個別表示

ラーメン康竜@新宿東口

随分前から気になっているラーメン屋が新宿東口にあります。康竜(こうりゅう)という名前のそのお店は、大ガードから程近いアルタ裏のゴチャゴチャした中にあります。目印としては、となりに巨大な怪人のオブジェがあるカラオケ屋さんがあります。因みに公式サイトもあります。新宿は休日に妻と行く事がほとんどなので、ラーメンをそんなに好まない妻との食事で選択される事はなく、随分昔から知っているにもかかわらず未攻略のままでした。
で、とある休日妻がいない日にようやく行く事ができたので、その感想でも書いてみようかと思います。

新宿康竜お店の外観自分仕立てラーメン
お店の入口に食券販売機があり、そこでメニューを選ぶわけですが、お店の幟に「自分仕立てラーメン」を掲げているので、850円の自分仕立てネギごまラーメンを選んでみました。どの辺が自分仕立てかといいますと、基本は全部入りなんですがスープの濃さやタレの量、追加トッピングが全8種類から4つ選べるわけです。好きなトッピングを適当に選んで並ぶ事数分で店内に入れました。
2階の全席カウンターの一番奥に陣取るとすぐにラーメンが出てきました。古典的なトンコツスープに細硬麺で、方向性としては自分以内でブームの博多ラーメン系でした。追加トッピングのきくらげなんかはジャストフィットな感じで普通に美味しかったです。

総評は、並ぶ程良くではないけど新宿東口で博多ラーメンを食べたくなった時に重宝しそうなお店でした。ただ味の濃さなんかは自分的にちょうどよく、僕はカスタマイズの必要はあんまり感じませんでした。立地を考えると難しいかもしれませんが、このシステムを無くして良いのでもう少し値段を安くしていただけるとありがたいですね。