個別表示

FP-10が壊れたんでモトローラS9を今更購入

LogicoolのFP-10を通勤やトレーニングの友に使っていたんですが、あまりにヘビーローテーションだったせいか電源スイッチが無反応になってしまいました。詳しく見ると電源スイッチが押しっぱなしになっており、どう引っ張っても元に戻りそうにありません。初期修理期間は既に過ぎ去ってしまったので、殻割りして壊れた部分を補強してみようと思いましたがどうにもこじ開けることができず、Webを検索してみましたが故障や修理の事例は見つかりませんでした。

有償修理するのも面倒くさいので、新しいヘッドホンを用立てることにしました。
MP3プレイヤーがPalmCentroやW61S、Lifedriveなのでやはりbluetooth対応のもので探してみました。するとモトローラのS9がなかなかカッコよい感じです。しかもS9HDという新製品が登場したせいで一部値崩れが始まっており、特に安価だったYahoo!オークションで5000円程度で落札してみました。そんなわけでその感想をば。

CentroとモトローラS9
ぱっと見はFP-10と同じネックバンドタイプですが、こちらは密閉式のイヤホンタイプで、耳の大きさに合わせてイヤーピースが付いてきます。本体は39gときわめて軽量で、FP-10と同じくらいでした。
固定は耳栓というよりネックバンドの張力で締め付けるような感じなので、走っても取れたりすることはまずありません。ただネックバンド式のためFP-10と同じくメガネ装着時は耳掛け部が邪魔ですし、いすの背にもたれると首とバンド部が接触して落着きません。なので新幹線でリラックスして音楽を聴くってのには合いませんでしたね。
ペアリングはPalmCentro+Audiogateway、W61S、Lifedrive+FP-10のbluetooth送信機いずれも初回のみトラブりましたが、あとはだいたい一回で良好につながりました。注意点としてS9HDと違ってSCMS-Tに対応していないので、W61Sでの使用はヘッドセットのみでワンセグやLISMOでの使用はできません。ちなみにパスキーは0000でいけます。

CentroとモトローラS9左モトローラS9右
操作はイヤホン部のボタンででき、左がフックと音量、右が曲送りと再生/一時停止です。ボタンにストロークがないので押せたかどうかは操作音で確認する必要がありそうです。ボタン機能はエンボスされてますが、触って判るサイズではなく装着時は視認もできないので、機能と場所を覚える必要があります。

実際に使ってみて良かったのは、トレーニング時でした。FP-10は耳あて部がスポンジなので汗が染み込んで困ったんですが、このS9は防水を謳っているので安心して使えました。ホールド性もFP-10並に強力なのでちょっと走ったくらいではビクともしません。長時間装着しているとちょうどこめかみが痛くなりますが、FP-10のように耳たぶにワイヤをかけたりしないのでそれほど痛くなりません。まぁこの辺は個人差がありそうですけどね。

S9、使いやすくてよいですね。しばらく通勤で使ってみようと思います。