個別表示

DiskStakka故障

我が家のDisk Stakka
5年位前に買ってずっと使っているCD/DVD整理マシーンでDiskStakka(公式サイト)というのがあります。本体にCD/DVDメディアを入れてパソコンで管理できるというシロモノで、我が家ではバックアップメディアの管理のために使っていました。最初にCD/DVDの情報をデータベース化するのが面倒ですが、一度データベースを作成してしまえばどのバックアップメディアに目的のファイルが入っているかディスクを読まなくても検索できるので重宝していました。

ただ、一つだけ問題がありました。これ、わりとよく故障するんですよ。
バックアップメディアは滅多にいじることがないので、本当に必要になって取り出そうとするとディスクが排出できない!というトラブルが何回かありました。多くは「ゲートにディスクがあります」とエラーが出るのにゲートに何もないパターンで、空のスロットからメディアを出そうとしてる事も時々ありました。こういうときはディスクを強制排出してデータベースを再構築すれば良いんでしょうけど、残念ながら分解しないとディスクを強制排出することができません。サポートページを見ても基本「OpdiTracker再起動」で、ダメならセンドバック修理という2択のようです。サポートはかなり迅速に対応してくれるし、やむをえない時は分解作業を電話サポートしてくれるので対応自体に問題はないんですが、いかんせん故障が多すぎです。

先日も久しぶりに某アプリケーションを妻のパソコンにインストールしようとしたところ、ディスクが取り出せないトラブルが発生。肝心な時に使えないんじゃ機械を買って管理している意味がないじゃないかー!。と堪忍袋の緒がアレになり、休日で時間もあったんで自分で分解してみました。分解作業は意外に簡単で、背面にあるねじ2本をはずせば上部カバーがはずれるという実に簡素な構造でした。上部カバーを見ると本体の動作に関連した部品は無いようなので、トラブルの原因を探るためカバーをはずしたまま動かしてみました。

カバーを取ったのDisk StakkaDisk Stakkaのプーリー
まずモーター音がするのにディスクトレーが回っていないことがある事に気がつきました。よく見るとプーリーが回っているのにゴムベルトが滑って動いていないみたいです。さらにせっかくディスクトレーが動いても今度はディスク排出機構が似たようなトラブルになっていることがあり、合わせ技で100%ディスクが出てこなくなっているようです。なかなか手ごわい。
とりあえずゴムベルトの劣化が考えられるので、同じサイズのゴムベルトが手に入れようとかグリスをさすことを検討してみましたが…うーん、面倒くさい。今までこの機械に費やした修理の手間と時間を思うと腹が立ってやる気がおきません。

そんなわけでこういうものはsofmapに売っぱらって、CD/DVDを入れるブック型のフォルダで管理する事を検討中です。調べた範囲で製造元のIMATIONは新製品を出すつもりはないみたいですし、サンコーレアモノショップの類似品もどうも安心感がありません。HDDを造設してイCD/DVDをイメージ化して取り込むという方法はコストが高くて気が進まないですし、やっぱ動作部品のない保管方法が一番トラブルが少ないんでしょうね。デジタルが最良とは限らない事を実感した休日でした。