個別表示

実家に帰ってきました

今年は年始から身内の不幸があったりして実家の新潟で夫婦揃ってゆっくり過ごすことができませんでした。そんなわけで、今週末は新潟に帰省することにしました。

週末は2月だというのにやたらに暖かく、コート一枚あれば寒くないというおよそ新潟の冬とは思えない気候でした。個人的には日本海側独特の重く垂れこめる雲と防波堤に砕ける荒波をみて癒やされようかと思っていましたが、そんなものはこれっぽっちもなく見渡す限り快晴の空の下凪になった海岸を眺めて何だかなーという感じでした。
短い時間ですが両親とゆっくり過ごせせてよかったでした。

そんなわけで帰りの新幹線でこの文章を書いているんですが、ちょっと面白いお弁当を発見したのでレポートです。その名も「温もり」(公式サイト…掲載されていないようですが)という弁当で食べるときにアツアツにできるというのがウリの製品です。下の写真を見てもらえばわかると思いますが、このお弁当の側面からひもが出ていて、これを引っ張ると約10分程度で暖かくなるという仕組みです。説明書には石灰が入っているとのことなので、自動販売機で売っている熱燗なんかと同じ仕組みのようです。
実際引っ張ってみると説明書には蒸気が出ると書いてありましたがそこまでの反応はなく、弁当箱の側面が熱くなる程度でした。
温もり外観温もり中身

味はまぁまぁでしたが、量が少ない(発熱部分が底上げしている)のと値段高いのでコストパフォーマンスは悪いです。そのギミックに興味をもった方向けの製品だと思いました。