、「歌舞伎鑑賞教室」開催予定のため、通常の公演は休演。
                    料金(消費税込)    
                          A席 10,000円 (割引なし)
                          B席  8,000円 (割引なし)

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                                      (平成21年6月号、掲載)
    

              ● 納涼 茂山狂言祭 2009
                                           大槻能楽堂 電話、06-6761−8055
             8月1日(土) 午後2時開演
                お話/茂山茂
               『お茶の水』 
                        住僧    茂山千五郎
                          新発意   茂山千三郎
                          いちゃ    茂山あきら
                 『神鳴』
                          医者     茂山  茂
                          神鳴     茂山童司
                          地謡     茂山あきら
                                  丸石やすし
                                  井口竜也
                                  増田浩紀
               『鎌腹』
                          太郎     茂山千之丞
                          妻      茂山  茂
                          中裁人   丸石やすし
                  8月1日(土) 午後6時30分開演
                    お話し/茂山千三郎
               『萩大名』 
                          大名     茂山千五郎
                          太郎冠者  茂山あきら
                          庭の亭主  茂山千之丞
               『鬼の継子』
                          女      茂山宗彦
                          鬼      茂山正邦
                   新作狂言
                   茂山逸平/作・演出
               『かけとり』
                          亭主     茂山逸平
                          女房     茂山  茂
                          大家     丸石やすし
                          酒屋     茂山千三郎
                 8月2日(日) 午後2時開演
                   お話し/茂山千之丞
                   素狂言
                   高橋睦郎/作
                   茂山千之丞/演出
               『九十九髪』
                          老女     茂山千作
                          三郎     茂山千三郎
                          使者     茂山七五三
               『水掛聟』
                          聟      茂山千五郎
                          舅      茂山千之丞
                          女      茂山童 司
               『仁王』
                          博奕打ち  茂山あきら
                          その仲間  茂山  茂
                          参詣人   丸石やすし
                                  茂山童 司
                                  茂山千三郎
                                  茂山千五郎
                                  茂山千之丞
                                  茂山七五 
                料金(消費税込)   
                        全席指定 6,000 円(会員割引あり)

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                                      (平成21年6月号、掲載)
   
  
         
       2009
            ● 松尾塾子供歌舞伎 

              8月16日(日) 午後2時開演
                   17日(月) 午後12時開演           国立文楽劇場 電話、06-6212-2531
                 「菅原伝授手習鑑」増補
               一、松王下屋敷         竹本連中
                  「菅原伝授手習鑑」
               一、寺子屋       一幕   竹本連中
                  川尻清潭/作
               一、夕顔棚       一幕   竹本連中
                 料金(消費税込)   
                        全席指定 6,000 円(会員割引あり)
            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                                      (平成21年6月号、掲載)
          

            ● 船乗り込みの実施  
              日時・・・7月2日(木) 午後4時15分より(予定)      (雨天決行、警報時は翌日に順延)
                 会場・・・湊町リバープレイス (昨年の会場から、変更されています)
                  式典・・・・・・・午後4時15分 俳優、関係者のご挨拶、手締め
               乗船・・式典終了後、乗船  
                   船乗り込みのコース・・・・・湊町リバープレイス → 道頓堀 → 戎橋 → 日本橋東でUターン → 戎橋
                  大阪松竹座前での式典・・・・午後5時40分より。俳優、関係者のご挨拶、手締/
             ● 十二夜プレイベント
                   日時・・・7月2日(木) 午後6時15分開場  
                                    6時45分開演、7時15分終演 (予定)      
                    会場・・・大阪松竹座
                内容・・・1、ロンドン公演のイメージビデオ
                           2、トークショー
                             尾上菊五郎            
                             尾上菊之助
                             蜷川幸雄  (予定)
                        3、十二夜ダイジェスト版上映
                            4、プレゼント抽選会
                             (内容は変更される場合があります)
               午後7時30分から、大阪松竹座前にてイルミネーションの点灯式を行う予定です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                                      (平成21年5月号、

                                                                  
             
  関西・歌舞伎を愛する会 第18回
             ● 七月大歌舞伎

                                                 大阪松竹座 電話、06-6214-2211
              7月5日(日)初日〜27日(月)千穐楽
              昼の部、午前 11時開演  夜の部、午後4時開演  
              W・シェイクスピア  作
                  小田島雄志 訳より
                  今井豊茂 脚本
                  蜷川幸雄 演出
               NINAGAWA 十二夜
               主な配役
                   斯波主膳之助
                     獅子丸実は琵琶姫        尾上菊之助
                     織笛姫               中村時蔵
                     右大弁安藤英竹         中村翫雀
                     大篠左大臣            中村錦之助 
                     麻阿                  市川亀治郎
                     役人頭嵯應覚兵衛        坂東亀三郎
                     従者久利男             尾上松也
                     海斗鳰兵衛            河原崎権十郎
                     従者幡太              坂東秀調
                     比叡庵五郎            市川團蔵
                     舟長磯右衛門           市川段四郎
                     左大弁洞院鐘道         市川左團次
                     丸尾坊太夫              
                     捨助                尾上菊五郎
              料金(消費税込)   
                       一等席  15,750円(会員割引あり)
                       ニ等席   8,400円(会員割引あり)
                       三等席   4,200円(割引なし)
                    製作  松竹株式会社

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                                      (平成21年5月号、掲載)

            ● 市川海老蔵 特別舞踊公演
                                                 大阪松竹座 電話、06-6214-2211
              6月3日(水)初日〜10日(水)千穐楽
              昼の部、午後 12時開演  夜の部、午後4時開演  
               一、雷船頭 (かみなりせんどう)           常磐津連中
                       船頭     市川海老蔵
               二、保名 (やすな)                  清元連中      
                       安倍保名  市川海老蔵
                   今井豊茂/改訂
               三、歌舞伎十八番の内  七つ面 (ななつめん)  大薩摩連中
                                                常磐津連中
                                藤間勘十郎  振付
                                 常磐津紘寿郎  作曲
                                 杵屋栄十郎  作曲
                                 田中傳次郎   作調
                                 前田  剛    美術
                       元興寺赤右衛門  市川海老蔵
              料金(消費税込)   
                       一等席  12,000円(割引なし)
                       ニ等席   7,500円(割引なし)
                       三等席   4,000円(割引なし)
                    製作  松竹株式会社

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                                      (平成21年5月号、掲載)

             ● 文楽 夏休み特別公演 
              7月18日(土)〜8月5日(水)                      国立文楽劇場 電話、06-6212-2531
                       (7月27日(月)休館日・7月24日(金)第1部貸切)
                ●第1部 親子劇場(午前11時開演)
                   五条橋(ごじようばし)
                   解説 文楽へのご案内
                     八世竹本綱大夫・竹澤弥七/作曲
                   化競丑満鐘 (ばけくらべうしみつのかね)
                           箱根先化住居の段
                ●第2部 名作劇場(午後2時開演)
                 生写朝顔話 (しょううつしあさがおばなし)
                            宇治川蛍狩りの段
                               明石浦船別れの段
                               浜松小屋の段
                               嶋田宿笑い薬の段
                               宿屋の段
                               大井川の段
                ●第3部 サマーレイトショー(午後7時開演)
                       山田庄一/脚本・演出 鶴澤清治/作曲
                       シェイクスピア作「テンペスト(あらし)」よ
                天変斯止嵐后晴(てんぺすとあらしのちはれ)
               主な出演者
                             竹本住大夫
                             竹本綱大夫
                             鶴澤寛治
                             鶴澤清治
                             吉田文雀
                           吉田簑助
                 料金(消費税込)   
                        一般 4,600 円(会員割引あり)

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                                      (平成21年5月号、掲載)

            (一) シネマ歌舞伎 特別編
               坂東玉三郎・中国昆劇合同公演
               牡丹亭 (ぼたんてい)

               〈第1部〉ドキュメンタリー篇
                  『玉三郎16Days in 蘇州』
              〈第2部〉舞台篇『牡丹亭』
                  配役
                    杜麗娘 (とれいじょう)  坂東玉三郎
                    柳夢梅 (りゅうむんばい) 兪 玖林
              (全席指定です)            
                   ◆当日料金(指定席) 2,000円
                     ◆特別鑑賞券:1,800円
                         なんばパークスシネマ:6月5日(金)まで
                         MOVIX京都:6月12日(金)まで、
                         なんばパークスシネマ、MOVIX京都、梅田ピカデリー、
                         神戸国際松竹、大阪松竹座、南座にて販売。
                         (この券は、座席指定がされていません。ご覧いただく映画館にて、座席指定券
                          に引換えが必要です。5月16日(土)より座席指定券引換え開始)
                     ◆チケット松竹特別前売(指定席) 1,800円◆
                         【チケットホン松竹】
                             なんばパークスシネマ・発売期間:5月16日(土)〜5月23日(土)
                             MOVIX京都・発売期間:5月16日(土)〜5月30日(土)
                             0570-000-489《ナビダイアル》
                             ※大阪松竹座・南座の各劇場の窓口でお引取りください。
                         【チケットWeb松竹】
                             なんばパークスシネマ・発売期間:5月16日(土)10:00〜5月31日(日)18:00
                             MOVIX京都・発売期間:5月16日(土)10:00〜6月7日(日)18:00
                             ※大阪松竹座、京都南座、梅田ピカデリー、MOVIX京都、神戸国際松竹等に
                             設置の「切符引取機」にてお受取下さい。
                     ●なんばパークスシネマ(大阪・難波)
                            6月6日(土)〜終映日未定
                            上映時間については、劇場までお問い合わせ下さい。
                            ◆お問合せ:なんばパークスシネマ TEL06-6643-3215
                     ●MOVIX京都(京都・新京極三条)
                            6月13日(土)〜終映日未定
                           上映時間については、劇場までお問い合わせ下さい。
                           ◆お問合せ:MOVIX京都 TEL075-254-3215
              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                    
(二) 第299回 公演記録映画会
                        〔歌舞伎〕元禄忠臣蔵(げんろくちゅうしんぐら)
                            第一部 最後の大評定・
                            第四幕〜第六幕
                               (平成18年10月国立劇場・カラー)
                           中村吉右衛門、坂東彦三郎、中村富十郎ほか
                      ◆日 時 6月5日(金) 午後2時〜4時5分頃予定
                      ◆場 所 国立文楽劇場 小ホール
                           (TEL06-6212-2531)
                      ◆料 金 入場無料(先着159名)
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                                      (平成21年4月号、掲載)

             平成21年度(社)全国公立文化施設協会 主催
             ● 松竹大歌舞伎 近松座公演  西コース(巡業) 
     神戸文化ホール 電話、078-351-3535
                                             
              9月5日(土) 午後2時 開演
               一、坂田藤十郎お目見え御挨拶(ごあいさつ)      一幕
                                 坂田藤十郎
                     恋飛脚大和往来
                二、玩辞楼十二曲の内封印切(ふういんきり)       一幕
                           新町井筒屋の場
                    亀屋忠兵衛      坂田藤十郎
                   丹波屋八右衛門    片岡愛之助
                   傾城梅川        中村壱太郎
                   槌屋治右衛門     坂東彦三郎
                   井筒屋おえん      片岡秀太郎
                  河竹黙阿弥/作
               三、連獅子(れんじし)                  長唄囃子連中
                   狂言師右近
                   後に親獅子の精    中村翫雀
                   狂言師左近
                   後に仔獅子の精    片岡愛之助
                   修験者          中村亀鶴
                   村娘             中村壱太郎
              料金(消費税込)   
                     特別席 6,500円 (会員割引あり)
                     一等席 5,400円 (会員割引あり)
                     二等席 4,300円 (会員割引あり)
                    製作  松竹株式会社

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
                                                      (平成21年4月号、掲載)

           
平成21年度
            ● 歌舞伎鑑賞教室 
         大阪厚生年金会館 電話、06-6532-6301
                歌舞伎・その美と歴史への招待                             
              6月9日(火) 午前11時 開演
             一、歌舞伎へのご案内
                      解説  片岡進之介
                二、義経千本桜(よしつねせんぼんざくら)
                     下市村釣瓶鮨屋の場
                      いがみの権太         片岡我當
                    弥助
                    実は三位中将平維盛   上村吉弥
                    弥左衛門娘お里      中村京妙
                    梶原平三景時       片岡進之介
              料金(消費税込)   
                        全席指定席    2,000円 (会員割引あり)
                    製作  松竹株式会社

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
                                                      (平成21年4月号、掲載)

          ●第26回 文楽鑑賞教室 
              6月3日(水)〜18日(木)                     
国立文楽劇場 電話、06-6212-2531
              当会での取扱は、6月5(金)、6日(土)、7日(日)
                (詳細は、大向う4月号をご覧下さい)  
                 二人三番叟(ににんさんばそう)
                    解説 文楽へようこそ
                   傾城恋飛脚(けいせいこいびきゃく)
                          新口村の段
                 料金(消費税込)   
                        一等席    3,600 円 (会員割引あり)

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                                      (平成21年3月号、掲載)
 
