個別表示

チョコの山は新潟限定だったのね…。

Webをぼけっと眺めていたところ、「チョコの山」というお菓子()が新潟限定で販売されていたらしいのですが、いつのまにか全国展開になったというニュースを見つけました。そういえば随分前に後輩の先生が「これ新潟限定なんですよ」なんて言っていたのを思い出しましたが、限定商品らしからぬその外見から、そんなわけないでしょと全く信用せずに放置していました。ところが新潟限定解除のニュースを見たとたんに食べたくなってしまい、早速新潟駅で買ってみました。

チョコの山
表に書いてあるとおり、このチョコの山はパンの耳を素揚げしてチョコを染み込ませたお菓子です。味的にはまさに揚げたパンの耳にチョコが染込んでいるそのもので、特別ウマいってことはありませんでした。むしろ新幹線の中で食べたら手がチョコだらけになってしまい、ちょっと困ったというのが正直なところです。
しかしこのお菓子、とにかく安いんです。これだけのチョコの塊を食べても100円というのはなかなかありません。チョコの量と値段の比で言えば、100円ショップのブルボン菓子に匹敵するんじゃないかと思いました。Webの情報によると別のお菓子を作る過程で余ったパンの耳を使っているようなので、それで原材料費を安く抑えられる秘密のようです。最近また少し太りだした自分には危険な商品でしたね。

にしても最初に販売してたお店がウオロクとか原信ってのが、なんだか懐かしかったです。