個別表示

屋形船とデジタル一眼レフ

医師国家試験対策委員会という学生組織のつながりで、毎年集まって飲み会をするのが習わしになっています。この年代になるとさすがに研修医の頃よりは時間が取れるので、みんな家族連れで来てくれるようになりました。温泉や花見など毎度楽しい会場を持ち回りの幹事が設定してくれるんですが、今回は妻が幹事ということで屋形船になりました。
今回は以前何度か使ったことのある浜松町の「竹内(公式サイト)」という船宿にお願いし、東京湾を南下しレインボーブリッジをくぐってお台場の前で停泊というコースで飲んできました。ちなみにお台場に停泊中は屋形船の屋根に上る事もできるので、夜景も堪能できてなかなか雰囲気もありました。前回は東京湾の花火大会の日に開催したので花火が見れたのですが、今回はお盆だったので出ている屋形船の数も少なく、落ち着いた雰囲気でした。
ちなみに料理は屋形船定番の揚げたての天ぷらでしたが、歳を追うごとに食べられる量が減ってきてるのが残念です。夜景を眺めてる時間が長かったせいもありますが、お土産で持って帰る量が随分増えてしまいました。

まぁそんな感じで会はとっても楽しめましたが、自分的失態が一つ。実は新調したデジタル一眼レフ、k-m whiteを活用すべく持って行ったんですが、これが大失敗でした。揺れまくる屋形船の上で夜景を撮影ということで初心者の僕には既にハードルが高かったんですが、加えてフラッシュの使い方がイマイチ分かっておらず、結局ボケまくりの写真しか撮れませんでした。僕のカメラが絵的にキレイなはずという理由で撮影を控えていた某氏、大変申し訳なかったです。とりあえずボケながらも撮れたお台場ガンダムをちょろっと掲載。
お台場ガンダムの勇姿
毎度こんな感じで写真をgoogleのPicasaウェブアルバムに公開しているんですが、今回ばかりはどうも…。もっと撮影技術を磨かなければなりませんね。