個別表示

家系ラーメンもう一つ〜吉祥寺武蔵家本館

吉祥寺の洞くつ家に行って思い出したのが同じ家系ラーメンの武蔵家です。吉祥寺駅の中央口を北側に出て、JRの高架下沿いに東にずーっと進むとロンロンの駐車場を過ぎたところにあります。このお店は学生時代に行ってそのギトギト具合に辟易した記憶があったので、それ以来かなり長くご無沙汰してました。ただ最近自分以内で家系ラーメンブームが到来していたので、久しぶりに行ってみる事にしました。一応公式サイトがあったようですが、今はつながらないようです(http://www.musashi-ya.jp/)。

ガード下の武蔵家
お店は過去の記憶と変わらない佇まいで、店の床はやっぱりギトギトでした。お昼過ぎでしたが結構混んでいて客層もサラリーマンや大学生、買い物帰りのおばあさんなど千差万別でした。メニューは基本ラーメンのみでシンプルですが、食券を買って店員さんに出すときに麺の硬さやスープの濃さを選べるので、バリエーションは楽しめそうです。今回はおなかが空いていたのでチャーシュウ麺にして、細かいカスタマイズはなしで全て普通で注文しました。

武蔵家のチャーシューメン
トッピングは家系の定番で焼き海苔とチャーシュウとシンプルな感じでした。で味ですが、同じ吉祥寺の家系ラーメンの洞くつ家と比べると意外にさっぱりしていました。もちろんトンコツしょうゆ系である事は間違いないですが、トンコツ感はやや薄いのかもしれません(しょっぱさはそれなりな気がしました)。麺は家系では多い黄色味がかった太麺でした。

どうしても洞くつ家と比べてしまいますが、総じて印象が薄く僕の好みからすると味がアンバランスな感じでした」。なので次回があればスープを濃い目にカスタマイズして頼んでみたいですね。あと以前はなかった別館が隣にオープンしており、定食やつけ麺など方向性の違うメニューを展開しているようなので、むしろこっちの方に行ってみたいです。