お芝居ゆかりの地を訪ねる
         シリーズお芝居探検隊。


隊長・・河内厚郎(文化プロデューサー)

関西はお芝居ゆかりの地の宝庫です。私たちが生活や仕事をしている周
囲には、お芝居にゆかりのある歴史的な建物や記念の碑などがあります。
お芝居との関わりについて解説を受け、ゆかりの場所を巡り文化や歴史


などについて理解を深めようという集いです。

隊長は、文化プロデューサーの河内厚郎氏。主催は、大阪市文化振興事
業実行委員会。関西・歌舞伎を愛する会が企画運営で協力するという内容
で、シリーズで開催してきました。
また、有意義な特別企画もタイムリーに開催しています。




第11回・・・平成16年3月7日(日)

       
テーマ・・・「芝居 悲劇のヒーロー(ヒロイン)たち」の巻
                 阪神電車尼崎・大物駅から、福島界隈を行く  
        コース・・・阪神電車尼崎駅〜寺町「本興寺」「廣徳寺」〜尼崎駅・・・大物駅〜
              「大物主神社」〜「深正院」〜「着船場跡」〜「辰巳八幡神社」〜
              「能舞台」〜大物駅・・・福島駅〜「福島天神社(林神社)」〜「逆櫓
              の松」〜「西善寺」〜「中之天神跡」 
                
冬に逆戻りをしたような寒い日でしたが、たいへん熱心な方々が参加されました。廣徳寺は、秀吉が光秀の配下に追われて寺に逃げ込み、味噌すり坊主に化けて難を逃れたという逸話が残っています。続いて大物駅近くの、義経・弁慶の隠れ家跡の大物主神社、皿屋敷伝説の深正院へ。そして義経が静に別れを告げる着船場跡。福島駅周辺では、敵討天下茶屋聚の林伊織が祀られている福島天神社などを訪ねました。

    

まず尼崎駅南側の寺町「本興寺」    大物主神社の義経・弁慶の隠れ     皿屋敷伝説が残る深正院
「廣徳寺」を訪ねる。            家の碑。
                 
 


   

辰巳八幡神社にある静が名     敵討天下茶屋聚の林伊織が祀      ひらかな盛衰記、逆櫓の段に
残りを惜しんだ橋跡の碑。      られている福島天神社            登場する松跡。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第10回・・・平成15年10月5日(日)

         テーマ・・・「歌舞伎四百年 上方ゆかりの俳優・その足跡を訪ねて」
                    大阪市中央区中寺から、天王寺区、道頓堀界隈を行く  
         コース・・・大阪市中央会館〜法妙寺跡〜中寺町「妙徳寺」「薬王寺」「法性寺」「圓妙寺」
                「久成寺」「正法寺」「常国寺」〜生玉寺町「大宝寺」「西方寺」「〜浮瀬跡〜
                「一心寺」〜恵美須町駅・・・日本橋駅〜道頓堀〜上方浮世絵館

すがすがしい天気に恵まれ、多くの方々が参加されました。歌舞伎の名作の数多くは上方で生ま
れました。今回は上方ゆかりの名優の墓や足跡を訪ねて、散策しました。

           

 
河内隊長のお話し      参加者の皆さん           法妙寺跡     薬王寺、七代目〜十一代目片岡
                                      近松門左衛門の墓
 仁左衛門、初代中村富十郎の墓



  
常国寺、初代中村鴈治郎
  三代目中村翫雀・林又一郎の墓          一心寺                  一心寺、初代市川右團次
  詳しく説明される杉下賢三さん                                四代市川小團次の合同墓


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9回・・・平成15年3月9日(日
 

      
テーマ・・「JRでゆかりの地を訪ねる」野崎観音から大長寺まで
         コース・・野崎観音〜法妙寺〜とくあん堤〜旧大長寺〜鵺塚 


冬に逆戻りしたような、うすら寒い中でしたが、多くの方が参加され、野崎観音から鵺塚まで
有意義な解説をまじえて散策しました。



野崎まいりで賑わう、野崎観音、
慈眼寺

新版歌祭文など、野崎と歌舞伎に
ついて、話をされる河内隊長

お染久松の塚

     
    解説される河内厚郎隊長と
       杉下賢三さん        

法妙寺にある、
近松門左衛門の墓碑
「女殺油地獄」幕開けの場所、
とくあん堤
 紙屋治兵衛と小春が心中した
  大長寺(今のお寺は移転したもの)

治兵衛と小春の心中を書いた
近松門左衛門の「心中天網島」

鵺塚で解説される、杉下賢三さん

8回・・・平成14年11月10日(日)

      テーマ・・「夏祭浪花鑑・団七の足跡を訪ねて」堺から住吉大社・神津神社界隈を

              行く

       コース・・堺〜竜神・戎町〜花田口〜住吉大社〜恵比寿町〜日本橋〜国立文楽

             劇場〜神津神社
7回・・・平成14年3月24日(日)

       テーマ・・「大阪の芝居小屋・今昔」北区から道頓堀・千日前界隈を行く

       コース・・大阪市立科学館〜北浜〜淡路町・御霊神社〜南久宝寺・難波神社〜

             道頓堀〜千日前
6回・・・平成13年9月30日(日) 

