個別表示

TSUTAYAのDISCASを使ってみて感想を述べてみる。

以前ここで書いた通りTSUTAYAのレンタルサービスのDISCASというのに加入しているんですが、借り放題というメリットは確かにあるものの、幾つかの問題点も明確になってきたので書いてみようかと思います。

その前に借り方の説明をば。
借りるための準備として、まずWebサイト上で借りたいタイトルのリスト(以後ウィッシュリスト)を作成します。僕が契約しているMプランの場合そしてそこから借りたいタイトルを選択し、郵送を依頼して初めて借りる事ができるわけです(Aプランの場合はレンタルできるタイトルから順番に送られてきます)。ただ在庫の都合上すぐに借りられないタイトルが結構沢山あり、そう言った場合借りられるようになった時にアラートメールが貰える仕組みになっているわけです。このアラートメールを貰ったら、すぐにWebサイトのウィッシュリストにアクセスして郵送を依頼すれば良いわけです。

このアラートメールが曲者で、お昼頃にメールが来てWebサイトにアクセスした時には既に誰かに借りられている事がほとんどなんですね。これではアラートしてもらっている意味がありません。特に在庫が全部で10個くらいしかないマイナータイトルだったりすると、借りられる状態になかなかなってくれない事もあります。折角レアなタイトルも揃えているんで、もう少しスムーズに借りたいものです。
かと言ってAプランに変えたとすると、連作を見たい順番に借りられない事もあり帯に短したすきに何とやらです。困った。

結論として、DISCAS自体は在庫の多い国産のドラマやアニメで何巻にも及ぶ作品を沢山借りたい人には向いているようです。在庫が少ない作品の場合すぐに借りられない事もあるので、スムーズな鑑賞を重視するなら店頭レンタルやスポットレンタルの併用も良いのかもしれません。