個別表示

プールに潜る快感

最近トレーニングを始めたせいか徐々に体重と体脂肪率が減ってきたんですが、食事量も減っていたせいか気がつかないうちにかなりヤセてしまったようです。先日体重計に乗ってみたところ体脂肪率14%体重67kgと小学6年生の頃の体重まで減っており、某お店でジャケットを合わせてみたところ「お客様ならサイズはSがよろしいですね」等といわれ、さすがにショックを受けました。自分以内ではカリカリの軟弱男子になるのは、太るよりもイヤなんですね。

とは言うものの食べまくってメタボ太りするのもイヤなんで、結局ウェイト負荷を強めたトレーニングメニューに変えて食事量を増やし筋肉で体重を増やす作戦に出ました。特に上半身の筋肉がかなり減っていたようなので、ウォームアップをランニングから水泳に変更してみることにしました。
この水泳というのがなかなか久しぶりで楽しいです。その昔肥満児と呼ばれた頃に通っていたスイミングスクールは上手くならないうちに辞めてしまっており、中学校では授業の水泳を真面目にやっていたもののあとは趣味程度でしか泳いでいなかったので、特に息継ぎやクロールがかなり下手なんですね。実は連続で25m泳ぐのが精一杯という有様です。プールサイドで昔習った息継ぎのやり方を思い出して練習していたら、TIPNESSのお姉さんに「スイミングスクールもありますよ」なんて声をかけられてしまいました。

そんなど下手な泳ぎをしてはいますが、プールに行くこと自体は結構好きだったりします。というのも水に潜ったときのボコボコいう泡の音や潜っているときの静寂感が気持ちいいんですね。体は泳ぐのに一生懸命なんですが、同時に考え事をする事もできるのはプールの良い所なんではないかと思い始めました。
最近心に迷いが多いので運動しながらじっくり考え事でもしてみようかと思います。