個別表示

久しぶりに自炊

仕事が早く終わった日の午後、駅ビルのスーパーに寄っていたらふと自炊がしたくなりました。時々しか自炊できないのであんまり沢山食材を買うわけには行かず、ちょこちょこっと買って家に帰ってきました。そんなわけで久しぶりにパスタでも作ってみました。以下材料です。

  • 乾燥パスタ100g
  • アスパラガス4本
  • パプリカ3つ(特売で3個で100円でした)
  • かたまりベーコン100g
  • にんにく1かけ
  • トマトソース100g(トマトの水煮缶詰で代用可能)
  • オリーブオイル少々


今晩の食材たち
かなり大目ですがこの日は妻が当直だったので一人分です。パスタを150gまで増やせば2人分でも通用する量です。あと、我が家はコンロが二つあるのでパスタを茹でるのとソースを加熱するのを同時にしていますが、コンロが無い場合や一度にいろいろやりたくない場合は先にソースを作っておくのが吉だとおもいます。レシピを紹介します。

  1. ニンニクは皮をはいで頭とお尻を切り落とし、包丁でつぶしておく
  2. アスパラガスは4cmくらいの長さに切りそろえ、パプリカとベーコンも同様に短冊状に切る。
  3. 鍋にたっぷり湯を沸かし、塩を大さじ1〜2杯入れる
  4. アスパラガスを根っこのほうから順に茹で、1分程度茹でて色が変わったら取り出す。
  5. アスパラガスを茹でた湯でパスタを茹で始める
  6. もう一つのコンロでフライパンを加熱し、あったまったところオリーブオイルを入れる
  7. オリーブオイルがややサラサラになって煙が出ない程度まで加熱したらニンニクとベーコンを炒め始める
  8. ニンニクとベーコンに焦げ目がついたら、パプリカとアスパラガスを炒め始める
  9. パプリカが焦げないうちにトマトソースを入れて蓋をしフライパンの火力をを弱火にする
  10. パスタが茹で上がったら湯を切って盛り付け、フライパンの中身を乗せる。


パスタ出来上がり
もしあればソースにオレガノやバジルをかけると本格風です。これとペリエがあればかなり幸せになれますね。やってみるとやっぱり自炊は楽しいですね。仕事引退したら料理を作って暮らしたいですね。