個別表示

PUEGEOTのマフラーがもげた

PEUGEOT 206ccにもう7年くらい乗ってます。外車ということで、窓が閉まりきらない、ワイパーがAピラーに接触する、車内灯から雨漏りする、なんて細かいトラブルは沢山ありそれはそれで結構問題でしたが、車の基本的な部分の故障は今までありませんでした。

ところがです。ついに排気系のトラブルが起こってしまいました。
それは排気音が少しづつ変わり始め、まるでVIPカーのような重低音になってきたのが始まりでした。最初はわずかな変化だったのであまり気にしていませんでしたが、1週間くらいですっかり爆音になってしまい、ついには車の後ろの方からカラカラという音まで聴こえてくるようになりました。これはさすがにマズイと思って、帰宅途中で車を止めてマフラーを見ると…。

後ろからPEUGEOT 206cc横ろからPEUGEOT 206cc
あれ、何か変だぞ。何が変なんだろう…と考えること数分。よく見たらリアスポイラーの切り欠けと実際にマフラーの排気口がある位置がすごくズレています。そこで車を横から見てみると、明らかにマフラーの位置が低い!。音が変わってるって事はどっかに穴が開いているはずなので、多分マフラーが途中で断裂し、そこから後端のサイレンサーまでの固定が不安定になってカラカラ鳴っているんじゃないかな〜という感じでした。
ひとまず足で排気口を上に押し上げて応急処置とし、車は職場の駐車場に置いて後日ディーラーに持って行くことにしました。んで後日診てもらったところ、やはりマフラーの断裂だそうで、サイレンサーの付いた長い管まるごと交換で18万円くらいかかるとの事でした。特にぶつけてもいないし消雪剤も浴びてないのに5万キロくらいでマフラーが折れるなんて不良品なんじゃないか!と軽く抗議してみましたが、その辺はさすが外車のディーラー、当然のように自己負担でした(涙)。
ちなみにメカニックの人の話では206のマフラーの腐蝕による穴あきや折れは比較的多いそうで、構造的に弱い部分があるみたいです。せめて対策品に換えて欲しいなぁと思いましたが、そんなものは無いそうでまた折れるんじゃないかと心配です…。

という事で現在新マフラー交換のためPEUGEOTはディーラーに入院中です。今回のトラブルで、やっぱり品質って大事なんだねぇってしみじみ思いました。最近足回りのガタつきも目立ってきていたので、そろそろ駆動系のトラブルが出てくる時期なのかもしれないです。Webで調べてみたところ、206ccは中古でまだ値段が付くみたいなので、買い替えも検討してみようかな〜と妄想中です。