個別表示

MINOX Leica M3を物色

MINOX Leica M3(5.0)
Webで記事になっているのを見て気になっていたのがMINOX Leica M3(5.0)(日本代理店の駒村商会サイト)というデジタルカメラです。以前はデジタルカメラをちゃんと所有していた(実は今も所有していますが、妻が仕事で使って半年くらい見てません)んですが、最近は携帯電話のデジタルカメラが高性能なので、あまり必要性を感じていませんでした。

ところが先ほどの記事を見てしまってから気になって仕方がないんですね。ポイントはとにかくちっちゃい事。それにデザインはあのライカM3なわけです。旧モデルでは液晶画面無しの内蔵メモリだけというありえない仕様だったんですが、今回は前述の機能に加え60秒までのAVI動画撮影もできるという進化ぶりで、やっと少し実用的なスペックになってきたわけです。
しかし心配な点が一つ。このデジカメのサンプル画像がWeb中探し回っても見つからないんですね。旧モデルのレビューを見るとかなり癖のある画質だそうなので、やっぱりサンプルを見ないと購入にはいたりません。本社MINOXのサイトを見ても動画の圧縮形式さえ書いていません。

さんざん悩んで、結局新宿のヨドバシカメラに寄って実記を触らせてもらいました。結論から言うと、購入は見送りです。まず小さすぎて手ブレがすご過ぎ。さらにせっかく液晶がついてホワイトバランス等も設定できるようになったのに、インターフェイスがチープすぎて設定困難です。ついでにSDスロットが奥まっていてカードが取り出しにくいし、とどめにパンフォーカスにしてもピントが甘く絵が見るに耐えないです。また動画は音声無しで圧縮形式はMotionJPEGみたいでした。これもできればビデオカメラの代わりを務めて欲しいので却下の理由になりました。見た目はカッコ良いんですけどね。店内で撮影したサンプルを一応掲載してみます。
MINOX Leica M3(5.0)のサンプル

ってレビュー記事ありましたね。