個別表示

フランス旅行を徒然と。

フランス旅行から帰ってきました。定番の観光地も面白かったんですが今回は自分的視点で気になったところをもう少し書いてみます。

まず携帯電話のお話。ヨーロッパといえばGSM圏なので、規格的にはアンロック版Centroで通話ができるはずです。なのでauのグローバルエキスパート(SIMを挿し替えるといつもの電話番号を使ってローミング通話できるサービス)を早速試してみました。と言っても手元にアンロック版のGSM電話があるので特別な手続きはなく、W61SのSIMを抜いてCentroのバッテリ裏にあるトレーに挿しこむだけでOKです。電話機能をオンにすると…おおアンテナマークが立っている!。
CentroにSIMを差し込んでみたCentroに電波マークが!!
とりあえず用事もないのに実家に電話してみたりしました。音質は日本で使った感じと全く変わらず遅延もありませんでした。電話として待受にしておくとバッテリの減りが速いようで、待受だけでも2日おきに充電が必要でした。まぁ現実的には受け専なので問題ないですけどね。
Centroが電話として使えたのでちょっと嬉しかったです。

あともう一つはベルサイユ宮殿でセグウェイに出会った事です。
ガイドにセグウェイの表示が
そもそもベルサイユ宮殿を観光していたところ、受付でもらった日本語ガイドに「セグウェイ」の文字を発見しました。ちょうど庭園内の運河付近に「セグウェイ」と書いてあるんですが、具体的にはどんなサービスか分らなかったので実際に行ってみる事にしました。んで運河のほとりまで行くと確かにセグウェイに乗った人がいるじゃありませんか!。ぱっと見た風ではレンタルしているようです。
しかしこの時はまだ離宮の方を見学していなかったので、セグウェイは後回しにする行く事にしました。後から考えるとこれが失敗だったんです。離宮の見学を終えて運河に向かうと、さっきまで沢山いたセグウェイが一台もいないじゃないですか!。どうも本日のレンタルは既に終了しているようで、跡形もなくなっていました。写真さえ撮り逃がしてしまいました。これは凄いショックでしたね(フランスに何しにいったんだ>自分)。

そんなこんなで、海外旅行ってのは面白かったです。他にも色々行ってみたいですね。