個別表示

東京モーターショー2005

今年も東京モーターショーが幕張で始まりました。去年は福祉車両等が主体だったので行きませんでしたが、今年は2003年度と同じく、国産外車を含めてコンセプトモデルから次期発売真近の新車まで展示されているようなので早速行ってきました。
前回と異なり今は東京都民になっているんですが、相変らず幕張メッセは遠かったです。しかも今回は日本シリーズを千葉マリンスタジアムでやっていたため、電車は野球ファンとディズニーランドの家族連れと合流し結構な混雑でした。まあ相変らず天気が良かったのが救いです。
モーターショー入口

日程の関係で今回は時間がなかったので、見たいブースをざっと回る事にしました。イベント会場やバイクブースはすっ飛ばして西会場から巡回開始しました。
僕はコンパクトスポーツが好きなので、ルノーのルーテシアやなんかを経由しつつ、愛車プジョーのブースに行きました。お目当ては新しく登場した407クーペと、さりげなくマイナーチェンジした307ccです。特に307ccは407のフロント部と統一感を出すためフロントグリルを廃止して、フェンダー部分に大口を開けたデザインに変更になっていました。個人的には今までのデザインより随分可愛くなった印象でした(妻には不評でしたが…)。
407クーペ307cc

そして去年の反省を生かし今年はプジョーの鍵を持っていくと…やっぱりありました、オーナーだけが入れるサロンスペースが!。鍵を出して中に入れてもらうと、無料のオレンジジュースやらお茶やらが飲めるかわりに、簡単なアンケートに答える仕組みになっていました。アンケートは、早速407シリーズで採用されたフェンダー開口デザインの是非を問うており、妻とひとしきり良い悪いと談義してみました。
オーナーズサロン入口オーナーズサロンの中身

そんなわけで今年は見たいところだけを回りましたが、充分に満足できるイベントでした。今年は小学生以下は無料らしく、家族連れとが多かった気がします。また来てみたいですね。