                                     
          ● 五月花形歌舞伎
                                                  
 南座 電話、075-561-1155
              5月3日(日)初日〜26日(火)千穐楽
              昼の部、午前 11時開演  夜の部、午後4時30分開演  
                 勝 諺蔵/作
                 大西利夫/脚色
                 奈河彰輔/補綴・演出
               小笠原諸礼忠孝(おがさわらしょれいのおくのて)
               通し狂言小笠原騒動(おがさわらそうどう)
               主な配役
                  犬神兵部
                  岡田良助      中村橋之助
                  小笠原豊前守
                  飛脚小平次    中村勘太郎
                  お大の方
                  召使お早      中村七之助                   
                  小笠原隼人
                  奴菊平       片岡愛之助
              料金(消費税込)   
                       特別席  13,650 円 (割引なし)
                       一等席  12,600円(会員割引あり)
                       ニ等席  7,350(会員割引あり)
                       三等席 4,200(割引なし)
                    製作  松竹株式会社
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                                      (平成21年3月号、掲載)

               
喜寿記念
            ● 坂東竹三郎の世界

                                                   大阪松竹座 電話、06-6214-2211
              6月13日(土) 昼の部、午前 11時開演  夜の部、午後4時開演  
               14日(日)昼の部、午前 11時開演 
               一、名物喧嘩茶屋
               ニ、怪異有馬猫
               三、道頓堀歌舞伎賑
             出演者
                 中村壱太郎(特別出演)
                 坂東薪車
                 (若伎会メンバー)
                 片岡千壽郎
                 片岡千志郎
                 中村鴈 大
                 中村鴈 祥
                 坂東竹 朗
                 中村寿治郎
                 大津嶺子
                 川奈美弥生
                 坂東竹三郎
                        ほか
              料金(消費税込)   
                       一等席  8,000円(会員割引あり)
                       ニ等席  5,000(割引なし)

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                                      (平成21年3月号、掲載)

             片岡我當一門勉強会
             ● ときわ会(第六回公演)

                                                   ワッハホール 電話、06-6631-0884
              6月25日(木) 午後 2時開演、午後6時開演  
                 一、長唄  操り三番叟        上村吉太朗
                 一、長唄  藤娘           上村純弥
                 一、常磐津 角兵衛  角兵衛    片岡當吉郎
                                鳥追い     片岡當史弥 
                 一、長唄  まかしょ          片岡千次郎
                 一、清元  旅奴            片岡當十郎
                 一、清元  雁金           上村吉弥
                 一、常磐津 山姥(山めぐり)      片岡佑次郎
                 一、長唄  狸とたにしの伊勢参り  片岡比奈三
                 一、清元  お祭り           片岡和之介
                料金(消費税込)   
                   全席指定席 4,000円(割引なし)
                   協力/松竹株式会社
                   協賛/関西・歌舞伎を愛する会
                   主催/ときわ会


       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                                      (平成21年3月号、掲載)

             映画
             ● ビューティ- うつくしいもの    
             第七藝術劇場 電話、06-6302-2073
              4月11日(土)〜5月8日(金)
                 (上映スケジュール)
                4月11日(土) 12:40〜14:35/17:00〜19:00
                4/12(日)〜4/17(金) 12:40〜14:35/14:45〜16:40
                4/18(土)〜4/24(金) 14:50〜16:45
                4/25(土)〜5/1(金) 18:40〜20:40
                5/ 2(土)〜5/8(金) 15:35〜17:30
              信州・伊那谷の小さな村を舞台に、村歌舞伎に魅了された男たちの半生を通して、歴
              史に翻弄されながらも、芝居を諦めることなく力強く生きる人間の姿を描いた映画。
                  出演  片岡孝太郎
                     片岡愛之助
                  監督 後藤俊夫
                場所・問合わせ先
                   第七藝術劇場(阪急「十三」駅西口より徒歩3分)
                   大阪市淀川区十三本町1-7-27サンポードシティ6階
                          電話・06-6302-2073
                料金(消費税込)   
                      1,800円(会員割引あり)
 

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                                      (平成21年3月号、掲載)

            
● 春狂言 2009                大槻能楽堂 電話、06-6761-8055
             5月3日(日) 
                昼の部 午後2時 開演
              お話
               大蔵流隠笠(かくれがさ)
               大蔵流 土筆(つくづくし)
               大蔵流 狸腹鼓(たぬきのはらづつみ)
                  夜の部 午後6時30分 開演
               お話
               大蔵流 筑紫奥(つくしのおく)
               大蔵流 子盗人(こぬすびと)
               大蔵流 寝音曲(ねおんぎょく)
                料金(消費税込)   
                     5,000円(会員割引あり)
             5月4日(月・祝)  (ゴールデンウィーク特別企画)
              昼の部 午後2時開演
               お話とワークショップ
               大蔵流 附子(ぶす)
               大蔵流 蝸牛(かぎゅう)
             主な出演者
                 茂山千作(人間国宝)
                 茂山千之丞
                 茂山千五郎
                 茂山七五三
                 茂山あきら
                 茂山千三郎
                 茂山正邦
                 茂山宗彦
                 茂山 茂
                 茂山逸平
                 茂山童司 
                       他
              料金(消費税込)   
                     4,000円(割引なし)
                     ペア券(5/4公演2枚セット)6,500円(割引なし)
              主催/KENSYO
                  (株式会社セクターエイティエイト)
              企画制作/セクターエイティエイト


       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                                      (平成21年3月号、掲載)

          シネマ歌舞伎(第8作)
            ●刺青奇偶 (いれずみちょうはん)

                 長谷川伸/作
                   寺崎裕則/演出
              配役
               手取りの半太郎    中村勘三郎
               酌婦お仲        坂東玉三郎
               荒木田の熊介     片岡亀蔵
               半太郎従弟太郎吉  市川高麗蔵
               鮫の政五郎       片岡仁左衛門
             ●なんばパークスシネマ(大阪・難波)
                3月7日(土)〜終映日未定
                <3月7日(土)〜3月27日(金)の上映時間>
                   11:00/13:15/15:30/18:00
                ※3月28日(土)以降の上映については、劇場までお問い合わせ下さい。
                ◆お問合せ:なんばパークスシネマ TEL06-6643-3215
             ●MOVIX京都(京都・新京極三条)
                3月7日(土)〜終映日未定
               <3月7日(土)〜3月27日(金)の上映時間>
                  10:30/12:30/14:30/16:30/18:30
               ※3月28日(土)以降の上映については、劇場までお問い合わせ下さい。
               ◆お問合せ:MOVIX京都 TEL075-254-3215
              <全席指定席です>
             ◆当日料金(指定席) 2,000円

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
                                                      (平成21年2月号、掲載)

        
  ● 陽春花形歌舞伎
                                                   御園座 電話、052-222-8222

              4月1日(水)初日〜25日(土)千穐楽
               昼の部 午後12時開演(一日一回公演の日)
                   午前11時開演 (一日二回公演の日) 
              夜の部 午後4時30分開演
              通し狂言 雷神不動北山櫻(なるかみふどうきたやまざくら) 
                     市川海老蔵五役相勤め申し候
           主な配役
                鳴神上人
                粂寺弾正
                早雲王子     海老蔵
                安倍清行
                不動明王
                雲の絶間姫    芝 雀
                関白基経     門之助
                腰元巻絹     笑三郎
                秦秀太郎     春猿
                文屋豊秀     薪車
                小野春風     宗之助
                山上官蔵     猿弥 
                八剣玄蕃     市蔵
                黒雲坊
                秦民部       右之助
                白雲坊
                小野春道     友右衛門
              料金(消費税込)   
                        特別席   18,000円  (割引なし)
                        一等席    16,000円 (会員割引あり)
                        二等      9,500円  (会員割引あり)
                        三等席     5,000円 (会員割引あり)
                        
              製作  松竹株式会社

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                                      (平成21年2月号、掲載)

       
   ●文楽 四月公演
                                                   国立文楽劇場 電話、06-6212-2531

              4月4日(土)〜26日(日)
                  4月15日(水)休演日
                  第1部、第2部の入替はありません。  
              第1部 午前11時開演
                寿式三番叟(ことぶきしきさんばそう)
                通し狂言 義経千本桜(よしつねせんぼんざくら)
                       初段    堀川御所の段
                       二段目  伏見稲荷の段
                              渡海屋・大物浦の段
              第2部 午後4時時開演
                通し狂言 義経千本桜(よしつねせんぼんざくら)
                       三段目  椎の木の段
                             小金吾討死の段
                             すしやの段
                       四段目  道行初音旅
                              河連法眼館の段
              料金(消費税込)   
                        一等席    5,800円 (会員割引あり)
                        二等      2,300円 (割引なし)

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                                      (平成21年2月号、掲載)

       
   ● 第17回 歌舞伎鑑賞教室
                                                   南座 電話、075-561-1155

              4月20日(月)〜26日(日)
              昼の部、午前 11時開演  夜の部、午後2時30分開演  
             一、歌舞伎へのご案内
                      解説  桂 九雀
             二、京鹿子娘道成寺(きょうかのこむすめどうじょうじ)
                      白拍子花子   上村吉弥
              料金(消費税込)   
                        全席自由席    2,000円 (割引なし)
              製作  松竹株式会社

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                                      (平成21年2月号、掲載)

      
     ● 赤い城
               黒い砂
               W・シェイクスピア作「二人の貴公子」より          南座 電話、075-561-1155

                栗山民也/演出
                    蓬莱竜太/脚本    
              4月3日(金)〜5日(日)
              昼の部、午前 11時30分開演  夜の部、午後4時開演  
                 3日初日のみ午後1時の一回公演
                  出演
                     ジンク     片岡愛之助
                     王女ナジャ  黒木メイサ
                     カタリ      中村獅童
                               ほか (予定)
              料金(消費税込)   
                        一等席   9,500円 (会員割引あり)
              製作  松竹株式会社


        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                                      (平成21年2月号、掲載)

           歌舞伎セミナー
           ●女形の魅力を探る  
                  上村吉弥

             3月12日(木)午後7時 開演
                  ●第一部
                      トーク「女形の虚と実」
                              出演  上村吉弥
                              ゲスト 玉岡かおる(作家)
                              解説  河内厚郎
                  ●第二部
                      化粧の実演「女形ができるまで」
                              解説  上村吉弥
                                   水口一夫
                                   上村純弥
                 舞踊「申酉」
                              出演  上村吉弥
                  ◆会場・・・兵庫県立芸術文化センター 中ホール 
                  ◆料金・・3,000円(全席指定
                  ◆お問い合わせ・・・電話、0798-68-0255
          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
             
 ●第296回 公演記録映画会
              (文楽) 妹背山婦女庭訓(いもせやまおんなていきん)
                      妹山背山の段
                                 (平成16年5月国立劇場・カラー)
                   竹本住大夫、竹本綱大夫、鶴澤清治、
                        吉田玉男、吉田文雀 ほか
              ◆日時・・3月7日(土)午後2時から3時50分頃予定
                  ◆場所・・ 国立文楽劇場 小ホール (電話、06-6212-2531)
                  ◆料金・・入場無料(先着159名)

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                                      (平成21年1月号、掲載)

            
 市川猿之助 企画               
             市川猿之助・芸術監督復帰を記念して
         ● 春秋座歌舞伎舞踊公演           春秋座 電話、075-791-8240

              4月11日(土)
               昼の部、午後1時  夜の部、午後5時 開演
                長唄 二人椀久
                     椀久 市川段治郎
                     松山 市川笑也
                長唄 浦島 素踊り
                         藤間勘世
                長唄 望月
                     小沢刑部友房  市川右近
                     安田庄司の妻  市川笑也
                     一子花若      藤間爽子
                     従者         市川寿猿
                     望月左衛門秋長 市川段治郎
                                長唄 杵屋勝四郎社中
                                鳴物 田中傳次郎社中
                料金(消費税込)   
                       全席指定 8,000円(会員割引あり)
                  主催 京都造形芸術大学
                  制作 株式会社おもだか

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                                      (平成21年1月号、掲載
) 
              上演1000回を超える松本幸四郎入魂の舞台
           ●ミュージカルラ・マンチャの男         イオン化粧品シアターBRAVA!電話、06-6946-2260

              5月1日(金)〜18日(月)
                   演出  松本幸四郎
                   演出補 松本紀保
                 出演
                     セルバンテス
                     ドン・キホーテ    松本幸四郎
                     アルドンサ      松 たか子
                     サンチョ        駒田 一
                     牢名主        上條恒彦
                     カラスコ        福井貴一
                     アントニア      月影 瞳
                     神父          石鍋多加史
                     家政婦        荒井洸子
                     床屋          祖父江進
                                      ほか
                料金(消費税込)   
                       S席 13,000円(会員割引あり)

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                                      (平成21年1月号、掲載)

             映画
             ● 歌舞伎役者十三代目 片岡仁左衛門
                     〜稀代の上方役者が遺したメッセージ〜

              3月27日(金)〜29日(日) 午後1時 開演
                ※3日間とも内容が異なります。
                 ■3月27日(金)
                     13:00〜講演「羽田澄子氏 十三代目仁左衛門を語る」30分
                     13:45〜「若鮎の巻」102分  
                     15:45〜「人と芸の巻(上)」94分
                 ■3月28日(土)
                     13:00〜「人と芸の巻(中)」101分 
                     15:00〜「人と芸の巻(下)」105分
                 ■3月29日(日)
                     13:00〜「孫右衛門の巻」 86分
                     14:45〜「登仙の巻」 158分
               料金(全席指定)
                  1日券1,800円(会員割引あり)
                  3日間通し券5,000円(会員割引あり)
                 ■JR「京都」駅・京阪「三条」駅・阪急「河原町」駅から→京都市バス5系統「岩倉」行きに乗車、
                  「上終町・京都造形芸大前」下車(京都駅から約50分)
                 ■京都市営地下鉄烏丸線「丸太町」「北大路」駅から→京都市バス204系統(循環)に乗車、
                  「上終町・京都造形芸大前」下車(京都駅から約15分)
                 ■京阪「出町柳」駅から→叡山電車に乗り換え「茶山」駅下車、徒歩10分→タクシーで約10分

