個別表示

落ち着く味

夫婦で行く週末池袋グルメツアーもわりとこなせている今日この頃、また新しいお店に行ってきました。最近池袋Hanakoが発売された事もあって、美味しそうなお店をピックアップしてみました。
今回行ってみたお店は「文流」(公式サイト)というイタリア料理屋です。場所は池袋の西口で、劇場通りから東方会館とローソンの間の路地に入ったところにひっそりとありました。

文流正面文流料理文流内装
Hanakoに載っているだけあって若者向けのお店だと思っていったところ、意外に控え目の内装で年輩のお客さんが結構いたりする渋いお店でびっくりしたんですが、そこの料理を食べてみて二度びっくり。味がすごく優しいんですよ。最近若者向けのお店に行ってばかりですっかり忘れていた味なんですよ。何とも例えようがないので実際行ってみて食べてもらうのが一番なんでしょうけど、それじゃぁこのページの存在意義もなくなってしまうので一応解説しますと、まず甘くもしょっぱくもないです。当然酸っぱくも辛くもないし熱くもないんです。例えばコースの最初に魚介をマリネした前菜を食べたんですが、本当に酸っぱすぎず素材の味がほど良くマリネでまろやかになっており美味しいんですよ。コースと頼んだらそんな調子でまろやか系のメニューが次々と出てきました。メインの肉料理はソースが重目でしたが付け合わせのチンゲンサイと一緒に食べるとちょうど良いあんばいで(他のお店とごっちゃになっていました)、これまた美味しかったです。
難を言えば、味がまろやか系だけにコースとして考えたときメリハリがないと感じるかもしれませんが、味がまとまっている分一品単体で完結しているので、気にならない人もいると思います。

またイタリア料理店だけあってワインはイタリアものばかりですが、葡萄の品種や産地がメニューに書いてあり学べる環境になっています(それほど安くはないですが)。他スタッフも比較的丁寧でサービスも良かったと思います。

内装は若干古い感じですが、比較的年輩のお客さんが多く料理も落ち着いた味になっているので、ゆっくり料理を楽しめるお店だと思いました。若者向けの味付けに疲れた人は是非行ってみましょう。最近行ったお店の中でもかなりヒット作でした。