個別表示

Samantha Kingzってかっこいいんだけどなぁ…

マルイメン新宿や渋谷パルコの1階にSamantha Kingz(サマンサキングス)っていうカバン屋さんがあります。丸井のほほ全店に入っているSamantha Thavasa(サマンサタバサ)という女性向けカバン屋さんのメンズラインで、なかなかかっこいいので買物に行けば必ず中を覗いて行きます。既にここのバッグを1つ持っていてすごく気に入っているんですが、もう一つ買うとなるとちょっと躊躇してしまう点があります。

サマンサキングスのバッグ肩紐の接合部が…
というのもこのバッグ、縫製がどうにも怪しいんですよ。今使っているのが肩かけと手提げの2way仕様なんですが、肩紐とカバンの接続部が買ってすぐほつれてきてしまいました。まぁダメな個体に当っただけかもしれないんですが、ほつれている接続部の構造を見るといかにも荷重に弱そうでどうも信用がおけません。
デザインを優先したにしてもこの構造では耐久性が期待できないわけで、数万円もする以上ホイホイ買おうという気にはなれません。そういう目で見ると女性向けのSamantha Thavasaもキルティングのほつれや取手の接合の緩さが目立つので、もしかしたら「使い倒して壊れたら買い換え」のような使い方を想定している製品なのかもしれません。

Samantha Kingzは結構製品サイクルが長いので、自分の持っているこのバッグはまだ店頭に置いてあります。デザインや素材はかなり気にいっているので、縫製さえもう少し頑張ってくれれば他のカバンも欲しいんですけどね。小物入やストラッブなんかだったら縫製はあんまり関係なさそうなので、その辺の製品を買いつつ改善を待って見ようかと思っています。