個別表示

スチームダイニング×sofa style[i:z]-WEST-で蒸し料理

蒸ししゃぶしゃぶがちょっとした流行りになっているのか、蒸し料理店が吉祥寺にも何店かできました。大抵は豚肉と野菜をあっさりしたタレで食べるお店なので、薄味好きの自分にはかなり好評です。吉祥寺で幾つか食べ歩いてみたので、その中でも結構美味しかったお店の感想を書いてみようと思います。
今回書くのはスチームダイニング×sofa style[i:z]-WEST-という長ったらしい名前のお店で、ヨドバシ裏にある[i:z]梅酒 x modern livingの姉妹店になります。ただ今回行った[i:z]-WEST-の方は公式サイトが無いようでした。

[i:z]-WEST-の外観[i:z]-WEST-の内装
立地は井の頭通りを吉祥寺駅から西へ少し行ったところで、ビレッジバンガードダイナーのすぐ横のビルにあります。このビルは数年前に建ったばかりで、[i:z]-WEST-があるところには以前はタコス屋が入っていたんですが、気がついたら新しいお店に変わっていました。この辺、吉祥寺の諸行無常を感じますね。
内装はブラウン主体の落ち着いた感じで、一部は店名の通りソファ席があり、なかなかまったりできます。料理は美蒸籠(びせいろ)と銘打ったのコースの他に一品料理も結構あるし、姉妹店の関係で梅酒や焼酎が充実しているのでまったり飲みにも良い感じですね。

美蒸籠ってこんな感じ
蒸し料理の方は、中華風せいろの中に軽く火の通った野菜と薄切り豚肉や鶏肉が入って出てきます。これを卓上コンロで火にかけて湯気が出てから砂時計で時間を計り、砂が落ちきったところで蓋を取ると中の具材に火が通っているってわけです。これをあらかじめ選んだタレに浸けて食べます。このタレが実に8種類もあって1人2種類まで選べるので、大人数で行くと全ての味付けを試すことができます。一部クセのあるタレもありますが、あっさりした蒸し料理をたくさん食べるのに飽きなくて良いですね。具材が良いのか、しゃぶしゃぶみたいな茹で料理より旨味が凝縮されており、実に美味しかったです。

吉祥寺の和食系のお店で純粋な食事に向いてるお店ってそんなに多くないんですが、この[i:z]-WEST-は食事に使えそうで気に入っています。