個別表示

W31Sに買い替えました

ここ2年程カシオのA5302CAという携帯電話を愛用していましたが、最近アンテナが根っこから抜けてしまい極端に電波の感度が悪くなってしまいました。修理もしくはサードパーティ製のアンテナを購入すれば機能は取り戻せそうでしたが、購入から2年たってしまってますし、新しい携帯電話でも買おうかとカタログを物色しておりました。
すると最近のauはWIN1xCDMAというパケット通信定額の携帯電話をリリースしているようです。パソコンで受信するメールを携帯電話に転送しているため月々の支払いを見ていると結構パケット料金が高いのでそれを導入する事にしました。条件としては、200万画素程度のデジカメがついていると持ち運ぶ荷物が減るので嬉しいって事とTungstenCと連携できる事を考えて機種を選定してみました。
それで選んだのがW31Sというソニーエリクソン製の端末で、200万画素のデジカメやFMラジオ、ミュージックプレイヤーを搭載と随分マルチメディアな端末です。我が家ではフラッシュメモリにSDカードを採用しているのでメディアがメモリースティックDUOというのはやや難点ですが、赤外線通信機能でTungstenCと画像ファイル等のやりとりができる事を店頭の稼働端末で確認して購入決定しました(本当は昔のNOKIA端末のようなススライド機構を使ってみたかったというのもありました)。因みにBluetooth機能も欲しかったんですが、今TungstenCでBluetoothを利用する手段が全くない事を考え今回は見送りました。これは次回Treo650でも購入したら検討してみます。
W31S外観

新宿ヨドバシで購入したんですが、前端末を25ヶ月以上使用した後の機種変更のため約16000円かかり、2年間貯まっていたauポイント4500点(9000円相当)+ヨドバシポイントを使った所約180円で入手できました。う〜ん、何か妙に安くて違和感ありましたね。
そんなわけで現在W31Sを弄り中です。近々に使い方を簡単にレビューなんぞしてみようと思います。