個別表示

ラーメンアカデミーへ行く

週末に久々にラーメンを食べたいということになり、近所で探してみました。我が家のそばには一指禅という結構おいしいラーメン屋さんもあったんですが、まぁ車も停めにくいしちょっと遠出してもいいかなと思っていたので、google先生に聞いてみた(最近こればっかりですが…)ところ、面白いところがありました。
その名もラーメンアカデミー(http://www.rahmen-academy.com/)。場所は埼玉県武蔵浦和というところで、車で行くとわが家からは結構近かったりします。面白いのは、ラーメン屋6店舗が味を競い合い売れ行きが悪いところをどんどん落として行くコンセプトで運営されている所です。
あらかじめWWWで情報収集したところ結構批判的な意見もあり妻は気がすすまないようでしたが、無理矢理連れて行ってきました。

武蔵浦和の駅は真新しくいかにも新興住宅地という雰囲気でした。ラーメンアカデミーはその新興住宅地の目玉として作ったふうです。建物は結構立派な2階建てで、1階はテナントが入っており実際のラーメンアカデミーは2階部分にありました。1階の麺童君という銅像の横を通りエスカレーターを上ると、その周囲に6店舗のラーメン店が並んでいました(何故かアイスクリーム店もあり)。一見大型スーパーのレストランフロアといった雰囲気に一抹の不安を覚えます。

ラーメンアカデミー外観中に入ったところ特ちゃっちゃめん
着いたのは土曜日でしたが、並ぶほどの混み具合ではなくすぐにラーメンにありつけました。入ったのは来味という「新潟ラーメン」のお店です。
僕はそもそも新潟暮らしの人なんですが、特に新潟に固有のラーメンってのは聞いたことが無く興味をそそられたわけです。
それで頼んだのが「特ちゃっちゃそば」いわゆる全部入りです。まずスープなんですが、かなり脂の浮いた魚のにおいの強いトンコツスープでした。それに売りのコッテリチャーシュウがのっかっており、コテコテさにおいて過去最高と言っても過言ではないです。その代わりと言ってはなんですが、麺は普通で特に個性は感じませんでした。
そのコテコテさに反し「意外に」サクサク食べることができる点は評価できますが、2度3度食べられるかというと結構キツイ印象です。僕はスープを残してしまいました(自分としてはかなり珍しいです)。

そんでラーメンアカデミーの総評を一つ。結論から言うとちょっとダメです。他のサイトでも書かれていることですが、現時点ではただラーメン屋が6つ並んでいるだけで観客を飽きさせない工夫が今一つです。しかもミニラーメンなどのはしご客向けのメニューがないので、1回につき1店舗しか行けないのは客サイドとしては結構負担なわけです。わざわざさいたま市まで車で行ってこれだと、リピートはしないなぁという我が夫婦の結論でした。

というわけで、無理につれてってごめんなさい>妻、なラーメン旅でした。