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                                      (平成21年1月号、掲載)

            ●第294回 公演記録映画会
              (文楽) 良弁杉由来(ろうべんすぎのゆらい)
                      桜宮物狂いの段 東大寺の段 二月堂の段
                                  (平成10年1月国立文楽劇場・カラー)
                     竹本綱大夫、野澤喜左衛門(三代)、
                        吉田玉男、吉田文雀 ほか
                ◆日時・・1月16日(金)午後2時から4時10分頃予定
                  ◆場所・・ 国立文楽劇場 小ホール (電話、06-6212-2531)
                  ◆料金・・入場無料(先着159名)

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

             
●第295回 公演記録映画会
              (新派) 天守物語(てんしゅものがたり) 一幕
                                 (平成9年4月国立劇場・カラー)
                   水谷八重子、安井昌二、英太郎、中村信二郎 ほか
                ◆日時・・2月6日(金)午後2時から3時40分頃予定
                  ◆場所・・ 国立文楽劇場 小ホール (電話、06-6212-2531)
                  ◆料金・・入場無料(先着159名)



         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                                      (平成20年12月号、掲載)

             
●二月花形歌舞伎            大阪松竹座 電話、06-6214-2211
            2月1日(日)初日〜25日(水)千穐楽
             昼の部、午前 11時開演

            一、歌舞伎十八番の内毛抜(けぬき)           一幕
            二、鷺娘(さぎむすめ)                      長唄囃子連中
               近松門左衛門 作
             三、女殺油地獄(おんなごろしあぶらのじごく)      三幕
                        
              夜の部、午後4時開演
                 
                  宇野信夫 作・演出
            一、吹雪峠(ふぶきとうげ)                 一幕
              源平布引滝
            二、実盛物語(さねもりものがたり)            一幕   
            三、蜘蛛糸糸梓弦(くものいとあずさのゆみはり)    常磐津連中
                     市川亀治郎六変化相勤め申し候     長唄囃子連中
                     藤間勘吉郎  振付
         主な配役
            ◆毛抜
                 粂寺弾正        獅童
                 小野春道        愛之助
                 泰秀太郎        勘太郎
                 小野春風        亀鶴
                 泰民部         男女蔵
                 腰元巻絹        亀治郎
            ◆鷺娘
                 鷺の精         七之助
            ◆女殺油地獄
                 河内屋与兵衛     愛之助
                 豊嶋屋七左衛門   獅童
                 小栗八弥        勘太郎
                  芸者小菊       七之助
                 兄太兵衛        亀鶴
                 叔父森右衛門     男女蔵
                 女房お吉        亀治郎
            ◆吹雪峠
                 直吉           愛之助
                 おえん          七之助
                 助蔵           獅童
            ◆実盛物語
                 斎藤実盛        勘太郎
                 小万           亀治郎
                 葵御前          亀鶴
                 瀬尾十郎        男女蔵
            ◆蜘蛛糸糸梓弦
                 傾城薄雲・童・薬売り・番頭新造・座頭・蜘蛛の精
                               亀治郎
                 平井保昌        愛之助
                 碓井貞光        獅童 
                 卜部季武        七之助
                 坂田金時        亀鶴
                 渡辺綱          男女蔵
                 源頼光          勘太郎
                 
           料金(消費税込)   
               一等席  12,600円(会員割引あり)
               二等席  7,350円(割引なし)
               三等席   4,200円(割引なし)
              製作 松竹株式会社

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                                                        (平成20年12月号、掲載)

               ●前進座特別公演             国立文楽劇場 電話、06-6212-2531
              法然と親鸞
            2月7日(土)〜3月8日(日)
             昼の部、午前 11時開演  夜の部、午後3時30分開演  
            出演者  
               法然         中村梅之助
             親鸞         嵐 圭史   
               漆間時国      河原崎國太郎
               若き日の法然    嵐 広也
               恵信尼        今村文美
               顕真法印      村田吉次郎
               熊谷蓮生房     山崎竜之介
               栃之助        小佐川源次郎
                            他
                  作 /田島 栄
                      演出/橋本英治
                      美術/中嶋正留
                      照明/寺田義雄
                      音楽/小六禮次郎
                      音響/小倉  潔
                      殺陣/林邦史朗
                      舞台監督/中橋耕史
             料金(消費税込)   
               一等席  9,800円(会員割引あり)
               二等席  6,800円(会員割引あり)

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                                                        (平成20年12月号、掲載)

              ●能・狂言・京舞の会                  南座 電話、075-561-1155
               1月31日(土)
                 午後2時 開演  
                 一、能楽      舎利(しゃり)
                  二、狂言      蝸牛(かぎゅう)
                  三、京舞     邯鄲(かんたん)
              出演者
                   井上八千代
                   片山清司
                   野村萬斎                                   
             料金(消費税込)   
               一等席  14,000円(割引なし)
                 詳しくは、月刊大向うをご覧の上、お申込み下さい。

              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   
                 
静岡朝日テレビ開局30周年記念 
              ●幸四郎 弁慶 夢に舞う
               密着700日 家族とともに勧進帳1000回

             12月21日(日) 午後2時〜  テレビ朝日系列にて放送
               歌舞伎の名門、伝統の家に生まれながらも、新しい分野を開拓し続けてきた松本幸四郎。
                その彼が、16歳から半世紀に渡って演じてきた「勧進帳」奈良・東大寺での千回公演までの
                道のりにカメラが密着。さらに番組では、幸四郎とともに歩んできた家族の姿も追いました。
                梨園の妻・紀子、長男・市川染五郎、長女・松本紀保、次女・松たか子。家族の目に映る、
                役者として・父として・夫としての幸四郎像とは?勧進帳千回達成の瞬間、そしてその先に
                幸四郎が見るものは・・・?
               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                
●文楽セミナー 
                   BUNRAKU in 西宮

                   1月14日(水)午後2時 開演
                第1部 傘寿を迎えて
                     「吉田文雀おおいに語る」
                       人間国宝 吉田文雀 (人形浄瑠璃文楽座・人形遣い)
                  上演
                    「芦屋道満大内鑑」より『蘭菊の乱れ』
                  第2部 西宮文楽探検 PART12
                       〜知って楽しい、知的「文楽」探求セミナー〜
                   舞台裏話 
                  「文楽のおはやしU」
                            望月太明 (文楽囃子方)
                   文楽の名作
                    「一谷嫩軍記」へのいざない
                            吉田和生(人形浄瑠璃文楽座・人形遣い)
                ◆料金  A3、000円/B2、000円
                ◆場所  芸術文化センター 神戸女学院小ホール
                  ◆お問い合わせ  芸術文化センターチケットオフィス
                                         TEL.0798-68-0255
               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                
●シネマ歌舞伎第7作  豪華二本立て
                  連獅子
                   作/河竹黙阿弥
                   監督/山田洋次
                  配役
                     狂言師
                     後に親獅子の精    中村勘三郎
                     狂言師
                     後に仔獅子の精    中村勘太郎
                     狂言師
                     後に仔獅子の精    中村七之助
                     僧蓮念          片岡亀蔵
                     僧遍念          坂東 彌十郎
                   眠駱駝物語らくだ
                     作/岡鬼太郎
                     改訂・演出/榎本滋民
                  配役
                     紙屑買久六       中村勘三郎
                     家主女房おいく     坂東 彌十郎
                     駱駝の馬太郎      片岡亀蔵
                     半次妹おやす      尾上松也
                     家主左兵衛       片岡市蔵
                     手斧目半次       坂東三津五郎

                    ☆上映時間(らくだ52分、休憩10分、連獅子57分の順で上映)
                  ●なんばパークスシネマ(大阪・難波)
                     12月27日(土)〜終映日未定
                                11:00/13:30/16:00/18:30
                                ※16:00と18:30の回は、『連獅子』の長唄歌詞の字幕付き上映です。
                        ◆お問合せ:なんばパークスシネマ TEL06-6643-3215
                ●MOVIX京都(京都・新京極三条)
                 12月27日(土)〜終映日未定
                            11:00/13:30/16:00/18:30
                               ※16:00と18:30の回は、『連獅子』の長唄歌詞の字幕付き上映です。
                        ◆お問合せ:MOVIX京都 TEL075-254-3215
                <この興行は全席指定制です>
                     ◆当日料金(指定席):2,000円
                         なんばパークスシネマ、MOVIX京都にて販売。
                     ◆チケット松竹特別前売(指定席):1,800円
                             チケットホン松竹(関西)12月13日(土)まで予約受付。チケットWeb松竹、
                                大阪松竹座、京都南座にて12月21日(火)まで販売。
                 ◆特別鑑賞券:1,800円
                                シネマの写真が入っている券です。この券は座席指定がされていません。
                                お買い求めの後、各上映劇場の窓口にて座席指定券に引換えが必要です。
                                引換え方法等については、各上映劇場にお問い合わせ下さい。
                                なんばパークスシネマ、MOVIX京都、梅田ピカデリー、神戸国際松竹、大阪松竹座、
                                京都南座にて12月26日(金)まで販売。

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                                                        (平成20年10月号、掲載)
           當る丑歳 
  
       
吉例顔見世興行                          南座 電話、075-561-1155
                 東西合同大歌舞伎
                
             
11月30日(日)初日〜12月26日(金)千穐楽
                  昼・夜の狂言は入替え致しません。
             昼の部、午前 10時30分開演

         
第一、正札附根元草摺(しょうふだつきこんげんくさずり     長唄囃子連中
             第二、八陣守護城はちじんしゅごのほんじょう)          一幕
                      湖水御座船の場
            第三、藤娘
(ふじむすめ)                       長唄囃子連中
                              
二世藤間勘祖/振付
            第四、梶原平三誉石切かじわらへいぞうほまれのいしきり   一幕
                      鶴ヶ岡八幡社頭の場

              森鴎外/原作
                  宇野信夫/作・演出
            第五、ぢいさんばあさん                       三幕

                          高根宏浩 /美術
                                   川瀬白秋/箏曲


           夜の部、午前 4時15分開演
              近松門左衛門/作
            第一、傾城反魂香(けいせいはんごんこう)           一幕
                      土佐将監閑居の場
              
真山青果/作
                  真山美保/演出

              元禄忠臣蔵
            第二、大石最後の一日
おおいしさいごいちにち
         一幕
                          中嶋八郎/美術

            第三、信濃路紅葉鬼揃
しなのじもみじのおにぞろい      長唄囃子連中
                                                   竹本連中
                          
藤間勘吉郎/振付
                                   杵屋巳吉/作曲
                                   田中傳左衛門/作調
                                   前田 剛/美術

              源氏物語千年記念
            第四、
源氏物語
(げんじものがたり)                 一幕

            主な配役
               昼の部

           
 ◆正札附根元草摺
               曽我五郎時致      愛之助
               小林妹舞鶴        孝太郎
            ◆八陣守護城

               佐藤正清         我當
               斑鳩平次         進之介 
               正木大介         愛之助
               雛  衣          秀太郎
            ◆
藤娘
               藤の精   藤十郎
            ◆梶原平三誉石切 
               梶原平三景時      吉右衛門
               青貝師六郎太夫     歌六
               娘梢            芝雀
               梶原方大名山口政信   桂三
               同    川島近重    亀鶴
               同    岡崎頼国    種太郎
               同    森村宗連    吉之助
               囚人剣菱呑助       由次郎
               飛脚谷山早助       錦之助
               俣野五郎景久       歌昇
               大庭三郎景親
       我當
            ◆
ぢいさんばあさん
               美濃部伊織        仁左衛門
               宮重久右衛門       翫雀
               下嶋甚右衛門       海老蔵
               宮重久弥          愛之助
               久弥妻きく         孝太郎
               伊織妻る
          玉三郎
              夜の部
            傾城反魂香
               おとく             藤十郎

               狩野雅楽之助       扇雀
               土佐修理之助       亀鶴
               土佐将監          竹三郎
               浮世又平
          翫雀
            大石最後の一日

            大石内蔵助         吉右衛門
               おみの            芝雀
               磯貝十郎左衛門      錦之助
               細川内記    
      種太郎

               久永内記          桂三
               荒木十左衛門       歌昇
               堀内伝右衛門
       歌六
            ◆信濃路紅葉鬼揃
               鬼女             玉三郎
               平維茂           海老蔵
               鬼女             門之助
               同              吉弥
               同              笑也
               同              笑三郎
               同              春猿
               山神
             仁左衛門
            
氏物語
               光の君           海老蔵
               夕顔             扇雀
               六條御息所
         玉三郎
                 

          
料金(消費税込)   
              各等共割引はありません。

            
特別席    27,000円
               一等席    25,000円
               二等A席   12,000円
               二等B席    9,500円
               三等席     7,500円
               四等席    5,500円
                 
