個別表示

Lifedrive用に4GSD購入

外勤先への移動中にLifedriveで映画鑑賞をする事が増えたせいで、Lifedriveの容量不足が目立ってきました。というのも本体にはMRIやSPECTの個人情報を含む画像ファイルが1GB以上あり、これに音楽ファイル(MP3)やその他文章ファイルをあわせると、全4GBのうちおおよそ3GBは既に埋まっている状態になってしまいます。これに2時間程度の映画ファイル(DivX形式)を入れようとすると、どうしても入りきらないので、泣く泣く音楽ファイルを削ったりしなくてはならず、その都度時間がかかって面倒くさいわけです。もともと我が家には、TungstenC専用に使っていた1GBのSDカード以上に大容量のSDはなく、最近SDカードの値下がりも進んできたので4GBのSDカードを購入する事にしました。Lifedriveで動作確認済という触れ込みのある秋葉原のmobileplazaで約1万円を切る値段で購入できました。

4GSD外観
早速Lifedriveに入れて見るとばっちり動作し、大体3.7GB程度に認識されてました。ノーブランドなのであまり期待はしていませんでしたが、転送速度も意外に遅くはなく使い勝手に全く問題はありませんでした。流石にTungstenCでは認識されませんでしたが、我が家のSDカードリーダーでは正常に読み書きができたので、実用上は大きな問題はないようです。
ただし安い分だけちょっと問題があり、従来のSDカードの規格では4GBという容量は設定されておらず、最近公開されたSDHC規格のSDカードが4GB以上の容量をサポートしているようです。そのため我が家の非SDHCの4GB以上のSDカードは、対応機器が少なく今後増える事もないそうです。まぁ今のところデジカメはW44TなのでメディアはminiSDカードですし、MP3プレイヤーなんかは全てLifedriveでまかなえるんで実用上は全く問題ないんですけどね。

そんなわけで外勤の行き帰りは動画三昧できそうです。