個別表示

カッフェアロマティカは予約しやすいのか?

その昔予約が取れないレストランとして名を馳せたアロマフレスカ(公式サイト)というお店があり、いずれ行こうと思っていながらなかなか予約が取れずいつしか諦めていました。ところが某お祝い会で連れてってもらったイタリア料理屋さんがたまたまその系列店だということを知り、確かに料理は美味しかったので今度はプライベートで行ってみることにしました。
場所は山手通り沿いで中野坂上の交差点から少し南下して東側にあります。近くに大江戸線の駅や100円パーキングがあるのでアクセスそのものは悪くありませんが、見た目がかなり分かりにくいので地図は必須です。名前はカッフェアロマティカといい、何故かアロマフレスカのWebサイトにはリンクがなく公式サイトも存在しないので詳しくは食べログの該当ページを参照の事です。

行ったのは某日曜日の夕方、ダメもとで当日18時ころ電話したところカウンター席をあっさりとれました。が、禁煙席かどうか確認し忘れたのでもう一度電話をかけ直したところ今度は全く繋がらなくなってしまいました。そもそも留守番電話にもならないので、30分間ほど断続的に電話をかけ直してみたところようやく繋がりました。うーん、なんでこんなに電話が繋がりにくいのか良く解らん…。

カフェアロマティカ外観
まぁ席の確認もできたので気をとりなおしてお店に向かいました。店内はややこじんまりとした感じで、入ってすぐの1階はテーブル席が数席と奥に階段とカウンター席があります。階段を下って地下1階に行くとワイン蔵とさらにテーブル席がいくつかあり、某お祝い会の時はここを貸切りにして使いました。
メニューを眺めてみると、単品だとパスタが約10種類に肉魚料理が4〜5種類、ドルチェ数種類という感じで、約5000円のシェフおすすめコースというのも選べます。今回は自家用車で行ったのでお酒は無し、お腹もやや減った程度だったのでコースは頼まずテリーヌとプロシュート、サルシッチャという肉々しい前菜の盛り合わせに、フレッシュトマトのパスタ、きのこのパスタを単品で注文してシェアすることにしました。

肉々しい前菜を食すきのこパスタにポルチーニ降臨
最初にブラックオリーブがアミューズ的に登場しその後前菜が来ました。テリーヌも含めてプロシュートやサルシッチャは予想していたより塩味が濃くなくて食べやすかったです。それと比べるとパスタは脂と塩がやや強めな感じでしたが、一皿の量を抑えてあるせいか旨みを強く感じる程度で、塩っぱいと思うことはありませんでした。ちょっとビックリしたのはきのこのパスタに非乾燥ポルチーニが入ってたことで、なかなかお目にかかることのない食材を楽しめて良かったです。方向性としては、ワインと合わせると最高かも!という感じの味付けでしたね。

予約があっさりとれた割にお店はほぼ満席で、料理のサーブもやや滞っていたようで店員さんから何度も「お待たせして申し訳ありません」と言われてしまいました。今回はあまりお腹が減ってない状態で行ったので全く問題ありませんでしたが、一皿の量も成人男性がむしゃむしゃ食べるには少なめなので、空腹すぎる条件で行くと結構厳しい事になりそうな感じでした。そこは少し考慮して行く必要がありそうですね。ちなみに電話がなかなか繋がらなかった理由は最後までハッキリしませんでしたが、わりとカジュアルな雰囲気のお店なのでコール音が聞こえにくかったのかもしれません。
今回は味以外のところで若干ミソがついたものの、総合的にはかなり美味しいおすすめのお店と言えます。案外値段が高くないので立地や電話問題などを考慮出来れば結構穴場だとさえ思っています。なので条件が合えばリピートしようと思っております。