お申込みは、月刊大向う10月号をご覧の上、お申込み下さい


              製作 松竹株式会社
           後援 京都府・京都商工会議所

                 京都市・京都市観光協会

    
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                                                            (平成20年10月号、掲載
)

                   シネマ歌舞伎
          ●人情噺文七元結 (にんじょうばなしぶんしちもっとい)

            配役
              左官長兵衛     中村勘三郎
              女房お兼      中村扇雀
              手代文七      中村勘太郎
              お久         中村芝のぶ
              鳶頭伊兵衛     片岡亀蔵
              和泉屋清兵衛   坂東彌十郎
              角海老女房お駒   中村芝翫
           ●なんばパークスシネマ(大阪・難波
              10月18日(土)〜終映日未定
              <10月18日(土)〜11月7日(金)の上映時間>
                10:20/12:30/14:40/16:50/19:00
                11月8日(土)以降の公開情報・上映時間等については劇場にお問い合わせください。
              ◆お問合せ:なんばパークスシネマ 電話、06-6643-3215
        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
           ●梅田ピカデリー(大阪・梅田)
              10月18日(土)〜11月7日(金)
                10:00/12:10/14:20/16:30/18:40
              ◆お問合せ:梅田ピカデリー  電話、06-6315-1414
        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
           ●MOVIX京都(京都・新京極三条)
              10月18日(土)〜終映日未定
              <10月18日(土)〜11月7日(金)の上映時間>
                10:30/12:30/14:30/16:30/18:30
                11月8日(土)以降の公開情報・上映時間等については劇場にお問い合わせください。
              ◆お問合せ:MOVIX京都 電話、075-254-3215
            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
            ●ミッドランドスクエアシネマ(愛知・名古屋)
             2008年初冬ロードショー
              ◆お問合せ: ミッドランドスクエアシネマ 電話、052-527-8808
            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
            料金(全席指定)当日:2,000円
             ◆特別鑑賞券:1,800円
                特別鑑賞券(1,800円)は、梅田ピカデリー・なんばパークスシネマ・MOVIX京都・神戸
                国際松竹・大阪松竹座・京都南座にて10月17日(金)まで販売中。
                この興行は全席指定制のため、特別鑑賞券を購入された場合は、梅田ピカデリー・な
                んばパークスシネマ・MOVIX京都の窓口にて座席指定席券にお引き換えが必要です。
             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
           
●第292回 公演記録映画会
              (文楽)ひらかな盛衰記(せいすいき) 

                          法印の段 〜奥座敷の段
                (昭和63年11月国立文楽劇場・カラー)
                  竹本 越路大夫(四代)、鶴澤清治、吉田簑助、吉田文雀 ほか
              ◆日時・・11月6日(木)午後2時から4時ら
              ◆場所・・ 国立文楽劇場 小ホール (電話、06-6212-2531)
              ◆料金・・入場無料(先着159名)
         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
          
 ●上方浮世絵館
                 江戸と上方  浮世絵くらべ

               上方浮世絵と呼ばれる浮世絵の最大の特徴は、役者絵がほとんどであることです。道頓
              堀の中座や角座などの芝居小屋で行われていた歌舞伎や役者が浮世絵となり、江戸時代
              の人々に買い求められていました。今回の展示では、これまであまり公開していなかった江
              戸の浮世絵を展示し、江戸と上方の違いを存分にご覧いただけます。
                ◆期間・・9月2日(水)〜11月30日(日)
                ◆開館時間・・午前11時〜午後6時 (入館5時30分まで)
                ◆場所・・上方浮世絵館
                          大阪市中央区難波1-6-4
                               なんば駅下車徒歩5分 法善寺門前
                               電話、06-6211-0303  http://www.kamigata.jp
                ◆休館日・・月曜日(月曜日が休日の場合は翌日)
                ◆入館料
                       大人 500円  小中学生 300円
                             関西・歌舞伎を愛する会、会員400円(要会員証提示)
                             会員同伴者450円
             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                                                            (平成20年10月号、掲載)
           
 旅行文化講演会
                   
 歌舞伎役者 片岡愛之助
                 日時・・10月5日(日) 午後2時〜3時30分
                 講師・・片岡愛之助
                 料金・・無料
                ◆定員・・450名
                ◆場所・・福知山市民会館
                ◆お問い合わせは・・JTB西日本 福知山支店
                      電話・0773ー22ー5121
           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                                                               (平成20年10月号、掲載)

             
     速報
            ●前進座 
                南座、電話、075-561-1155
                 平成21年1月公演
                  東西初春公演
                出雲の阿国
               阿国         妻倉和子
               伝介         山崎辰三郎
               お菊         今村文 美
               三九郎        瀬川菊之丞
               お松         浜名実 貴
               田部荘兵衛     嵐 圭 史
                   斡旋を予定しています。

             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                                                                  (平成20年9月号、掲載)
             ●松竹大歌舞伎 (巡業)                  浪切ホール大ホール、電話・072(439)4173
                11月14日(金) 午後2時開演   
                 河竹黙阿弥
                新皿屋舗月雨暈
             一、魚屋宗五郎 (さかなやそうごろう)     二幕
                     魚屋宗五郎     坂東三津五郎
                        女房おはま     中村芝雀
                        磯部主計之助   坂東秀調
                        小奴三吉      坂東亀寿
                        鳶吉五郎      坂東巳之助
                        父太兵衛      片岡市蔵
                        召使おなぎ     市村萬次郎
                        浦戸十左衛門   坂東彦三郎
                    銘作左小刀
                 二、京人形 (きょうにんぎょう)          常磐津連中
                                                 長唄連中
                        左甚五郎      坂東三津五郎
                        女房おとく      市村萬次郎
                        栗山大蔵       坂東亀寿
                        井筒姫        坂東巳之助
                        奴照平        片岡市蔵
                        京人形の精     中村芝雀
              料金(消費税込)
                 S席 7,500 円  (会員割引あり)
                 A席 7,000 円  (会員割引あり)
                     B席 3,500 円  (会員割引あり)
               製作/松竹株式会社

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                                                                (平成20年9月号、掲載)

             
●中村勘太郎 中村七之助 特別公演      NHK大阪ホール、電話・06(6937)6000
                12月6日(土) 午前11時30分開演  午後3時30分開演   
             一、舌出し三番叟 (しただしさんばそう)   
             二、芸談
             三、風流陣(ふうりゅうじん)
             四、上 雪傾城(ゆきけいせい)
                下、まかしょ
                 舌出し三番叟 
                     三番叟    勘太郎
                   千歳      七之助
                     風流陣   
                        女        仲之助
                        女        仲四郎
                        女        國久
                        男        いてう
                     雪傾城
                        傾城       七之助
                        禿         鶴松           
                   まかしょ
                        まかしょ     勘太郎
              料金(消費税込)
                 S席 6,800 円  (会員割引あり)

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                                                                (平成20年9月号、掲載)

             ●なおみまつり             大阪松竹座、電話・06(6214)2211
                11月 1日(土)初日〜27日(木)
                    昼の部 午前11時開演   夜の部 午後4時分開演   
             一、銀のかんざし 
             二、二人のオンステージ
                 出演  藤山直美
                      前川 清       
                      坂東薪車
              料金(消費税込)
                 一等席 12,600 円  (会員割引あり)
                    (お申込みは、大向う9月号をご覧の上申込み下さい) 
          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                                                                (平成20年9月号、掲載)

             
● 十一月文楽           国立文楽劇場  電話・06-6212-2531
                  11月1日(土)〜24日(月・休)
                  11月13日(木) 休演日   14日(金)より第一部、第二部の演目入替
             第一部  11時開演
              靱猿(うつぼざる)
             恋娘昔八丈(こいむすめむかしはちじょう)
                     城木屋の段
                             鈴ヶ森の段
                吉田清之助改め、五世豊松清十郎襲名披露
             口上
                 襲名披露狂言
             本朝廿四孝(ほんちょうにじゅうしこう)
                       十種香の段
                       奥庭狐火の段
            第二部   4時開演
           双蝶々曲輪日記(ふたつちょうちょうくるわにっき)
                       難波裏喧嘩の段
                       八幡里引窓の段 
             八陣守護城(はちじんしゅごのほんじょう)
                             浪花入江の段
                             主計之介早討の段
                             正清本城の段
              主な出演者
                        竹本住大夫
                           竹本綱大夫
                           鶴澤寛治
                           鶴澤清治
                           吉田簑助
                           吉田文雀
              料金(消費税込)
                      一等席 5,800円 (会員割引あり)
                      二等席 2,300円 (割引なし

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                                                             (平成20年8月号、掲載)

         第四十四回
           ●吉例顔見世                      名古屋御園座、電話・052(222)8222

                信二郎改め二代目中村錦之助襲名披露
                10月1日(水)初日〜25日(土)千穐楽
                   昼の部 午後11時開演  夜の部 午後4時15分開演 
              昼の部
               初代並木五瓶
                   山口廣一/補綴
             一、天満宮菜種御供(てんまんぐうなたねのごくう)         一幕
                     時平の七笑
                坂田藤十郎喜寿記念
             ニ、京鹿子娘道成寺(きょうかのこむすめどうじょうじ)        竹本連中
                     道行より押戻しまで                  長唄囃子連中
             三、祇園祭礼信仰記(ぎおんさいれいしんこうき)         一幕
                     金閣寺
              夜の部
             一、鶴亀(つるかめ)                              長唄囃子連中
                岡本綺堂/作
                    寺崎裕則/演出
             ニ、修禅寺物語(しゅぜんじものがたり)                  三場
                   河竹黙阿弥/作
             三、天衣紛上野初花(くもにまごううえののはつはな)       二幕
                    河内山
                  質見世より玄関先まで
             四、上 藤娘(ふじむすめ)                      長唄囃子連中
                下 供奴(ともやっこ)                           長唄囃子連中
               主な配役
             時平の七笑
                  藤原時平公       我當
                  判官代輝国       進之介 
                  左中弁希世       市蔵
                  菅原道真         彦三郎
             娘道成寺
                  白拍子花子       藤十郎
                  所化阿面坊       扇雀
                  大館左馬五郎照剛    翫雀
               
             金閣寺
                  此下東吉
                  後に真柴久吉      信二郎改め錦之助
                  雪姫            時蔵
                  十河軍平  
                  実は佐藤正清      彦三郎
                  大膳弟鬼藤太      亀鶴
                  慶寿院尼         竹三郎
                  狩野之介直信      秀太郎
                  松永大膳         三津五郎
               鶴亀
                  女帝            時蔵
                  鶴              梅枝
                  亀              萬太郎
              修禅寺物語
                  夜叉王           富十郎
                  源頼家           信二郎改め錦之助
                  春彦            翫雀
                  金窪兵衛         市蔵
                  修禅寺の僧        秀調
                  妹娘楓           扇雀
                  姉娘桂           時蔵
              河内山
                  河内山宗俊        三津五郎
                  松江出雲守        信二郎改め錦之助
                  北村大膳         市蔵
                  近習頭宮崎数馬     亀鶴
                  腰元浪路         梅枝
                  後家おまき        秀調
                  和泉屋清兵衛      彦三郎
                  家老高木小左衛門   我當
                藤娘
                  藤の精           扇雀
               供奴
                  奴駒平           翫雀
              料金(消費税込)
                 特別席 23,000 円  (割引なし)
                 一等席 21,000 円  (会員割引あり)
                   二等席 13,000 円  (会員割引あり)
                   三等席   7,000円  (会員割引あり)
                一般前売 8月25日(10月1日〜13日分)
                       8月27日(10月14日〜25日分)
                   (月刊大向う、8月号をご覧の上お申し込み下さい)
               製作/松竹株式会社
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                                                             (平成20年8月号、掲載)

           シネマ歌舞伎
           ●野田版 鼠小僧   (平成15年8月 歌舞伎座)

             作・演出/野田秀樹
              9月6日(土)   高槻現代劇場大ホール
                   午後2時上映(〜3時50分予定)
                出演
              中村勘三郎、中村福助、中村橋之助、片岡孝太郎、中村勘太郎、中村七之助、
                  中村獅童、坂東彌十郎、中村扇雀、坂東三津五郎 
              全席自由 500円
                  8月6日(水)10時より発売開始
                  チケットのお求めは
                   高槻現代劇場   072-671-9999
                   高槻市立生涯学習センター
                        高槻市立総合市民交流センター
                   午前10時から午後5時まで
          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
             
速報
               中村勘太郎  中村七之助 特別公演

                   12月6日(土)    NHK大阪ホール
                  一、舌出し三番叟
                  ニ、芸談
                  三、風流陣
                  四、上 雪傾城
                     下、まかしょ
                 来月号でご案内、斡旋します
          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
           
 速報
               錦秋公演 松竹座 なおみまつり       大阪松竹座

                  11月1日(土)〜27日(木)
                  藤山直美   前川 清
                    銀のかんざし
                           坂東薪車 出演
                       詳しくは来月号でご案内、斡旋を予定していします


          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                                                             (平成20年7月号、掲載)
                 
