個別表示

新宿で博多ラーメンを食べてみたり

新宿や池袋や渋谷などをウロウロしているとよく目に付くラーメン屋さんがあります。博多天神という典型的な博多ラーメンのお店で、気にはなっていたものの随分長い間行けずにいました。実は昔中学生の頃、柔道の大会で行った博多で食べた豚骨白湯の味が忘れられず、博多ラーメン食べたいなと思ってはいたんですが、現在の通勤圏には美味しそうな古典的博多ラーメンのお店がほとんどないんですね。あの細硬麺に白く濁ったトンコツスープ、そしてキクラゲのコリコリとした食感!、思い出すたびにお腹が鳴ってしまいます。

博多天神ラーメン新宿東口店外観博多天神のネギラーメン
ということで博多ラーメン欲に耐えられず、新宿に行った際に博多天神へ行ってしまいました。場所は靖国通り沿いのちょうど歌舞伎町の入り口の道路を挟んで向かいあたりにある新宿東口駅前店です。
ラーメンは様々なトッピングを選べるんですが、最低500円からとリーズナブルな値段設定がうれしいです。僕はその日の気分でネギラーメンを注文してみました。
注文後ものの数分でネギラーメンはやってきました。そういや博多ラーメンはやたら早くできるんだったなと思い出しながらパクつくと、懐かしい白湯スープと細硬麺のコラボレーションが口の中に広がってきました…嗚呼しあわせ。もう随分古典的な博多ラーメンを食べていないのであんまり自信はありませんが、昔博多で食べた思い出のラーメンと同じ味がしました。

そんな感傷的になってしまうのは自分だけなんでしょうけど、まぁ普通に癖がなくて美味しいお店でした。普通ラーメンの麺量が少なめなので小食の人でもOKですし、足りなければ替え玉もできるんで、ラーメン食べるぞと意気込まなくても気軽に行ける点も良いですね。博多ラーメンを食べたくなったらまた行ってみたいなと思っております。