個別表示

ポニョは崖っ縁なのか?

崖の上のポニョ
投稿タイトルは弟の受け売りですが…。ハウルの動く城以来の宮崎駿監督作品「崖の上のポニョ(公式サイト)」を観てきたので早速感想を書いてみたいと思います。

とりあえず見終って言える事、それは過去の作品にくらべて子供向けな印象を感じた事です。ぱっと見た感じでは小難しいメッセージ性を排して、分りやすい〜悪く言えば御都合主義的展開だなぁという印象を受けました。ポニョが水害を起こして(多分月が近づいてきて局所的な高潮が発生した?)町が水没してみたり人工衛星が降ってきたりしてますが、登場人物たちが能天気な感じでみんな大丈夫か?と突っ込みを入れたくなりました。大災害も奇跡もどんどん受け入れてしまう人ばかりなのには、違和感を感じました。まぁこれは自分が歳食ったせいなんだと思いますけどね。
そういった部分を除くと、自分的には完成度はかなり高い印象でした。現代劇のせいもあるんでしょうけど、声の役者さんの容貌とアニメのキャラクターが非常に似ていて、ぴったり合っている感じがしました。また展開もテンポよくダレるところもほとんどなく、気がついたら終局を迎えてました。この辺はさすがジブリといったところです。

まとめると、過去になく子供向けに振っているという意味では、今までの宮崎駿作品と違う方向性を感じました。「ルパン三世カリオストロの城」や「ナウシカ」が好きな自分としてはこの方向性はあまり歓迎できないんですが、宮崎駿も流動的なアニメ業界の中で方向性の転換を迫られている気がしました。そういう意味でポニョは崖っぷちの作品なのかもしれません。