新派百二十年記念
             ●九月新派公演    
                    南座、電話・075(561)1155
                9月6日(土)〜27日(土) 昼の部 午前11時30分  夜の部 午後4時開演  
                       川口 松太郎/作
                         大場 正昭/演出
                    一、 遊女夕霧       一幕
                      中野 實/作
                      石井 ふく子/補綴・演出
                    二、明日の幸福        一幕五場
                        ―新派百二十年記念ご挨拶申し上げます―
                       片岡愛之助
                       水谷八重子 
                       波乃久里子
                       笹野高史
                       英太郎 ほか
                 料金 一等席 12,600円(会員割引あり)
                   当会での取り扱い日程が限られていますので、大向うをご覧の上お申込み下さい。

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                                                                (平成20年7月号、掲載)

                 京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター主催
                 上方和事研究会シンポジウム+実験上演
                 元禄期初代坂田藤十郎の       
             ● 和事舞台復活   
 
                                                            春秋座 電話、075-791-8240
                   9月23日(火・祝) 午後2時開演
                  一、公開シンポジウム
                    『夕霧七年忌』上演をめぐって
                        パネリスト   坂田藤十郎
                                 中村翫雀
                                 藤舎呂船
                                 諏訪春雄
                        司会・進行   田口章子
                 ニ、実験上演
               『夕霧七年忌』
                            監修      坂田藤十郎
                           演出・主演   中村翫雀
                           舞台音楽監修 藤舎呂船 
                 料金(消費税込)   
                         1,000,円 (割引なし)

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                                                                (平成20年7月号、掲載)
  
            
●松竹大歌舞伎 東コース(巡業)  
                  一、操り三番叟
                       三番叟   市川亀治郎
                        後見    中村亀鶴
                  二、御目見得 口上
                            幹部俳優出演
                  三、弁天娘女男白浪
                            浜松屋より勢揃いまで
                        弁天小僧菊之助  市川亀治郎
                        南郷力丸       中村亀鶴
                        赤星十三郎      坂東巳之助
                        忠信利平       大谷桂 三
                        浜松屋幸兵衛    坂東竹三郎
                        日本駄右衛門    市川段四郎
                   7月23日(水)午後2時・午後6時
                        姫路市 姫路市文化センター   079‐298‐8014
                   7月24日(木)午後2時・午後6時
                        丸亀市 丸亀市民会館    0877‐23‐4141
          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                                                                 (平成20年7月号、掲載)
          
●第288回 公演記録映画会
              〔文楽〕冥途の飛脚(めいどのひきゃく)
                       淡路町の段・封印切の段
                              (平成3年8月国立文楽劇場・カラー)
                       竹本織大夫(現 綱大夫)、豊竹咲大夫、鶴澤清治、吉田玉男、吉田簑助 ほか
             
                 日 時・・・7月3日(木)  午後2時〜4時 予定
                 場 所・・・国立文楽劇場 小ホール
                          (電話・06-6212-2531)
                 料 金・・・入場無料(先着159名)
           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                                                                (平成20年7月号、掲載)
          
●第289回 公演記録映画会
              〔文楽〕玉藻前曦袂 (たまものまえあさひのたもと)
                     道春館の段・神泉苑の段途の飛脚
                              (昭和49年9月国立劇場・モノクロ)
                        竹本越路大夫、野澤喜左衛門(二代)、桐竹亀松、吉田玉男、桐竹勘十郎(二代)、
                        豊松清十郎、吉田文雀 ほか
                  日 時・・・8月2日(土)  午後2時〜4時10分 予定
                  場 所・・・国立文楽劇場 小ホール
                          (電話・06-6212-2531)
                  料 金・・・入場無料(先着159名)

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                                                                 (平成20年6月号、掲載)
               関西・歌舞伎を愛する会 第17回
            ● 七月大歌舞伎    

                                                            大阪松竹座 電話、06-6214-2211
                 7月5日(土)初日〜29日(火) 千穐楽
              昼の部、午前11時  
               一、春調娘七種(はるのしらべむすめななくさ)      長唄囃子連中
               二、片岡十二集の内 木村長門守(きむらながとのかみ)  一幕
                               血判取
               三、伽羅先代萩(めいぼくせんだいはぎ)           四幕
                               花水橋
                               御殿
                               床下
                               対決
                               刃傷
                 夜の部、午後4時30分開演
                   一谷嫩軍記
               一、熊谷陣屋(くまがいじんや)                  一幕
                    河竹黙阿弥/作
               二、 黒手組曲輪達引(くろてぐみくるわのたてひき)    三幕四場
                        浄瑠璃「忍岡恋曲者」                  清元連中
               三、上 羽衣(はごろも)                        長唄囃子連中
                  下 団子売(だんごうり)                     竹本連中
               主な配役
                   春調娘七種
                       曽我五郎時致         松緑
                       曽我十郎祐成         菊之助
                       静御前               孝太郎
                   血判取 
                       木村長門守           我當
                       郡主馬之助           進之介
                       井伊兵部            亀三郎
                       成瀬隼人正            亀寿
                       榊原越中守            松也 
                       本多忠友             家橘 
                       酒井左衛門尉          團蔵
                       徳川家康             左團次
                      
                   伽羅先代萩
                 花水橋
                       足利頼兼             菊之助
                       絹川谷蔵            愛之助
                   御殿
                       乳人政岡            藤十郎
                       栄御前               秀太郎
                       松島               孝太郎
                       沖の井               魁春
                       弾正妹八汐            仁左衛門
                   床下
                       仁木弾正            仁左衛門
                       荒獅子男之助         松緑
                   対決・刃傷
                       細川勝元            菊五郎
                       渡辺外記左衛門         左團次
                       渡辺民部            愛之助
                       笹野才蔵            松也
                       山中鹿之助           亀寿 
                       山名宗全            團蔵
                       仁木弾正            仁左衛門
                 熊谷陣屋
                       熊谷直実            仁左衛門
                       白毫弥陀六実は弥平兵衛宗清      我當
                       藤の方              孝太郎
                       堤軍次              愛之助
                       相模                秀太郎
                       源義経              藤十郎
                 黒手組曲輪達引
                       花川戸助六
                       番頭権九郎           菊五郎
                       三浦屋揚巻           魁春
                       牛若伝次             松緑
                       新造白玉             菊之助
                       朝顔仙平             亀三郎
                       三浦屋女房お仲        家橘
                       俳諧師東栄           團蔵
                       鳥居新左衛門          左團次
                       紀伊国屋文左衛門        田之助
                 羽衣
                       天女                菊之助
                       伯竜                 松緑
                   団子売
                       お臼                孝太郎
                       杵造                 愛之助
                 料金(消費税込)   
                        一等席    15,750,円 (会員割引あり)
                        二等席      8,400円 (会員割引あり)
                        三等席     4,200円 (割引なし)
                    一般前売、6月10日(火)より

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                                                                    (平成20年6月号、掲載) 

            国立文楽劇場青年歌舞伎公演
            歌舞伎俳優既成者研修発表会
          ● 第18回 上方歌舞伎会    

                                                国立文楽劇場 電話、06-6212-2531
              8月19日(火)〜20日(水)  昼の部 午前11時開演   夜の部 午後4時開演
                 坂田藤十郎/指導
                 片岡我當/指導
            本朝廿四孝(ほんちょうにじゅうしこう)         一幕二場
                     謙信館十種香の場
                     同 奥庭狐火の場
                 片岡仁左衛門/指導
                 片岡秀太郎/指導
               仮名手本忠臣蔵(かなでほんちゅうしんぐら)    一幕
                 祇園一力茶屋の場
             本朝廿四孝    
                    八重垣姫          中村扇乃丞
                    長尾入道謙信       片岡松次郎
                    腰元濡衣          坂東竹朗
                    原小文治          片岡當吉郎
                    白須賀六郎         片岡千次郎  
                    人形遣い(奥庭)      上村純弥
                    花作り簑作        
                    実は武田四郎勝頼    片岡千壽郎 
             仮名手本忠臣蔵
                    大星由良之助       片岡佑次郎
                    寺岡平右衛門       片岡千志郎
                    赤垣源蔵          中村翫之
                    富森助右衛門       中村翫政
                    矢間重太郎         中村鴈祥
                    斧九太夫          中村鴈大
                    鷺坂伴内          片岡松四朗
                    駕かき            片岡松次郎
                    駕かき            片岡當吉郎
                    仲居おふく          片岡比奈三
                    仲居おたき          上村純弥
                    仲居おうめ          片岡和之介
                    仲居              坂東竹朗
                    仲居             片岡當次郎
                    太鼓持            片岡千次郎
                    太鼓持            片岡千壽郎
                    大星力弥           片岡りき彌
                    お軽              片岡當史弥
              料金(消費税込)   
                       全席均一  3,500円(会員割引あり)
                      一般前売り 6月14日(水)
           
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                                                                    (平成20年6月号、掲載) 

               平城遷都1300年記念
              松本幸四郎『勧進帳』千回
            ● 東大寺奉納大歌舞伎   
 
              10月15日(水)     午後7時開演    (雨天決行・荒天中止)
               散華(さんげ)                            東大寺式衆 
               歌舞伎十八番の内 勧進帳(かんじんちょう)       長唄囃子連中
                   武蔵坊弁慶      松本幸四郎
                   源義経         市川高麗蔵
                   亀井六郎       坂東亀三郎
                   片岡八郎       坂東亀 寿
                   駿河次郎       澤村宗之助
                   常陸坊海尊      松本 錦吾
                   富樫左衛門      市川染五郎
               会場
                       東大寺大仏殿前  
               料金(消費税込)   
                       S席  8,000円(割引なし)
                     A席  6,000円(割引なし) 
               主催/朝日新聞社
                製作/松竹株式会社
                特別協力/東大寺

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                                                                    (平成20年6月号、掲載) 

             2008
            ● 松尾塾子供歌舞伎 
  
                                                国立文楽劇場 電話、06-6212-2531
              8月23日(土) 午後2時開演
             24日(日) 午後12時開演
                     松尾波儔エ/構成
                     左小刀
                 一、京人形               一幕二場
                                         竹本連中
                                         常磐津連中
                    (人間国宝 常磐津一巴太夫 出演)
                     竹田出雲・並木千柳・三好松洛/作
                 二、義経千本桜          竹本連中
                         釣瓶鮓屋の場
                     増田博莚作/松尾昌出子/振付
                     常磐津一巴太夫/作曲 田中傳兵衛/作調
                 三、浮気聟                 一幕二場
                                          常磐津連中
                     (人間国宝 常磐津一巴太夫 出演)
                料金(消費税込)   
                       全席指定  6,000円(会員割引あり)

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                                                                    (平成20年6月号、掲載) 

              岩松 了/作・演出
            ● 羊と兵隊   

                                                南座 電話、075-561-1155
              8月1日(金)〜3日(日) 昼の部 午後12時開演  夜の部 午後5時開演 
                          (3日は、昼の部のみ) 
               出演
              中村 獅童
              田畑智子
              辺見えみり
              近藤公園
              田島ゆみか
              佐藤直子
              高橋理恵子
              永岡  佑
              岩松 了
              料金(消費税込)
                  一等席  8,500円 (割引なし)  

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                                                                    (平成20年6月号、掲載) 

             ● 船乗り込みの実施   
              日時・・・7月1日(火) 午後3時より      (雨天決行、警報時は翌日に順延)
               会場・・・八軒家浜・船着き場(京阪電車、天満橋駅北側)    
                            (昨年の会場から、変更されています)
              式典・・・・・・・午後3時00分〜3時20分 俳優、関係者のご挨拶
              乗船・・午後3時30分〜
              船乗り込みのコース・・・・・八軒家浜・船着き場 → 高麗橋(東横堀川)→ 農人橋 →
                               日本橋(道頓堀川) → 太左衛門橋 → 戎橋
              戎橋到着・・・・・・・・午後4時20分。とんぼりリバーウォークにて口上
              大阪松竹座の前で、大入り祈願の式典・・・午後4時40分。俳優、関係者のご挨拶、花束贈呈


        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                                                                    (平成20年6月号、掲載) 

            
●六月博多座大歌舞伎          博多座             
                 6月2日(月)初日〜26日(木)千穐楽
                 昼の部 午前11時開演
            一、寿曽我対面
                     曽我五郎時致       松緑
                     曽我十郎祐成       菊之助
                     鬼王新左衛門       玉太郎改め 松江
                     大磯の虎          松也
                     化粧坂少将         梅枝
                     八幡三郎          亀三郎
                     近江小藤太        男女蔵
                     小林朝比奈        翫雀
                     工藤左衛門祐経     梅玉
                   坂田藤十郎喜寿記念
               二、京鹿子娘道成寺
                        道行より鐘入りまで
                     白拍子花子        藤十郎
                     所化             翫雀
                     同              亀鶴
                    梅雨小袖昔八丈
               三、髪結新三
                        白子屋見世先より閻魔堂橋まで
                     髪結新三          菊五郎
                     白子屋手代忠七      時蔵
                     弥太五郎源七       團蔵
                     下剃勝奴          松緑
                     白子屋お熊        菊之助
                     加賀屋藤兵衛       権十郎
                     家主女房おかく      右之助
                     車力善八          秀調
                     白子屋後家お常     東蔵
                     家主長兵衛        左團次
                夜の部 午後4時30分開演
               一、菅原伝授手習鑑
                     舎人桜丸          梅玉
                     女房八重          時蔵
                     舎人梅王丸        松緑
                     女房春           菊之助
                     斎世親王          玉太郎改め 松江
                     苅谷姫           梅枝
                     三善清行          秀調
                     舎人松王丸        翫雀
                     女房千代          東蔵
                     白太夫           左團次
                 春をよぶ二月堂お水取り
                二、達陀
                     僧集慶           菊五郎
                     堂童子           翫雀
                     青衣の女人        藤十郎
                三、弁天娘女男白浪
                     弁天小僧菊之助     菊之助
                     南郷力丸          松緑
                     忠信利平          亀三郎
                     赤星十三郎        梅枝
                     浜松屋倅宗之助     萬太郎
                     鳶頭清次          権十郎
                     浜松屋幸兵衛       右之助
                     日本駄右衛門       團蔵
                  料金
                      A席     18,000円
                      特B席   15,000円
                      B席     12,000円
                      C席     5,000円
                  お問い合わせ
                        博多座電話予約センター
                               電話、092―263-5555 (午前10時〜午後6時)
        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                                                                    (平成20年6月号、掲載)
         
