個別表示

東急デパートのてっぺんにあるカフェ

吉祥寺グルメを綴っている「吉祥寺・今日のランチ」というブログをよく読むんですが、ちょいと前にそこで新しいお店ができた事を知りました。吉祥寺の東急デパートの屋上にあるcafe' chez DAIGOとというお店で、以前はCAFE PLANT'Sというオーガニックな感じのカフェがあったところです。ブログによるとチーズフォンデュがウリとの事らしいので、早速行ってまいりました。

まずアクセスです。東急デパートの屋上にはcafe' chez DAIGOの他に、ペットショップと子供の遊び場があります。なので屋上に行くのに使ったエレベータによってはペットショップ側に出てしまい、cafe' chez DAIGOが見つからず一瞬焦ります。その際はペットショップを出て広場に出るとcafe' chez DAIGOが見えてくるので焦らないようにしましょう。
cafe' chez DAIGOの外観

行った日が平日で結構遅い時間だったせいか、僕らの他には数組しかお客さんがいませんでした。客層はデパートにあるせいか若い人があんまりいませんでした。CAFE PLANTSの居抜きなので構造は全く同じでしたが、内装はやや落ち着いた雰囲気に変わっていました。
cafe' chez DAIGOの内装

メニューはアラカルトからコースまで色々ありましたが、やっぱりお勧めのチーズフォンデュ中心のコースを選びました。面白かったのはフォンデュをかなり細かくカスタマイズできることです。チーズをブルーチーズにしたりできる他、カレーやデミグラスソースのフォンデュもできるんですね。ただ今回は初めてなので無難なプレーンフォンデュにしました。ちなみに公式サイトのメニューには「デスフォンデュ」(Death fondue?)ってのがあってすごく気になるんですが、この日はその存在に気がつかず内容を聞けませんでした。残念。

cafe' chez DAIGOでチーズフォンデュを食す
んで感想です。コース料理だけあって、パスタやサラダ、肉料理も付いていましたが、高くても5000円程度という値段設定は非常にお買い得でした。味は癖がなく強い個性は感じませんでしたが、普通に美味しかったです。ただ全体的に量が少なめなので、成人男性的にはちょっとつらいかもしれませんね。まぁ帰りにレモンドロップに寄ったりすれば良いんでしょうけどね。
逆にやや引っかかったところは、紙製テーブルクロスがベトついていたことです。おそらく前に使ったお客さんの汚れが完全に取れていなかったんだと思うんですが、紙製だと拭き取るのも難しいわけで、お客さん毎に使い捨てにした方が良いんじゃないかと思いました。ここはちと減点。

という事でやや気になるところもありますが、あんまり混んでないので意外な穴場になりそうなお店でした。吉祥寺でチーズフォンデュを出すお店はあんまりないので、食べたくなったらここに行こうかなと思ってます。