個別表示

攻殻機動隊〜STAND ALONE COMPLEX

攻殻機動隊SAC
じっくり映画をみる機会が失われつつある今日この頃ですが、時間に隙間がある時にちょこちょこ見ているアニメがあります。Stand Alone Complex(以下S.A.C)(制作元公式サイト)という作品で、以前このサイトでも話題にした「イノセンス」と同様に士郎正宗の「攻殻機動隊」を原作とするSFものです。肉体を機械化する事が当たり前になった近未来を舞台に、同じく高度に機械化された公安9課が活躍する様を描くというストーリーです。原作の硬派な内容のせいか、軟派なアニメが多いOVA作品の中でも異色を放っております。
この作品どこが面白いのかと言いますと、時代考証からキャラクター設定に至るまで充分に練りこまれていているので、非現実感のある設定でもちょっとした未来にはそういう事が起っているかもしれないという気にさせてくれる所です。舞台が日本という所にも少し親近感を感じるのかもしれません。

作品の雰囲気はイノセンスに比べると娯楽色が強く、難しい言い回しは無し(政治的にはありますが…)でアクションありまくりです。ひとつひとつの話はある程度完結するんですが、全体を通して進むストーリーがあるので次回が楽しみでなりません。また30分で1話完結なので時間があまりない時でも気楽に見れるのも良い所です。
ファーストシーズンの「笑い男編」とセカンドシーズンの「個別の11人編」どちらも楽しめます。硬派なアニメファンにはお勧めです。