個別表示

新宿三代目(助)ラーメン

服を買うのは大抵新宿の伊勢丹メンズ館や丸井メンズなので、一人で行った日の昼食なんかは近場でラーメンを食べたりします。ところが西新宿は案外美味いラーメン屋さんが少なく、好きな店が混んでたりすると神戸ランプ亭やTULLY'S COFFEEなどに落ち着いてしまう事もあります。これじゃつまらんという事で、Webであらかじめ美味そうなラーメン屋さんを調べて行くことにしました。

三代目(助)MARUSUKEの見た目
とゆ事で行ってみた西新宿のラーメン屋さん「三代目(助)MARUSUKE」の事を書いてみます。
場所は丸井メンやパークシティ伊勢丹の見える靖国通りと明治通りの交差点付近で、ACTUSが入っているBYGSビルの道路をはさんでちょうど向かい側にあります。ぱっと見はラーメン屋さんと言うよりは和風小料理屋さんみたいなつくりのお店ですが、中に入ると黒っぽい内装でいかにもラーメン屋さんという感じでした。公式サイトはないようなので、詳しくはグルメWalkerの紹介ページを参照のこと。
券売機を見ると白とか赤とか黒とか沢山ラーメンがありましたが、焦がししょうゆが美味しそうな黒ラーメンのトッピング全部入りというのにしてみました。しめて1050円、ちと高かったですね。脂の量や麺の硬さなどを選べるようですが、まぁベーシックに全て普通でお願いしました。

黒ラーメン全部のせトッピングの下のスープ
ちょっと水飲んで待っていたら数分でラーメン出てきました。かなり早いですね。そしてトッピングが多すぎてスープが見えない…やたら沢山のっているきざみキャベツを除けてみると、白く濁った豚骨に細硬麺といういわゆる長浜ラーメン的な感じでした。早速すすると、臭みはあんまりなくマイルドな味で、豚骨にしては食べやすかったです。ただずいぶん早く出来上がったわりには麺はデフォルトで火が通り過ぎな感じがあるので、次回から硬めの方が良さそうでした。

ここと「桜吹雪が風に舞う 新宿店」「桂花」「康龍」あたりでローテーションすればラーメン難民にはならずに済みそうです。