個別表示

ピエールガニェールでクリスマス

具合の悪い妻を無理矢理連れだしてクリスマスディナーを食べに行ってきました。今年は青山のピエールガニェール(公式サイト)というフレンチレストランで、キャンセル待ち4組で、予約日直前に予約ができた人気店です。
場所は表参道交差点を根津美術館のある西麻布方向へ少し入った所の、ガラス張りのビル「南青山スクウェア」にあります。ガラス張りのプラダビルの隣なので、結構分かりやすいと思います。レストラン本体は南青山スクウェアの4階なのでまず1階のエレベーター入口を探さなくてはなりませんが、これが非常に判りにくい場所にあります。エレベータに近づけば小さな看板が出ているんですが、4階にあるということが分からないとまず辿り着けないと思います。参考までにエレベータ周辺の写真を掲載します。
ピエールガニェールの入り口

さてエレベータを降りるとレセプションがあり、まずそこでコートを預けます。その後中央の客席ホールを通り過ぎて、奥のテラスみたいになっている席へ案内されました。中央ホールから離れているせいか非常に静かで、妻とのんびり食事を楽しむことができました。今回はクリスマスコースにワインをつけてみましたんで、その感想を書いてみます。
コースは6皿とデザート3皿でした。小ぶりな皿が多く味は意外にもスパイシーな感じのものが多かったです。個人的には嫌いじゃない味付けなんですが、妻はあまり気に入らなかったようです。確かに古典的という内容ではないため、好き嫌いが分かれそうな印象でした。脂はそこそこ入っているので、量は少なめですがボリュームが足りないということはなく、デザートが沢山出てくることを考えると最終的にはお腹いっぱいでした。
たくさんのデザート

退店時刻が迫ってきたため少し料理を急がれたのは残念でしたが、総合的に言って雰囲気や対応は最高級だけど味は少し癖があるかな?という感じでした。お値段的には僕が今まで行ったお店の中では文字通り最高額であったことを考えると、現時点では万人にお勧めとは言いがたいです。次回はクリスマスディナー以外を食べてみて評価をしたいですね。