個別表示

麺屋あうん

つくばエクスプレスの開通に伴って秋葉原駅がえらく大きくなり、特に今まであまり行かなかった東口側に行くようになりました。コンビニや牛丼系チェーン店に加えて結構ラーメン屋さんとかもあるんですね。

そこでこの間秋葉原に寄った時に食べたラーメン屋さんの感想でも書いてみます。場所は東口を出て昭和通りを北上すると、道路の右側に見えます「あうん」というお店です。行った日はたまたま白人観光客集団と出くわしてしまったのでラーメンにありつくまでかなりの時間を費やしてしまいましたが、ちょっと外れているせいかその後お客さんはあまり入ってきませんでした。
あうん外観

まず店内の様子。厨房を囲うようにカウンターが並んでおり、食券を自動販売機で購入して自席に座ったところで店員さんにそれを渡す方式です。内装自体は最近の和風オシャレラーメン店風で、結構清潔感がありました。
ラーメンは黒赤白のスープでそれぞれ醤油、味噌、塩の3種類から選べ、それにいろんな具を選んでトッピングしていく方式のようです。個人的に塩味が一番素材の味を引き出せると思っているので、白味の全部入りを注文しました。

メニュー3種類全部入り塩ラーメン
運ばれてきたラーメンは、白く濁ったスープに大量の具が乗っていました。味付け煮卵が水没してて形が崩れてしまっていたのは残念ですが、シコシコ麺とアッサリ系にもかかわらず出汁の味が利いたスープの組合せにすっかり参ってしまいました。特にこれといった特徴はないんですが、また行ってみたいなと思わせる味わいでしたね。

結構おいしかったので帰宅してからgoogleで「あうん」を検索してみると、ランキングサイトにも登場したことがある結構有名なお店のようで、池袋に系列店がある(というか池袋が本店?)みたいでした。あと、鯛ラーメンがウリという情報が幾つか見つかったんですが、記憶の範囲内ではメニューに載っていなかった気がするのでもしかするともう止めてしまったのかもしれません。
秋葉原に行ったらまたリピートしてみたいお店でした。