 ●第287回 公演記録映画会
              〔歌舞伎〕絵本太功記(えほんたいこうき)
                  大詰 尼ヶ崎閑居の場
                                  (平成17年11月 国立劇場・カラー)
                 中村芝翫、中村魁春、中村東蔵、中村橋之助 ほか
               日 時・・・6月6日(金)  午後2時〜3時40分 予定
               場 所・・・国立文楽劇場 小ホール
                          (電話・06-6212-2531)
               料 金・・・入場無料(先着159名)
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                                                                     (平成20年6月号、掲載)
           
●役者船乗り込みと、大坂の顔見世興行
                 講師、 青木 繁
               日 時・・・6月14日(土)  午後1時30分〜4時
               会 場・・・大阪府立文化情報センター さいかくホール
                               (府庁新別館 北館1階)  地下鉄谷町四丁目下車1番出口
               料 金・・・一般1,000円(学生500円)
               申込み・お問合わせ・・・船場大坂を語る会事務局
                                  電話、06-6532-3094
          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                                                                            (平成20年5月号、掲載) 
           
● 文楽 夏休み特別公演   
                                                国立文楽劇場 電話、06-6212-2531
              7月19日(土)〜8月6日(水) (休館日 7月28日(月) 貸切日 7月25日(金) 第1部)
                  第1部 親子劇場(午前11時開演)
             西遊記〜悟空の冒険(さいゆうき〜ごくうのぼうけん) 
                       閻魔王宮の段
                          桃薗より釜煮の段
                          火焔山より芭蕉洞の段
                          祇園精舎の段
                  文楽へのご案内
                          (「桃薗より釜煮の段」後に上演)
               第2部 名作劇場(午後2時30分開演)
           五十年忌歌念仏(ごじゅうねんきうたねぶつ)
                          笠物狂の段
                 近松門左衛門/作
           鑓の権三重帷子(やりのごんざかさねかたびら)
                          浜の宮馬場の段
                          浅香市之進留守宅の段
                          数寄屋の段
                          岩木忠太兵衛屋敷の段
                          伏見京橋妻敵討の段
             第3部 サマーレイトショー(午後6時30分 金曜日午後7時開演)
           国言詢音頭(くにことばくどきおんど)
                     大川の段
                          五人伐の段
            主な出演者
                竹本住大夫
                竹本綱大夫
                鶴澤寛治
                鶴澤清治
                吉田文雀
                吉田簑助
              料金(消費税込)   
                        一般 4,600円(会員割引あり)
                      一般前売り 6月11日(水)

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                                                            (平成20年5月号、掲載)  

           
● 永楽館柿落大歌舞伎    
                                                出石永楽館 電話、0796-21-9029
                  明治34年に建設された、近畿最古の芝居小屋が、城下町 出石 に今、甦る。
           8月1日(金)初日〜5日(火)千穐楽
                  第1部 午前11時30分  第2部 午後4時開演
               一、操り三番叟
            二、口上
            三、奴道成寺
            出演者
                片岡愛之助
                片岡秀太郎
                中村壱太郎 ほか
            7月31日にお練り開催!
               興行初日の前日の7月31日に、地元出石藩夏祭りとタイアップした、出石城下町
               パレードを予定しております。
            料金(消費税込)    
                      A席 10,000円 (割引なし)
                   B席  8,000円 (割引なし)
                      一般前売り 5月下旬の予定

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                                                            (平成20年5月号、掲載)  

         ● 比叡山薪歌舞伎  
                   中村吉右衛門奉納公演   
                                  
               7月19日(土)〜25日(金)  午後6時45分 開演   (開場 午後5時45分 終演 午後9時予定)
                  貸切 23日(水) 25日(金)        
               一、近江のお兼 (おうみのおかね)          長唄囃子連中
              二、舞妓の花宴 (しらびょうしのはなのえん)      長唄囃子連中
                       二世 藤間勘祖/振付
                    火入れの儀
                   松 貫四/構成
                   川崎哲男/脚本
                三、藤戸 (ふじと)                        長唄囃子連中
                       藤間勘祖/振付
                       杵屋栄津三郎/作曲
                       田中傳左衛門/作調
              近江のお兼  
                  近江のお兼         芝雀
                  舞妓の花宴     
                     白拍子和歌妙        福助
                  藤戸
                     老母藤波
                     藤戸の悪龍         吉右衛門
                     浜の女            芝雀
                     浜の女            福助
                     浜の女            壱太郎
                     佐々木盛綱         翫雀
           会場
                 比叡山延暦寺内 阿弥陀堂横 野外特設舞台
                   
              料金(消費税込)   
                        S席    20,000円 (割引なし)
                        A席    15,000円 (割引なし)
                        一般前売、5月23日(金)より
                  主催/朝日新聞社
                  協力/比叡山延暦寺
                  製作/松竹株式会社
                        (株)アロープロモーション
                  雨天の際は、京都芸術劇場春秋座(京都造形芸術大学内)に於いて、演出を一部 変更して上演いたします。
                  (開催地変更の決定は当日午後3時)。ご諒承下さい。
          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                                                            (平成20年5月号、掲載) 
 
             ●シネマ歌舞伎(第5作)               

            ふるあめりかに 袖はぬらさじ

            梅田ピカデリー(大阪・梅田)
                 6月21日(土)〜7月4日(金)  本篇160分・途中休憩あり
                    11:30/15:00/18:30
                 料金(税込・全席指定)当日:2,000円
                 チケット松竹特別前売:1,800円 
                 お問合せ:梅田ピカデリー  電話、06-6315-1414
             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                                                             (平成20年5月号、掲載) 
               MOVIX京都(京都・新京極三条)
                  6月21日(土)〜7月4日(金) 本篇160分・途中休憩あり
                     11:00/15:00
                  料金(税込・全席指定)当日:2,000円
                  チケット松竹特別前売:1,800円 
                  お問合せ:MOVIX京都  電話、075-254-3215
               チケット発売:5月7日(水)10:00よりチケットホン松竹関西・チケットWeb松竹にて電話、0570-000-489
                     PCから:http://www1.ticket-web-shochiku.com/p/
                     携帯から:http://www.ticket-web-shochiku.com
               配役
                芸者お園 … 玉三郎、通辞藤吉 … 獅童、遊女亀遊 … 七之助、唐人口マリア … 福助、
                  イルウス … 彌十郎、浪人客梅沢… 権十郎、同 佐藤 … 海老蔵、同 堂前 … 右近、
                  大種屋 … 市蔵、幇間和中 …猿弥、唐人口チェリー … 吉弥、同 メリー … 笑也、
                  同 バタフライ … 松也、同ピーチ … 新悟、芸者奴 … 笑三郎、同 太郎 … 春猿、
                  帳場定吉 … 寿猿、旦那三河屋 … 男女蔵、同 駿河屋 … 亀蔵、同 伊東屋 … 友右衛門、
                  思誠塾多賀谷 … 段治郎、同 飯塚 … 勘太郎、同 松本 … 門之助、同 小山 … 橋之助、
                  同 岡田 … 三津五郎、岩亀楼主人 … 勘三郎
         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                                                      (平成20年5月号、掲載) 
           
●第75回展示 片岡愛之助の代々
                        歌舞伎資料のいろいろ

                 期間・・・5月25日(日)まで開催中
                 開館時間・・・午前9時30分〜午後5時 (入館4時30分まで)
                 休館日・・7日(水)、12日(月)、17日(土)、19日(月
                 観覧料・・・200円
                 展示品・・・錦絵、評判記、番付、絵看板、プログラム、写真など約130点
                 場所・・・財団法人 阪急学園 池田文庫
                                大阪府池田市栄本町12-1
                       阪急宝塚線 池田駅下車 北東へ徒歩約10分
                 お問い合わせは・・・財団法人 阪急学園 池田文庫 電話、072-751-3185
                              http://www.ikedabunko.or.jp
                              ikedabunko@gaea.ocn.ne.jp
        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                                                     (平成20年5月号、掲載) 
          
●第286回 公演記録映画会
              〔歌舞伎〕絵本太功記(えほんたいこうき)

                  序幕 二条城配膳の場〜三幕目 大物浦瓜献上の場
                                  (平成17年11月 国立劇場・カラー)
                 中村芝翫、片岡我當、中村魁春、中村東蔵、中村橋之助 ほか
               日 時 5月10日(土)  午後2時〜3時55分 予定
               場 所 国立文楽劇場 小ホール
                          (電話・06-6212-2531)
               料 金 入場無料(先着159名)
        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                                                            (平成20年4月号、掲載) 
            
● 松竹大歌舞伎   西コース(巡業) 
                                                        神戸文化ホール 電話、078-351-3535
               9月7日(日) 昼の部、午後1時  夜の部、午後5時開演
               一、芦屋道満大内鑑(あしやどうまんおおうちかがみ)  一幕
                  葛の葉
                     葛の葉姫・女房葛の葉     中村魁春
                          信田庄司             松本錦吾
                          庄司妻柵             中村歌江
                          安倍保名             市川高麗蔵
            二、歌舞伎十八番の内 勧進帳               長唄囃子連中
                          武蔵坊弁慶             松本幸四郎
                          源義経               中村魁春
                          亀井六郎              市川高麗蔵
                          片岡八郎              中村松江
                          駿河次郎              坂東亀寿
                          常陸坊海尊            松本錦吾
                          富樫左衛門             中村梅玉
                料金(消費税込)   
                        特別席    6,500円 (会員割引あり)
                        一等席     5,400,円 (会員割引あり)
                        二等席     4,300円 (会員割引あり)
                        一般前売、4月26日(土)より

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                              (平成20年4月号、掲載)
 

            ● 松竹大歌舞伎   中央コース(巡業) 
                  中村信二郎改め二代目中村錦之助襲名披露     浪切ホール大ホール 電話、0724-39-4173
               7月23日(水) 昼の部、午後1時30分  夜の部、午後5時30分 開演
               一、橋弁慶(はしべんけい)         長唄囃子連中
              二、二代目中村錦之助襲名披露  口上   一幕
                  彦山権現誓助剱
               三、毛谷村(けやむら)              一幕
               四、神田祭(かんだまつり)           清元連中
                     橋弁慶
                          弁慶    玉太郎改め  中村松エ
                          牛若丸            中村梅枝    
                     口上
                         信二郎改め   中村錦之助
                                    幹部俳優出演
                     毛谷村
                         毛谷村六助   信二郎改め 中村錦之助
                         娘お園                中村時蔵
                         微塵弾正     玉太郎改め 中村松エ
                         後室お幸             中村東蔵
                     神田祭
                         鳶頭梅吉             中村梅玉
                料金(消費税込)   
                        S席  7,000円 (会員割引あり)
                        A席  5,000,円 (会員割引あり)
                        B席   1,500円 (割引なし)
                        
                        一般前売、4月27日(日)より

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                              (平成20年4月号、掲載)
 

             平成20年度
            ● 歌舞伎鑑賞教室  
  
                  歌舞伎・その美と歴史への招待                大阪厚生年金会館大ホール
               6月10日(火) 午前11時、午後2時 開演
               一、歌舞伎へのご案内弁慶      
                           ご案内        坂東薪車   
             二、平家女護島  俊寛 
                        鬼界ヶ島の場   
                                 俊寛僧都       片岡我當
                                 丹波少将成経    上村吉弥
                                 平判官康頼      坂東薪車
                                 丹左衛門尉基康    片岡進之介
                料金(消費税込)   
                        全席自由席  2,000円 (会員割引あり)
                        一般前売、4月25日(金)より
                     (チラシをクリックすると拡大します)
            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
             歌舞伎鑑賞教室は、下記の劇場でも公演されます。
             詳しくは各劇場へお問い合わせ下さい。
                6月  1日(日)14:00開演 金光町0865-42-6522  
                6月  6日(金)13:30/18:30開演 舞鶴市総合文化会館 0773-64-0880
                6月  8日(日)13:00開演 川西市文化会館 0727-58-9811
                6月12日(木)18:30開演 三田市総合文化センター 079-559-8100
                6月13日(金)11:00開演 吹田メイシアター 06-6380-2221
                6月15日(日)11:00/15:00開演 阿南市市民会館 0884-22-7000
                6月16日(月)11:00/14:00開演 奈良県橿原文化会館 0744-23-2771
                6月18日(水)14:00開演 神戸文化ホール 078-351-3535
                6月19日(木)10:30/14:00開演 神戸文化ホール 078-351-3535
                6月20日(金)11:00開演 和歌山県民文化会館 0734-36-1331
                6月21日(土)13:00開演 クレオ大阪中央 チケットホン松竹
                6月22日(日)14:00開演 鳥取県智頭町智頭中学校体育館
                6月23日(月)10:00開演 池田市民文化会館 072-761-8811

