個別表示

BT620sのファームウェアアップデート

JabraのBluetoothヘッドホンBT620sを愛用しているんですが、ふとWebを検索していたところファームウェアアップデートが公開されているじゃありませんか。
改善点としては

  • LG社製 携帯電話と Motorola社製 携帯電話との再接続問題の解決
  • エコー制御が改善され、オーディオ音質の向上
  • DSP アルゴリズムの改善によって、BT ステレオ携帯電話からストリーミング音楽を聴くときに発生する雑音と騒音を解決


との事。我が家の場合接続機器は今の所Lifedriveのみで、音質の向上以外はあまり利益はなさそうです。W44Tで音楽が聞けるようになると良いかもしれませんのですが、この記載からはあまり期待できそうにありません。

ま、とりあえずアップデートしてみました。まずパソコンとBT620sをUSBケーブルで接続し、「次のトラック」ボタンと「再生」ボタンの同時長押しでアップデートモードに設定します。その後ダウンロードしたアプリケーションを起動するとアップデートが始まります。だいたい数分で作業は終了しました。

さて、一応W44Tと接続を試みましたが、以前と同様認証はされるもののLISMOやラジオの音声をA2DP転送する事はできませんでした。続いてLifedriveとA2DP接続を試みました。しかしこれも時々上手く認証できない点や音飛びに関しては全く変わりありませんでした。
じゃあ結局何が変わったのかといいますと、W44TとのHFP接続だけが非常にスムーズになりました。今までW44T側からマニュアルで認証してやらないとダメでしたが、アップデート後はお互い起動さえしていれば自動的に認証されます。これは意外に便利で、Lifedriveで音楽を聞きながらW44Tの待ち受けもできるわけです。着信時にLifedriveとの接続が切れてしまうのが玉に瑕ですが、使い勝手は大幅に向上しました。