個別表示

和食を自炊する

せっかく自炊が増えてきたので、今度は和食のレシピを作ってみました。白いご飯+煮物+味噌汁という定食的な組み合わせで、今回は干し椎茸を使ったところがちょっと目新しいかもしれません。

<材料>
煮物と味噌汁の材料
煮物:じゃがいも1個、にんじん1/3本、長ねぎ1/3本、舞茸1個、干し椎茸2個、とりもも肉50g、
味噌汁:白菜数枚、油揚げ1/2個
あと白いご飯は今回一人分を冷凍してあるものを使用しました。
<調味料>
昆布、みりん、砂糖、しょうゆ、味噌、日本酒適宜

<作り方>
煮物

    干し椎茸と昆布を水で戻す
  1. 少量の水(50ml程度)に昆布と干し椎茸を入れて、数時間放っておきます。急ぐ場合はご飯茶碗に入れてラップをかけ1分ほど加熱した後冷蔵庫に入れておきます。
  2. じゃがいも、にんじん、とりもも肉を一口大に切り、長ねぎは数センチの棒状に切っておきます。
  3. 最初に作った椎茸が戻っていることを確認して取り出し、昆布が入ったままの出汁を鍋に移します。
  4. 鍋に日本酒適宜、砂糖とみりんを小さじ1杯入れ火にかけます。
    煮立つ煮物と味噌汁
  5. ぐらぐらしてきた所でとりもも肉、長ねぎを投入します。この辺で味噌汁と同時進行しても可能。
  6. その後長ねぎと一口大にちぎった舞茸を入れます。
  7. しょうゆを小さじ2杯くらい入れ密封できる蓋をして火を止めます。

味噌汁

  1. 鍋に水を張り火にかけ、沸騰するまでの間に白菜と油揚げを短冊切りにします。
  2. 沸騰したら一握りの鰹節を入れて数分間沸騰させます。
  3. 鰹節を茶漉しで回収し、白菜と油揚げを投入します。
  4. 白菜に火が通ったところで火を止め味噌を大さじ一杯入れて溶きます。
  5. 密封できる蓋をしてしばらく放っておきます。

この間に冷凍ご飯を電子レンジで加熱すれば定食の出来上がりです。作ってから気がついたんですが、舞茸のせいで随分煮汁が黒くなってしまうので、薄口しょうゆだと見た目があんまり美しくないかもしれません。作ってから気がついたので、今回は黒い器を使って目立たなくしてみました。味は自分で言うのもなんですが、なかなか悪くなかったです。たまにはこういう料理も良いものですね。
和定食完成!