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                              (平成20年4月号、掲載)
 

                第25回
           ● 文楽鑑賞教室  
  
                                                国立文楽劇場 電話、06-6212-2531
               6月4日(水)〜19日(木)
                 
               五条橋(ごじょうばし)       
           解説 文楽へようこそ
           絵本太功記(えほんたいこうき)
                  夕顔棚の段
                      尼ヶ崎の段
                料金(消費税込)   
                        一般 3,600円 (会員割引あり)
                        一般前売、4月11日(金)より
                    

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                             
 (平成20年4月号、掲載)
 
                スーパー歌舞伎
             ●ヤマトタケル 
                博多座
                4月3日(木)初日〜26日(土)千穐楽
                   昼の部 午前11時 開演
                   夜の部 午後4時30分 開演 (3日のみ午後1時開演)
                    (6・8・10・13・16・18・21・24・26日は、昼の部公演のみ)
               作 /梅原 猛
                監修/奈河彰輔
                脚本・演出/市川猿之助
            小碓命後にヤマトタケル
            大碓命                  右近
                                   段治郎
                                   (ダブルキャスト)
            タケヒコ                  段治郎 
                                   右近 
                                  (ダブルキャスト)
            兄橘姫
            みやず姫                 笑也                    
            倭姫
            帝の使者                 笑三郎
            老大臣
            尾張の国造の妻             寿猿
            ヘタルベ                  弘太郎
                                   猿紫
                                   (ダブルキャスト)
            弟橘姫                   春猿
            ヤイラム
            伊吹山の山神              猿弥
            皇后
            伊吹山の姥神              門之助
            帝                     金田龍之介
                                   猿弥
                                   (ダブルキャスト)
           料金 
                A席   15、500円  
                特B席 12、000円
                B席   9、000円  
                C席   5、000円
            チケット発売中
            詳しくは、博多座までお問い合わせ下さい。博多座電話予約センター 092-263-5555
           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                                                                  (平成20年4月号、掲載) 
           
 ●第285回 公演記録映画会
              〔文楽〕恋娘昔八丈(こいむすめむかしはちじょう)
                     城木屋の段・鈴ケ森の段
                                 (平成7年1月 国立文楽劇場・カラー)
                     竹本織大夫(現 綱大夫)、鶴澤清治、吉田玉男、吉田蓑助、吉田文雀 ほか
               日 時 4月11日(金)  午後2時〜3時40分 予定
               場 所 国立文楽劇場 小ホール
                          (電話・06-6212-2531)
               料 金 入場無料(先着159名)

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                                                                (平成20年3月号、掲載) 
       
  ● 第五回 浪花花形歌舞伎  
                                                   大阪松竹座 電話、06-6214-2211
               4月5日(土)初日〜13日(日)千穐楽
                第一部、午前 11時開演  
               一、妹背山婦女庭訓(いもせやまおんなていきん)                                 
                       道行恋苧環
                               三笠山御殿
                第二部(午後2時45分開演)
               一、業平吾妻鑑(なりひらあづまかがみ)   長唄囃子連中
               二、双蝶々曲輪日記(ふたつちょうちょうくるわにっき)     三幕
                       角力場
                       難波裏
                       玩辞楼十二曲の内  引 窓
               第三部(午後7時開演)
                  鶴屋南北/作
                  渥美清太郎/訂
                  今井豊茂/補綴
               一、於染久松色読販(おそめひさまつうきなのよみうり)     二幕六場
                         お染の七役
                       序幕  第一場   柳島妙見の場
                            第二場   橋本座敷の場
                            第三場   小梅莨屋の場
                       二幕目 第一場    瓦町油屋の場 
                            第二場   同 二階座敷の場
                                    同 土  蔵の場
                   主な配役
                 道行恋苧環
                           杉酒屋娘お三輪   孝太郎
                           入鹿妹橘姫      壱太郎
                           烏帽子折求女     扇雀
                 三笠山御殿
                           杉酒屋娘お三輪    孝太郎
                           豆腐買おむら      翫雀
                           蘇我入鹿         進之介
                           宮越玄蕃          亀鶴
                           荒巻弥藤次        薪車
                           入鹿妹橘姫        壱太郎
                           烏帽子折求女      扇雀
                           漁師鱶七
                           実は金輪五郎今国  愛之助
                 業平吾妻鑑
                           在原業平        進之介
                           舎人太郎吾        薪車  
                 角力場
                           濡髪長五郎       亀鶴
                           藤屋吾妻         壱太郎
                           山崎屋与五郎
                           放駒長吉         翫雀
               難波裏
                           放駒長吉        翫雀
                           藤屋吾妻        壱太郎
                           濡髪長五郎        亀鶴
                 引窓
                           南与兵衛       
                           後に南方十次兵衛   翫 雀
                           女房お早         孝太郎
                           母お幸            竹三郎
                           三原伝造         愛之助
                           平岡丹平         扇雀
                           濡髪長五郎         亀鶴
                 お染の七役
                           油屋娘お染
                           丁稚久松
                           許嫁お光
                           後家貞昌
                           奥女中竹川
                           芸者小糸
                           土手のお六         扇雀
                           山家屋清兵衛        翫雀
                           油屋太郎七          亀鶴
                           鈴木弥忠太          薪車
                           百姓久作           竹三郎
                           油屋多三郎          孝太郎
                           鬼門の喜兵衛       愛之助
                料金(消費税込)   
                        一等席    8,000円 (会員割引あり)
                        二等      4,000円 (割引なし)(申込みは締め切りました)
                        三等席     2,000円 (割引なし)(申込みは締め切りました)
                        
                        一般前売、3月10日(月)より
                 (本公演は三部制です。各部ごとに座席券が必要となります。月刊大向う、3月号を、
                  ご覧の上お申し込み下さい)
                    製作  松竹株式会社

       
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                                                            (平成20年3月号、掲載) 
     
      
スーパー歌舞伎
        
 ●ヤマトタケル  
                                                  大阪松竹座、電話・06(6214)2211
                5月4日(日)初日〜27日(火) 千穐楽
                   昼の部 午前11時開演  夜の部 午後4時30分開演 
             主な配役
                小碓命後にヤマトタケル           右近
                大碓命                     段治郎   
                                           (ダブルキャスト)
                タケヒコ                     段治郎
                                         右 近
                                           (ダブルキャスト)
                兄橘姫 
                みやず姫                   笑也
                倭姫
                帝の使者                   笑三郎
                老大臣
                尾張の国造の妻               寿猿
                ヘタルベ                   弘太郎
                                         猿 紫
                                            (ダブルキャスト)
                弟橘姫                    春猿
                ヤイラム
                伊吹山の山神                猿弥
                皇后
                伊吹山の姥神                 門之助
                帝                        金田龍之介 (昼の部)
                                         猿弥 (夜の部)
                                            (ダブルキャスト)
              料金(消費税込)
                   一等席 13,650 円  (会員割引あり)
                   二等席  7,350 円  (会員割引あり)
                    三等席   4,200円  (割引なし)
                 一般前売 4月10日(木)より
                   (月刊大向う、3月号をご覧の上お申し込み下さい)
               主催/松竹株式会社・読売テレビ
               製作/松竹株式会社

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                                   
 (平成20年3月号、掲載) 
               
 片岡我當一門勉強会    
              ●ときわ会  

                                                  ワッハホール、電話・06(6631)0884
                6月26日(木) 午後2時、午後6時開演  
               一、長唄   供奴       片岡當吉郎   
               一、常磐津 屋敷娘      片岡當史弥  
               一、長唄   羽根の禿    和田祥太朗
               一、義太夫 吉野山  忠信     片岡當十郎
                              静御前    片岡和之介
               一、長唄   四季の山姥       片岡比奈三 
               一、常磐津 京人形  左甚五郎   片岡佑次郎
                              京人形の精 片岡千次郎
               一、義太夫 道行旅路の嫁入  戸無瀬 上村吉弥
                                     娘小浪 上村純弥
              料金(消費税込)
                   指定席 4,000円 (割引なし)
                   自由席 3,500円  (割引なし)
                   (月刊大向う、3月号をご覧の上お申し込み下さい)
               協力 松竹株式会社
               協賛 関西・歌舞伎を愛する会
               主催 と  き  わ  会

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                                                (平成20年3月号、掲載)
        
 ●三響會  
              
 亀井広忠  田中傳左衛門  田中傳次郎   
            
                                                        南座、電話・075(561)1155
                5月27日(火) 昼の部 午後2時、 夜の部 午後6時開演  
                  28日(水) 昼の部 午後1時、 夜の部 午後5時開演  
             昼の部
               能楽・歌舞伎
                竹生島
                     竜神  市川亀治郎
                          片岡孝太郎
                          中村梅枝
               舞踊・狂言・歌舞伎
               月見座頭
                     座頭  藤間勘十郎
                     男    茂山逸平
                     男    中村 壱太郎
                 能楽・歌舞伎
               船弁慶
                     静    片山清司
                     知盛   市川染五郎 
                能楽
               安達原 
                     シテ   観世清和(28日)
                          観世銕之丞(27日)
                     ワキ   福王和幸
                     アイ   茂山千之丞(28日)
                          茂山宗彦  (27日)
            夜の部
                  狂言
               五人三番三
                     三番三  茂山正邦
                            茂山宗彦
                            茂山茂
                            茂山逸平
                            茂山童司
                     舞台番  茂山千之丞
                     鈴渡し  片岡孝太郎  
                  能楽・歌舞伎
               船弁慶
                     静     観世喜正
                     知盛    市川染五郎       
              歌舞伎
               安達原
                     老婆実は
                     安達原の鬼女  市川亀治郎
                     祐慶        中村梅枝
                     強力        市川染五郎
              料金(消費税込)
                   一等席 12,000円 (割引なし)
                   二等席  6,500円 (割引なし)
                   三等席  4,500円 (割引なし)
                   (月刊大向う、3月号をご覧の上お申し込み下さい)
                一般前売 4月15日(火)より


    
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                             
 (平成20年3月号、掲載)
 
         
● 片岡愛之助 歌舞伎への招待  
                3月28日(金) 午後6時30分 開演    
               第1部 語ります
                  愛之助さんが、これまでの修業や俳優になった動機、お客様に見てほしいもの、
                  これからの抱負、歌舞伎への理想などを語ります。
                          片岡愛之助
                             聞き手 田口章子
               第2部 見せます
                  愛之助愛之助さんとお弟子さんが、歩き方や見得のポーズ、立ち回りなど、歌舞
                  伎アクションの秘訣を、会場も巻き込んだパフォーマンスで見せます。
                          片岡愛之助
                             片岡千蔵
                                 片岡松之
                                      (予定)
               会場   エル・シアター
                          大阪市中央区北浜東3-14 エル・おおさか
                             (京阪・地下鉄谷町線「天満橋」駅より西へ300m)
               料金(消費税込) 全席指定  3,500円 (会員割引あり)
               お申込み   @先ず、関西・歌舞伎を愛する会に、お電話下さい。
                       Aチケットをお取し、当日まで余裕があればお送りします。
                         時間がなければ、当日、会場の関西・歌舞伎を愛する会、受付でお渡し
                         するようにします。      . 
               主催  大阪よみうり文化センター
                 後援  読売新聞大阪本社
                 協力  関西・歌舞伎を愛する会
                      上方歌舞伎会友の会


      
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                      
(平成20年2月号、掲載)
           
文楽 四月公演
                                                   国立文楽劇場 電話、06-6212-2531)
                  4月5(土)〜27日(日)
                   4月16日(水)は、休演日です。
                                   17日(木)より第1部、第2の演目を入替
                     第1部  午前11時開演
                    競伊勢物語(はでくらべいせものがたり)
                          玉水渕の段
                          春日村の段
                           勧進帳(かんじんちょう)
                     第2部  午後4時開演 
                           日吉丸稚桜( ひよしまるわかきのさくら)
                          駒木山城中の段
                桂川連理柵(かつらがわれんりのしがらみ)
                          石部宿屋の段
                          六角堂の段
                          帯屋の段
                          道行朧の桂川
                     主な出演者
                          竹本住大夫
                          竹本綱大夫
                          鶴澤寛治
                       鶴澤清治
                       吉田文雀
                          吉田簑助
                                ほか
                    料金(消費税込)   
                          一等席  5,800円 (会員割引あり)
                          二等席  2,300円 (割引なし)
                               学生割引は劇場窓口のみの販売
                          一般前売 3月11日(火)より

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
                                             
 (平成20年2月号、掲載)  

           ●第16回 歌舞伎鑑賞教室  
                                                          南座 電話、075-561-1156
                4月20日(日)初日〜26日(土)千穐楽
                    昼の部、午前 11時開演  
                    夜の部 午後 2時開演
                一、歌舞伎へのご案内    
                                  解説  桂 九雀
                二、英執着獅子(はなぶさしゅうぢゃくじし)                     
                                   出演  上村吉弥
                料金(消費税込)   
                        全席自由席    2,000円 (割引なし) 
                製作  松竹株式会社  
         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
                                             
