個別表示

美味しくなかった吉祥寺大勝軒

仕事の帰りに吉祥寺に寄る事が多くなったせいで、吉祥寺で昼食をとる機会が多くなりました。妻と食べるわけではないので、一人でも入れるラーメン屋さんでランチをする事が多いんですね。最近は激辛ラーメン中本の吉祥寺店なんかもできたので、自分以内でちょっとしたラーメンブームになっている事もあり、吉祥寺のラーメン屋を再開拓してみました。

お店は池袋に本店のある有名ラーメン店、大勝軒の吉祥寺支店です。有名店にもかかわらず、実は大勝軒には全く行った事がなかったんですね。つまり大勝軒初デビューが吉祥寺支店になったわけです。
場所は吉祥寺の中でも結構マイナーな地区で、駅の公園口を出て左へ直進し京王井の頭線の高架に沿って末広通りを東へ進みます。前述の中本を過ぎて少し進み左折すると左手に半地下の店舗が見えてきます。

それでメニューですが、とりあえず有名なつけ麺と普通のラーメンの2種類から選びます。今回は初挑戦という事もあって普通のラーメン(600円)を注文してみました。待つ事10分程度、醤油系スープにストレート麺のラーメンが出てきました。そして食してみたんですが…、お、美味しくない。美味しくないんです。
とにかく麺が美味しくないんです。どうも茹で過ぎている印象で、正直伸びてました。それに非猫舌の僕でも熱すぎるスープ、これがさらにいけなかった。出汁は鰹節が主体で極普通に美味しいんですが、麺が伸びている都合上スープが冷めるまで待つ事はできず、結局熱いままはふはふと伸びた麺を食べざるを得ませんでした。そしてトドメが麺の多さ、正直辛かったです。基本的に出された食事を残せないタチなので完食しましたが、スープを飲むことはできませんでした。よくよく思い出して見ると券売機に麺少な目というボタンがあったんですが、既に後の祭です。

他、店員さんが全体的に無口でお店が暗い雰囲気だったりとか文句のつけ所はあったんですが、とにかく美味しくない麺をたっぷり食べた事でかなりゲンナリしてしまいました。
あの有名な大勝軒がこんなはずはない!と思う所もあるので、このお店でつけ麺に挑戦したり、我が家の近所にある大勝軒で同じメニューを注文してみたりしようかと思っております。どうなる事やら。