個別表示

新潟チップス達

新潟で働いていて時折医局に来られる先生がいるんですが、その先生におすすめの新潟のお土産というのを教えてもらいました。その名も「新潟チップス」で、ご想像の通り米でできたチップスです。その先生がおっしゃるには新潟駅のお土産店で買えるらしいんですね。噂によると、ananで松任谷由実が絶賛という記事があり、結構売れているとの事。新潟出身者としては捨て置けない話題です。
そんな話題があり外勤に行った時にお土産店を覗いて見たところ、確かに新潟チップス売っていました。カレー、塩、醤油の3種類の味付けがあり一個400円と結構な値段がします。高かったですが、食道楽が趣味ですから当然全種類購入して医局に持って行きました。

そんなわけで早速感想を語ってみようかと思います。まず食感ですが、チップスと銘打っていますがどちらかというと煎餅に近い感じであまり油っぽさを感じませんでした。僕の一番お気に入りは塩味ですが、医局で人気があったのはカレー、塩、醤油の順番でした。カレーと塩は塩気が程良く人気がありましたが、醤油に関しては若干不自然な印象を持つ人が多かったようです。医局ではかなり人気があったので、しばらく外勤土産はこればっかり買って来ていました。

新潟チップス外袋新潟チップスを盛り付けてみる
勢いあまって自宅にもお土産として買ってきましたので、その時の写真集を掲載してみます。
その後よくよくWeb検索をしてみると、実は通信販売もやっているようで発売元の新潟堂公式サイトで購入できるようです。これが発見されたせいで、医局にはこの煎餅が箱で到着していました。う〜ん、凄い人気だ。

そんな新潟チップス局地的にブレイク中です、興味のある御仁は是非通信社販売で箱買いしてみて下さいな。