       テーマ・・「歌舞伎の中の愛」天王寺区・中央区界隈を行く

       コース・・天王寺区民センター〜吉祥寺〜実相寺〜傳光寺〜法蔵院・天龍院・

             楞巌寺〜善福寺〜玉造稲荷神社〜聖マリア大聖堂

5回・・平成13年3月25日(日)
              テーマ・・「坂田藤十郎・市川團十郎と合邦」天王寺区一心寺・四天王寺界隈を行く
        コース・・天王寺区民センター〜増福寺・浄運寺・月江寺〜円成院〜   
               清水寺〜四天王寺〜一心寺〜安井神社・西方寺閻魔堂〜今宮戎

4回・・・平成12年9月23日(祝)
         テーマ・・「芝居の中の住吉大社と安倍晴明」住吉区から阿倍野界隈 を行く
         コース・・住吉大社(大社記念館)〜紹鴎ノ森天満宮〜安養寺〜安倍晴明神社
                〜阿倍王子神社

3回・・・成12年3月12日(日)
        テーマ・・「近松門左衛門の世界」北区界隈を行く
        コース・・ドーンセンター〜天神橋〜曽根崎〜北新地〜福島
2回・・・
平成11年11月14日(日)
         テーマ・・「廓文章・双蝶々曲輪日記」中央区・西区界隈を行く
         コース・・大阪市立中央会館〜道頓堀〜西区新町北公園

1回・・・平成11年5月23日(日)
         テーマ・・「仮名手本忠臣蔵」天王寺・旧南区界隈を行く
         コース・・天王寺区民センター〜青蓮寺〜吉祥時〜常国寺〜円妙寺〜道頓堀、
              竹本座跡(浪花座跡)



特別企画・・・お芝居探検隊の特別企画として、歌舞伎俳優、製作関係者の方などを
         お迎えし、貴重なお話をお伺いする会を
開催しています。

   大阪松竹座四月公演 浪花花形歌舞伎『浪華騒擾記 大塩平八郎』
中村翫雀丈を囲む、大塩平八郎ゆかりの場所巡り&懇親会
       
平成18年3月15日(水)
       
会場・・・ドラジェ   (内容は、ここをクリックして下さい)       

第7回・・・平成16年1月17日(土)
       テーマ・・・「歌舞伎役者、坂東吉弥丈をお迎えして」
       会場・・・日本一歯科センタービル



当日は朝から雪がちらつき、開始時刻までは室内でも肌寒く感じるほどでしたが、会がスタートして吉弥さんのお話が進むにつれて、徐々に参加者の皆さんの熱気が高まり、会場は汗ばむほどになっていきました。
吉弥丈はお父様の坂東好太郎さんの事に始まって、映画俳優志望だったため歌舞伎についての知識が無く、初舞台では緊張のあまり科白が出てこず、そのためか現在でもいざ舞台に出ようとすると、ある種の怖さを感じてしまうといった事、また今後演じてみたい役(一番の夢は番場の忠太郎!)について等のお話を、ユーモアのある口調で語られました。
当日も松竹座・夜の部にご出演のため、時間に余裕はなかったのですが、サービス精神溢れる丈は切迫した様子を見せられることも無く、ギリギリまで会場の質問に応えられており、終始会場は和やかなムードに包まれていました。
 

第6回・・・平成15年11月8日(土)
       テーマ・・・「歌舞伎四百年 三世実川延若十三回忌 中川芳三氏をお迎えして」
       会場・・・大阪市立東成会館

   

今年は、上方の名門、三世実川延若丈の十三回忌です。松竹(株)の中川芳三顧問をお迎えし、懐かしいビデオを見ながら名優、実川延若さんの足跡や素晴しい演技、人柄などについて、貴重なお話をいただきました。

第5回・・・平成15年3月18日(火)
       テーマ・・「嵐 橘三郎丈 中村扇乃丞丈をお迎えして」
               〜歌舞伎フォーラム小芝居復活公演プレ・イベント〜
       会場・・・大阪厚生年金会館ステラの間



小芝居復活公演の開幕前と言うご多用の中、主役を演じるお二方にご出席いただき、名前の云われ、立役、
女方の演じ方、エピソードなどについて、貴重なお話をいただきました。

                                   (ここをクリックするとお話の内容がわかります)
             
第4回・・・平成14年9月9日(月)

テーマ・・「中村亀鶴丈をお迎えして 〜立役のかたち、女方のかたち〜」

        会場・・・大阪市立阿倍野市民学習センター

第3回・・・平成13年6月16日(土)
        テーマ・・ 「松竹座支配人 荒牧大四郎氏をお迎えして 〜歌舞伎の幕が上がるまで〜」
        会場・・ 大阪市立旭区民センター

第2回・・・平成13年5月12日(土)
        テーマ・・ 「歌舞伎役者 中村翫雀丈をお迎えして」
        会場・・大阪市立旭区民センター

第1回・・・平成11年5月14日(金)
         テーマ・・「片岡秀太郎丈をお迎えして 〜上方歌舞伎の魅力を語る〜」
         実技披露出演・・上方歌舞伎塾、第一期卒業生
          会場・・・クレオ大阪