個別表示

さらにLifedriveは不良品交換になってしまった。

暫定ではありますが、TungstenCが良品交換なのでLifedriveがメイン機に昇格しておりました。しかし相変わらずのモッサリで仕事では使いづらく、不意のリセットなぞあると長時間使用不能になるのが辛いです。加えて慣れないGraffiti 2と大振りな筐体で、若干イラついておりました。

そんなふうに使っていて気がついた事が一つ。元々の使用目的である動画再生を行なおうとすると、どうも画像が乱れる、というか全く見れたもんじゃないんですね。MediaでもTCPMPでも同じで、ファイルもデフォルトで入っているasfや我が家で作っているDivXファイルでも液晶に緑色の残像のようなものが見えて使い物になりません。ちなみに静止画はまったく問題が無いようです。
mediaで動画が乱れるの図動画の乱れアップ

どうもおかしいのでSecureEraseという完全フォーマットのハードリセットをかけてみましたが、やっぱり駄目です。デフォルトで入っているasfファイルもパソコンで見るときはまったく問題が無いので、おそらくLifedrive本体の液晶の問題のようです…、って良品交換したのに何で不良品が来んのじゃ!!!。

とひとしきり怒った後、若干冷静になって考えると良品交換も保障期間があるはずなんです。Plamから来たメールを読んでみると、90日間は保障があるようです。早速良品交換品が動作不良である旨(分かりにくい旨だ)を、画像ファイルも添付してメールで伝えました。するとDHLが引き取りに着てくれるとの事なので、TungstenCの到着を待って早速引き取ってもらいました。今度はちゃんと直ってきて欲しい・・・。