個別表示

吉祥寺で味噌一ラーメンに出会う

外勤日は午前中の外来がなかなか終らずお昼御飯を食べそびれる事が多かったんですが、たまたま外来が早く終わった日があり外勤に行く途中に吉祥寺に寄ってラーメンを食べてきました。最近新しいラーメン店を開拓していなかったので、今まで入った事のないお店をチョイスしました。
今回入ったのは吉祥寺ヨドバシカメラの裏にある北海道ラーメンRYU-GI(流儀)というラーメン屋さんです。なぜか公式サイトやホットペッパーなどへの掲載はなく、個人のblogで情報を集めました。昔は暖簾が肌色みたいな色でしたが、今回行ってみたら赤で店名の表示も英語に変わっていました。場所はちょっと分かりにくいですが、昔天文館っていうラーメン屋さんがあった場所になります。

流儀の外観
お昼をかなり過ぎた時間だったのでお客さんは一人もいませんでした。店内はカウンターのみで店員さんは一人、お水を特に出してはくれず、カウンターには水の入った容器とコップが伏せておいてありどうもセルフサービスのようでした。メニューを見ると塩、味噌、醤油の3種類のスープから選べるようで、北海道ラーメンだし味噌で行くかと言うことに決定しました。
待っている間カウンターの店員さんの動きを見ていると、野菜炒めを味噌スープの上に乗せている動作が見えました。数分でラーメンが登場し早速食してみました。

流儀の味噌ラーメン
スープはコクがありしょっぱ過ぎない味噌味で、どっかで食べた事あるなと思い巡らすと、環七にある味噌一に似ている印象でした。麺は黄色味の強い硬めの麺で、スープにはあっている印象でした。トッピングはモヤシとネギの炒め物、チャーシュー、コーンと北海道感のある感じで、この辺も非常に味噌一に似ていました。
最近食べてませんが味噌一は個人的に大好きなので、ここのラーメンも美味しいと思いました。特にスープは結構気に入りました。塩ラーメンが一番お勧めという情報もあり、次回は塩も食べてみたいと思います。ちょっと気になった点は、チャーシューが冷えており、冷えた脂がざらついて美味しくなかったことです。食べている間に溶けてきて何とかなりましたが、ここはちょっと残念でした。