個別表示

上品なヤムウンセンを食べる。

暑い時期になるとスパイシーなエスニック系の料理が恋しくなります。吉祥寺はエスニック系料理屋さんが山ほどあるので夏になると食べに行くのですが、今年新しく開店したお店のうちOriental Spice 703というお店がとても気に入ったのでその感想でも書いてみようと思います。お店の詳細はぐるなびの記事が詳しいですが、公式ブログTwitterのアカウントもあるので、最新情報などはこちらでチェックすると良いみたいです。

Oriental Spice 703入り口
場所は吉祥寺駅から井の頭通りを西に行って右手、ちょうどビレッジバンガードダイナーのすぐ隣りの地下にあります。
エスニック系というと極彩色でワサワサした感じの内装のお店が多いですが、ここは入り口からして濃い茶系の木目を基調にしたシンプルなデザインになってます。扉をくぐって中に入ると冷房がきっちりきいており、少しダウンライトな広い空間に結構たくさんテーブル席が並んでいます。メニューは600円〜1000円くらいの一品料理が主体で、いつも夫婦で行くので2人で何皿か頼んでシェアする感じになります。飲み物はアジア各国のビールやオリジナルカクテルを中心にかなりたくさん選べますが、残念ながら車でしか行ったことがないのでトロピカルドリンクやお茶にしかトライできていません。うーん、これは何か別の機会に期待するしか無いようです。

Oriental Spice 703のヤムウンセンOriental Spice 703のカレー
んで初めて行った時にヤムウンセンという海鮮春雨サラダを食べたんですが、これがなかなかの絶品だったんですね。エスニック料理にしては味がマイルドで上品にまとまってるのが特徴で、他の吉祥寺のお店ではなかなか味わえないタイプの味にはまって行く度に注文するようになってしまいました。他の料理も同じ傾向があって、例えばトムヤンクンなんかはきちんとスパイスは利いているものの魚介系の出汁とココナッツミルクの味もしっかり感じられるようになってたりします。時にナンプラーの臭みが若干気になる料理はあるものの、おおよそ味の方向性は好みに近いみたいです。

食べ終わるとお茶が出ます
ちなみに行くとだいたい調理からサーブまでシェフ一人でやってる事がほとんどです。今のところ平日の夕方に行ってばかりなのであまり混むことはなく、ゆっくり食べてる分にはサーブの速度もちょうど良くて料理の説明も丁寧にしてもらえるので非常に快適に過ごせます。あと食事が終わった後に冷たいおしぼりとお茶を出してもらえるのも結構好きだったりします。
個人的には暑いオープンエアなお店で汗をダラダラかきながらガツガツとスパイシー料理を食べるもの好きなんですが、このお店に来てからはまったり系な雰囲気の中でエスニック料理を食べるのも悪くないなぁなんて思ったりもしました。まぁこれは歳をとったせいなのかもしれませんけどね。

という事でまたリピートしてみようかと思っています。