個別表示

井の頭公園近くのピザ屋さん、MOTHERSに行く

今年の夏に吉祥寺の井の頭公園近くにMOTHERSというピザ屋さんがオープンしました。オープンしたての頃公式サイトを覗いてみたら雰囲気や料理がかなりツボな感じだったのでevernoteにクリップしていつか行こうと心に決めていたんですが、妻の食嗜好の変化などでなかなか機会を作ることができずそのまま放置していました。放置すること数ヶ月、やっと妻の食嗜好が元に戻って食べに行けたので感想でも書いてみようと思います。ちなみに公式サイトはメニューなどの細かい情報が不足気味なので、公式サイトからリンクされているぐるなびのページを参照すると詳しい情報を見ることができます。

場所は井の頭公園と吉祥寺駅のちょうど中間点の当たりにあります。吉祥寺駅から行くのであれば、公園口からまっすぐ進んで井の頭通りを横断し、丸井吉祥寺本館とTHE SUITS COMPANYの角を井の頭公園に向かって歩いて行くと右手に見える、ペパーミントカフェ井の頭汁べぇが入ってるビルの2階にあります。階段の登り口に看板はありますが、若干雑然としているのでちょっと見落としやすいかもしれません。今回は入口の写真を取るのを忘れてしまったので、自信がない方はGoogleストリートビューなどを使って下見しておくと良いかもしれません。
店内はたくさんのテーブル席とカウンターがあるかなり広々した作りになっていて、遮るものがあまりないので貸切でパーティーウェディングにも対応できそうな感じでした。行ったのは週の真ん中の平日の夕方でしたが、案外混んでて8割くらいの席が埋まっていました。開店直後というわけではないのにこれだけお客さんが来ているというのはなかなか珍しく、おそらくリピーターが付いてるんだろなと思うと期待が高まります。一応ピザを売りにしていますが、メニューを見ると前菜からピザ、パスタ、肉料理や魚料理、デザートまで書いてあり、わりとしっかりした料理が食べられそうでした。この日は妻と二人で行ったので前菜の盛り合わせ、ピザマルゲリータD.O.C.、タコラグーのスパゲティを一つづつ注文して二人でシェアする事にしました。

前菜の盛り合わせは3種盛りをお任せで頼んだらえらい美味しい物がでてきたんですが、写真を撮るのを忘れた上に記憶が曖昧なので解説できません。せっかく美味しかったのに残念。
ビザマルガリータDOC
続いて出てきたのがマルガリータD.O.C.で、かなり薄いクラストに水牛のモッツアレラを使ったピザです。D.O.C.ってのがつくと水牛のモッツアレラを使ってるよという意味になるそうで、これが実にトロトロしており店員さんの言う通り気をつけて取り皿に取らないと落としてしまいそうでした(というか落としてしまった)。正直ちょっと食べにくいくらいでしたが、味は非常に美味しくて塩気を抑えてうま味を十分に引き出してる感じでした。さすがピザをウリにしているだけあって美味しいなぁ〜などとと感心ながらパクパク食べてたらあっという間に平らげてしまいました。
ただちょっと気になったのが、ピザ生地自体は余り焦げてないにもかからわず少しだけ炭の味がした事です。取ったピースによって炭の味がしないものもあったので、多分クラスト裏面に窯の中の炭がついてしまったんだと思います。原理上窯焼きピザなら常に起こりうる事なんですが、このお店では妙に気になってしまいました。これはまた次回にピザを頼んで検証してみようと思います。
タコラグーのパスタ
続いて出てきたのがタコラグーのパスタです。ラグー好きの妻の要望で注文してみましたが、ラグー風味よりもトマトソースを前面に出した感じの味たっだせいか妻の評価はいまいちでした。自分的には旨みがあって結構美味しかったんですが、前述のピザの飛び抜けた感じにくらべると確かに印象が薄かったかもしれません。

お会計はテーブルにてお願いします
ちょっと珍しかったのは、お腹もいっぱいになったので会計をしようとしたところ「お会計は座席で」という札がテーブルに置いてあったことです。僕はどちらかと言うと座席会計の方が好きなんですが、それが明示されてないお店だと会計票を探してしまうことが多いので、こうやってくれるのは助かります。それに関連して店員さんの巡回ペースや料理のサーブ速度が早く、待っている感じがなかったのも良かったです。見通しが良いこともありますが、注文時に店員さんがすぐ見つかるのが印象的でした。もしかしたらその日のフロアスタップがたまたま優秀だったのかもしれませんが、いずにれしても良い印象を持てました。

という事でイタリア料理激戦の吉祥寺にまたリピートできそうなお店が増えたのは嬉しかったですね。とても気に入ったので食事に飲み会に使ってみようと思っています。