個別表示

練馬区のごみ分別が変わったらしい。

自分の外来に通っている患者さんと話をしている時に、自分が住んでいる練馬区のごみ分別が変更になった事を知りました。どうも焼却炉のパワーアップにより、従来燃やせなかったプラスチック類が燃やせるようになったらしく、プラスチックの分類が「リサイクル可能なので分別して出すごみ」「リサイクル不可能もしくは不要なので燃やすもの」に分かれたみたいです。詳しくは練馬区の公式サイトを参照のこと。

よくよくよく考えたら随分前に新しい分別方法を書いた冊子が来ていたことを思い出し、早速ひっくり返してみました。
練馬区のごみパンフレット
するとプラスチックのごみがリサイクル可能かどうかを判断するためには、リサイクルマークを参照すればよいようです。考えてみたらリサイクルマークなんて真面目に見たことないなぁ〜と思いながら家にある容器や包装のリサイクルマークの確認を始めました。すると結構あるんですね「プラ」って書いてあるごみ。結局今まで燃えないごみに分類していた殆どのものがリサイクル可能なプラスチックだということになりました。

で困ったのがごみ箱です。新しく分類が一つ増えたので、今までの容器では足りません。さて如何したものか…。