個別表示

TungstenCでサイト更新

通信環境が整って来たため、外出先から本格的にサイト更新をしようと考え中です。日記部分はCGI(KENT WEBのSunboard)で更新できるんですが、問題は画像及びHTMLファイルのFTPアップロードとHTMLファイルの編集、できれば画像のリサイズです。
HTMLファイルの編集はAngelTextというフリーのテキストエディタでどうもできるようです。これはタグの入力サポートもついているので便利です。
AngelTextスクリーンショット
FTPアップロードについては以前m505で使っていたアプリのVFSMailが使えるのでそのまま使っています。最も問題なのが画像ファイルの編集なんですね。今まで画像閲覧アプリは編集できるものが少なく、新たにアプリを探さないといけないようです。用途としてはデジタルカメラで撮影したJPEGファイルをSDカードで読み込んでリサイズくらいできれば充分なんですね。いろいろwebを彷徨って見つけたのがJPGEditerというアプリです。これは内蔵デジカメにも対応した画像編集アプリで、SDカードなどから読み込んで画像の明るさやサイズ向きを弄れるんですね。お試し期間中ですが編集も結構快速で、目的には充分な機能を持ってました。
JPEGEditerスクリーンショット

あとあると便利なのがスクリーンショットを撮るアプリです。今まで使っていたフリーのものはOS4.xしか使えなかったため再びwebを彷徨ってみると海外のアプリでOS5.x対応のアプリがありました。ScreenShotというアプリでハードボタンの長押しでスクリーンキャプチャができます。しかも遅延取り込みやjpegへの変換やSDカードへの書き出しもサポートしていて至れに尽くせりです。
ScreenShotスクリーンショット

という事で今回の更新はTungstenCから直接行なってみました。