個別表示

肉いせやに挑戦

最近吉祥寺の新しいお店に食べに行く機会がなくてグルメカテゴリの更新が滞っていましたが、今回は久しぶりに新しいお店にいけたので更新してみました。行ってきたのは焼き鳥で超有名ないせやが始めたすきやき&しゃぶしゃぶ屋さん「肉いせや」(公式サイト)です。新しくなったいせや吉祥寺ビルの地下1階に半年くらい前にできて、できた当初は結構混んでましたが最近はそうでもないという情報を入手したのであまり混んでそうにない平日の夜に行ってきました。ちなみにお店に行ったあとで知りましたが、肉と書いて「すきやき」と読ませるらしく、読み方としては「すきやきいせや」が正しいそうです…どう頑張ってもそうは読めんって…。

肉いせや入口付近肉いせや入口付近
いせや自体はかなり有名なので必要ないかもしれませんが、一応場所を説明すると吉祥寺駅の南西側、ちょうど吉祥寺通りと井の頭通りの交差点から少し南に歩くとお店があります。まぁ営業時間中は煙がモウモウしてるのですぐ見つかります。肉いせやへの階段はお店の南側にこっそりあり、夜間であれば看板が光ってて見つけやすいものの日中だとちょっと気づきにくいかもしれません。今回は一応予約の電話を入れて行きましたが、行った日の店内はがらがらで、もしかしたら福島原発の関連で牛肉を食べる人が減っていたせいかもしれません。
夕食の場合メニューは基本的にコースのみで、すきやき、しゃぶしゃぶは通常の4500円と上の6500円が選べ、ステーキは7000円のコースのみでした。店員さんに聞いてみたところ、並はA3ランクで上はA5ランクの肉を使っているということらしいので、脂に弱くなってしまった中年夫婦としてはしゃぶしゃぶ並4500円を注文してみました。

前菜達肉いせやのしゃぶしゃぶ
前菜をつまんだ後、店員さんが掘りごたつ席の真ん中のIHに金属のしゃぶしゃぶ鍋をのせてくれます。肉はA3でも十分過ぎるほど脂が乗っており、また薄いことは薄いですがかなり大きめに切ってあるので、2人前で6枚程度しか来ませんでしたが1枚1枚のボリュームはかなりありました。最初の1枚だけ店員さんがしゃぶしゃぶしてくれるので、あとは自分のペースで肉と野菜をしゃぶしゃぶしていきます。サシが十分に入った肉を湯がくとサッパリ系のポン酢だれとよく合いましたが案外ゴマだれとの相性も良く、1枚1枚を違うたれでゆっくり味わいながら食べることができました。最初に出てきた肉を食べきったところでちょっと足りないかなぁと思って牛肉と野菜を1人前だけ追加しましたが、案外ボリュームがあったのできしめんとデザートを食べ終わることにはお腹いっぱいになってしまいました。
今回は禁煙席を指定したところ掘りごたつのシックな席に通され、雰囲気的にも地上階のいせやとは全く違って高級路線まっしぐらな印象でした。脂の多い牛肉が苦手なので今回は並で食べましたが、並の豪勢な味わいを考慮するとこのお店の上であれば案外さっぱりしてるのかも?と無茶な期待さえしてしまう高級さでしたね。この辺りは腹具合を見ながら次回チャレンジしたいと思っています。メニューによるとリーズナブルな値段のランチもやっているらしいので、これはこれで食べてみたいですね。

という事で実にいせやっぽくないお店でした。吉祥寺ではあまり多くないタイプのお店なので、案外人気出るかもですね。