 (平成20年2月号、掲載)  
           
          上村吉弥
          
●第四回 みよし会  
                                            ワッハホール 電話、06-6631-0884
                5月24日(土)午後5時30分開演
               25日(日)午後12時/午後5時開演
                  関西45年振りの上演
                   桜田治助/作
                 水口一夫/補綴
                一、伊達競阿国戯場(だてくらべおくにかぶき)
                                  身売りの累
                二、応挙の幽霊(おうきょのゆうれい)
                          藤間勘十郎/振付
                                   出演  上村吉弥
                                               ほか
                料金(消費税込)   
                    全席指定席    8,000円 (割引なし) 
                        
                主催,  みよし会                
                協力   松竹株式会社
                      関西・歌舞伎を愛する会
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
                                             
 (平成20年2月号、掲載)  

          
●古典はともだち  
                上方歌舞伎と女形 

             第1部  対談
                     「上方歌舞伎について」
                       上村吉弥  
                          河内厚郎
               第2部  お話しと解説
                        「女形の魅力」
                          上村吉弥
               
             第3部  素踊り(演目選定中)
                          上村吉弥
              日時   2月20日(水)午後6時30分開演
             会場   そごう劇場
                       そごう心斎橋本店14階
             人数   270名
             料金 (全席指定席) 2,000円
             お問合せ  日本伝統芸能振興会 
                            電話、06-6574-6911
             チケット申込み  日本伝統芸能振興会関西支部
                            電話、ファックス 06-6574-6911
             チケットぴあ
                            電話、0570-02-9999
             そごう劇場チケット販売カウンター

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
                                             
 (平成20年2月号、掲載)  

             二月大阪松竹座
             坂東玉三郎
          ● 特別舞踊公演

                尾上菊之助
                      市川海老蔵
                  『連獅子』追加の配役をご案内致します。
                        法華の僧蓮念    竹三郎
                      浄土の僧遍念    薪車
          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
                                                              
(平成20年2月号、掲載)   
               
四月御園座        
          ● 陽春大歌舞伎

                            先月号の斡旋時点では、配役変更の可能性、休演日未定とご案内しておりましたが、
                     決定致しましたのでご案内致します。
                 『与話情浮名横櫛』
                     鳶頭金五郎     左團次 ⇒ 歌六
                     和泉屋多左衛門  左團次  ⇒ 東蔵
                  休演日はござざいません。
        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                                                             (平成20年2月号、掲載)
          
● 三響会
                      南座
              5月27日(火)〜28日(水) 
            (詳細が決まり次第ご案内致します)
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                                                            (平成20年2月号、掲載)
            
片岡我當一門勉強会
          ●第五回 ときわ会   

                           ワッハホール              
                   6月26日(木)午後2時・午後6時開演   
            (斡旋予定)

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      
                                      (平成20年1月号、掲載)  
        ●坂東玉三郎  
             中国・昆劇  合同公演

                     中国江蘇省蘇州昆劇院
                                        南座、電話・075(561)1155
                3月6日(木)初日〜25日(火)千穐楽     
                  午後1時開演
                    7日、14日、21日は、午後6時開演
             一、牡丹亭 (ぼたんてい)                             
                     
              二、楊貴妃 (ようきひ)  
                  
              料金(消費税込)
                   特別席 18,000円(割引なし)
                   一等席 16,000円(割引なし)
                   二等席  8,000円(割引なし)
                    三等席  5,000円(割引なし)
                 一般前売 2月15日(金)より
              製作 松竹株式会社

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                                                 (平成20年1月号、掲載)  
         
 ● 陽春大歌舞伎  
                                                  御園座、電話・052-222-8222
                4月1日(火)初日〜25日(金)千穐楽    
                昼の部(午前11時開演)
               一、ひらかな盛衰記(せいすいき)     一幕
                        源太勘當
                      池波正太郎/作
                      岡本さとる/脚本
                      斎藤雅 文/演出
               二、鬼平犯科帳(おにへいはんかちょう)  五場
                        大川の隠居
                    第一場  大川端船着場の場
                         第二場  長谷川平蔵役宅庭先の場
                         第三場  同     書院の場
                         第四場  同      塀外の場
                         第五場  今戸橋船宿嶋やの場
                              中嶋正留/美術
                夜の部(午後4時開演)
               一、秀山十種の内 松浦の太鼓(まつうらのたいこ) 二幕三場
                         両国橋の場
                               松浦邸の場
                               同玄関先の場
                      松 貫四/構成・脚本
                      川崎哲男/脚本
               二、閻魔と政頼(えんまとせいらい)   竹本連中
                                                  長唄連中
                            藤間勘十郎/振付
                               杵屋栄津三郎/作曲
                               豊澤菊二郎/作 曲
                               田中傳左衛門/作調
                      三世瀬川如皐/作
               三、与話情浮名横櫛(よわなさけうきなのよこぐし)  一幕
                               木更津海岸見染の場
                               源氏店の場
               主な配役
               源太勘當     
                  梶原源太景季    染五郎
                  腰元千鳥       芝雀 
                  梶原平次景高    歌昇
                  母 延 寿       東蔵
               鬼平犯科帳
                  谷川平蔵       吉右衛門
                  船頭友五郎     歌六
                  小房の粂八     歌昇
                  同心木村忠吾    松エ
                  平蔵妻・久栄    芝雀
                  岸井左馬之助    左團次
               松浦の太鼓
                  松浦鎮信       吉右衛門
                  源吾妹お縫     芝雀
                  大高源吾       染五郎
                  宝井祖其角     歌六
               閻魔と政頼
                  鷹匠政頼       吉右衛門
                  赤鬼          松エ
                  青鬼          種太郎
                  閻魔大王       左團次
              与話情浮名横櫛
                  与三郎        染五郎
                  お富          芝雀
                  蝙蝠安         歌昇
                  鳶頭金五郎  
                  和泉屋多左衛門   左團次
              料金(消費税込)
                  特別席 17,000円(割引なし)
                    一等席 15,000円(会員割引あり)
                    二等席  9,000円(会員割引あり)
                    三等席  4,500円(会員割引あり)
                 一般前売  2月25日(月)より(4月1日〜13日分)
                         2月27日(水)より(4月14日〜25日分)
                 配役は都合により変更される場合がございます。
                 製作 松竹株式会社

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                                                 (平成20年1月号、掲載)  
      
     シネマ歌舞伎      
            ● 野田版 研辰の討たれ  
       
              梅田ピカデリー(大阪・梅田)
               1月12日(土)〜2月1日(金)
                    10:00/12:10/14:20/16:30/18:40
              全席指定席 当日2、000円均一(各種割引無し)特別鑑賞券・チケット松竹特別前売1、800円
              お問合せ
                  梅田ピカデリー   電話・06-6315-1414
              MOVIX京都(京都・新京極三条)
              1月12日(土)〜2月1日(金)
                    10:15/12:20/14:25/16:30
              全席指定席 当日2、000円均一(各種割引無し)特別鑑賞券・チケット松竹特別前売1、800円
              お問合せ
                  MOVIX京都   電話・075-254-3215
              特別鑑賞券は梅田ピカデリー、MOVIX京都、大阪松竹座、京都南座にて1月11日(金)まで発売。
              全席指定制のため、特別鑑賞券を購入された場合、梅田ピカデリー、MOVIX京都窓口にて座席
              指定券に引換えが必要。
            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
         
 ●第282回 公演記録映画会
              〔歌舞伎〕楊貴妃(ようきひ)

                        第一幕 道教の観〜第三幕  馬嵬駅
                                      (平成9年12月国立劇場・カラー)
               坂東三津五郎(九代)、坂東八十助(現 三津五郎)、中村福助、嵐徳三郎、中村橋之助 ほか
               日 時 1月12日(土)  午後2時〜3時40分予定
               場 所 国立文楽劇場 小ホール
                          (電話・06-6212-2531)
               料 金 入場無料(先着159名)
            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
           
 ●第283回 公演記録映画会
              〔歌舞伎〕花上野誉碑 (はなのうえのほまれのいしぶみ)   

                       一幕 志渡寺
                                      (平成7年11月国立劇場・カラー)
               中村芝翫、河原崎権十郎(三代)、中村福助、中村橋之助
              〔歌舞伎〕団子売(だんごうり)
                                      (平成4年11月国立劇場・カラー)
               片岡孝夫(現 仁左衛門)、片岡孝太郎
               日 時・・2月8日(金)  午後2時〜3時45分予定
               場 所・・国立文楽劇場 小ホール
                          (電話・06-6212-2531)
               料 金・・入場無料(先着159名)
           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
          
 ● 上方浮世絵館
               「初代市川鰕十郎の役者絵」

               大阪の浮世絵の特徴は、江戸(東京)の浮世絵とことなり、美人画や風景画が少なく、歌舞伎
              芝居を題材とした役者絵が多いことです。とくに、風貌や特徴などの役者の個性へ、ありのまま
              に近づくかのような姿のとらえ方は、江戸時代から現代までつづく大阪の気質に通じ、上方浮
              世絵の大きな魅力となっています。
               今回の展示では、上方浮世絵に描かれている役者の中でも、初代市川鰕十郎に注目します。
              寛政期から文政10年(1827)に亡くなるまで、大阪と江戸の舞台で活躍し、敵役を得意とした鰕
              十郎は、東西の役者絵に多数登場します。鰕十郎の姿を通して大阪の浮世絵の魅力に是非ご
              注目下さい。
               期  間・・2月24日(日)まで
               開館時間・・午前11時〜午後6時(入館5時30分まで)
               場  所・・上方浮世絵館
                            大阪市中央区難波1-6-4
                            なんば駅下車徒歩5分 法善寺門前  
                                   電話・06-6211-0303
                                    http://www.kamigata.jp
               休館日・・月曜日(月曜日が休日の場合は翌日)
               入館料・・大人 五〇〇円 小中学生 三〇〇円
                     愛する会会員四〇〇円(要会員証提示)
                     会員同伴者四五〇円
            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
           
● おおさか・元気 能 狂言
                                    主催/大阪府
                                            (財)大阪21世紀協会
                                            NHK大阪放送局
                                            NHKきんきメディアプラン
                日 時・・2月22日(金)午後7時 開演 
                能・狂言へのご招待(映像とお話)
                狂言 呼声  野村萬斎
                能 葛城   大槻文藏

                日 時・・2月23日(土)午後2時 開演 
                能・狂言へのご招待(映像とお話)
                狂言 金藤左衛門  善竹隆司
                能 天鼓       梅若吉之丞
                料  金(全席指定/税込)
                     S席(一般)2、000円・(学生)1、000円
                     A席(一般)1、000円・(学生)500円
                     親子ペア(一般1名+学生1名))2、500円
                場 所・・NHK大阪ホール
                前売発売中
                お問い合わせ
                     NHK大阪ホール
                             電話・06-6437-6000
                             (平日・月〜金 午前9時30分〜午後6時)
          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                                          
           
(平成20年1月号、掲載)
 
 

                    
 ● まねき上げ
            去る11月25日、恒例「まねき上げ」が行われました。まねき上げは、江戸時代から伝わった
           もので、劇場の前を勘亭流で書かれた俳優の名前や絵看板などで飾ったのが始まりです。
           作業は前日から約20人の鳶職人によって徹夜で行われました。
            午前9時に最後の一枚、片岡仁左衛門のまねきが、青竹を菱形に組んだ竹矢来に上げられ
           ると、華やかな顔見世興行と一足早い師走のムードが漂いました。その後、興行の成功を願
            って関係者と、劇場前に集まったファンにより、清めの塩まきが行われ、関係者の挨拶と一本
           締めでお開きとなりました。
            今年のまねき看板の総数は57枚(役者まねき51枚、邦楽連中まねき4枚、口上まねき1枚、
           興行まねき1枚)中村錦之助のまねき看板が南座に上がるのは、昭和27年以来、55年振り。
        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                                          
           
(平成20年1月号、掲載)
 
 

                    
  ● 新年あけましておめでとうございます
           皆様方には、平成二十年の新春をお元気にお迎えになられたこととお慶び申し上げます。
           旧年中は当会に対しまして、ひとかたならぬご支援ご協力を賜り、心から厚く御礼申し上げ
           ます。
            一月二日から大阪松竹座で壽初春大歌舞伎が幕をあけ、二十六日の千穐楽までに多くの
           会員の方がご観劇されると思います。二月坂東玉三郎特別舞踊公演、四月には浪花花形歌
           舞伎、五月スーパー歌舞伎ヤマトタケル、七月大歌舞伎(当会第十七回)などの開催が予定
           されています。南座においては、四月の歌舞伎鑑賞教室、十二月の顔見世が予定されていま
           す。関西において、毎月のように歌舞伎公演が開催されるためには、もっともっとファンの拡大
           をしなければなりません。昭和五十三年に結成した当会は来年三十年を迎えます。今年は意
           義ある大きな歴史を刻むための大事な準備の一年です。また、十二支の始まりである子年で
           あり、気持ちも初心に帰って取り組みたいと思います。そして、会員の方々の期待に応えられ
           るようにしたいと考えています。
            最後に、会員の皆様のますますのご健勝とご多幸を心から祈念し、新年のご挨拶といたしま
           す。
                 二〇〇八年  元旦
                                     関西・歌舞伎を愛する会 事務局