個別表示

Lifedriveのメモが消える

Lifedrive+Universal Wireless Keyboard
PalmCentroからLifedriveへ乗りかえておきた最大の変化は、本体にキーボードが無くなった事です。そのおかげで、電車の中で吊革につかまりながら主人のお造りを更新する、なんて事はできなくなりました。ただ某PDA専門店で激安投げ売りされてた赤外線式Universal Wireless Keyboard(3169WW)を買っておいたおかげで、座った際の入力環境はPalm Centroより随分改善しました。
そんなわけで標準のメモ帳を相変わらず愛用してるんですが、困った事が一つ。それはメモ帳を入力している際にリセットがかかると、編集中のデータはおろかちょっと前に入力したデータまでまとめて消え去ってしまうしまう事です。Webで検索してみるとおるたなぱぁむに同様の報告がされていましたが、解決策についてはついぞ発見する事ができませんでした。恐らくDBCashに展開したメモデータを、メモリに書き戻す前にクラッシュすると飛んでしまうことに起因しているんじゃないかと思うんですが確証が得られません。PalmCentroでは見られなかったので、Lifedrive特有のトラブルのようです。ちなみに我が家のLifedriveはCF化されているので、HDDに固有というわけでもないようです。

リセット時のメッセージからバックグラウンドで動いているキーボードドライバをResco Lockerでロックしてみたり、メモの編集中にマメにDB Cashをクリアしてみたりしていますが、今のところメモデータを完全にサルベージできた事はありません。少し前に入力したデータが消えずに残っていた事はありましたが、入力途中のメモは確実に消え去ってしまいます。
仕方がないので、対症療法でなるべくリセットをさせない対策を講じてます。前述のキーボードドライバのロックは結構効果があったようで、リセットの発生率が減りました。また使っている感じだと、POBoxの変換候補を選んでいるときにUniversal Wireless Keyboardの右シフトを押すとリセットを起こしやすいようなので、なるべく押さないように気をつけて運用中です。それでも時々渾身のメモが吹き飛んで茫然自失になったりするんですけどね。

Univarsal Wireless Keyboardの打鍵感はヘタなミニノートより好みだし、FEPSwitchでCtrlキー+任意のキーでFEPの切り替えもできるので、メモが消え去るトラブルさえ無ければLifedrive+Univarsal Wireless Keyboardはポメラを越える端末になりそうです。iPhoneやiPodに惹かれるけどまだ移行できないのは、この入力環境のおかげなんでしょうね。