個別表示

GEROLSTEINERはかなり硬い。

夏といえばミネラルウォーターの新製品が登場する季節です。そんなわけで院内のコンビニをよく物色するんですが、今年はあんまり新製品が出ていないみたいです。特に発泡タイプは販売されている種類自体が多くなく、発泡水好きの自分としてはさびしい限りでした。

GEROLSTEINER外観GEROLSTEINERの硬度
んで今年はこのGEROLSTEINER(ゲロルシュタイナー)というミネラルウォーターが唯一気になる存在でした(公式サイト)。特徴は硬度1400mg/dlという猛烈な硬さと天然発泡と称する微炭酸です。硬いといえば昔コントレックス(公式サイト)という超硬い水がダイエットに良いということで話題になったことがあるんですが、GEROLSTEINERの硬度はそれに匹敵するレベルです。それだけ硬いと飲んだ時にのど越しが硬い感じがするはずなんですが、このGEROLSTEINERは微炭酸の程よい刺激があるのでそこまで硬く感じることはありませんでした。また微炭酸そのものも今まで売っていた発泡水よりもかなり弱いので、発泡水が苦手な人でも飲めそうな感じでした。

今までの感じからすると過去の発泡水や硬水は癖がありすぎて継続的に売れなかったので、その特徴をうまくハイブリッドさせた感じの製品でした。少なくともコンビニでコントレックス以外の超硬水が売っているのは自分的にはうれしいことなんで、今年の夏はGEROLSTEINERで行ってみようかと思います。

…と思ったらすぐに入荷しなくなってしまいました。やっぱり発泡水って人気無いんでしょうか?。