個別表示

twitterが流行りはじめたみたい

twitter
twitterというつぶやきを投稿する一言ブログサービスが数年前に始まりました。日本語化の話を聞いた時に僕もアカウントを取得してみたんですが、当時はパソコンからしか投稿できずブログとの住み分けも定まらないので、半年ばかり放置していました。
ところが最近Webニュースにtwitterがやたら出てくるようになってきました。関連サービスも増えてきて面白そうだったので、もう一度twitterを見直してみることにしました。まとめサイトによるとTwitterFoxというFirefoxのアドオンが開発されてたりmova twitterという携帯電話用サイトがあったりと、入力環境がかなり整備されてきてました。今使っているW61SのWAPブラウザやPCサイトビューワー(携帯端末用opera)だとtwitterの公式サイトは文字化けしてしまうので、これはまさにまさに渡りに船、あっという間にお手軽投稿環境が構築できました。

あとは何を投稿するかを考えなくちゃいけません。まず考えてるのは、割烹よしをの「主人のお造り」に投稿する記事のネタを散文的に書き込んでいくという使い方です。現在「主人のお造り」はPalmCentroのメモ帳置き換えアプリPsMemoを開いて、ハードウェアキーボードで入力しています。この方法は最終的な推敲をするには向いているんですが、とりあえず書き散らかしておくには向かないんですね。なので思いついたことをtwitterにどんどん投稿し、あとでPsMemoに整理するような使い方をしてみようかと思っています。あと今はフォローが少ないのであんまり役に立ちませんが、チャット的にも使ってみたいなぁと思っています。まとめサイトによると、画像を添付したりmixiやfacebookなどのSNSと連携したりできるサービスもあるようなので、連絡手段としても使えそうですね。拡張性が高いので、久しぶりにワクワクするサービスです。

ということで、興味を持った方はをフォローをお願いします。下のバナーから閲覧できます。
bukkonのtwitter