個別表示

AFURIでゆず塩麺を食べる

医局でラーメンツアーしようぜという話があり、恵比寿のAFURI(阿夫利)というラーメン屋さんに行ってきました。以前から名前は知っていたんですが、恵比寿まで行く機会がなかなかなくてずっとToDoリストに入っていたラーメン屋さんの一つです。公式サイトがないので詳細は食べログの該当ページを参照の事。Web情報によると海老名にある中村屋(公式サイト)というラーメン屋さんを営業している中村栄利氏のお兄さんが経営しているそうです。うーん、中村屋自体行ったことがないのでイメージができん…。

AFURI外観
某週末の夜に行ったのでいかにも混みそうな感じでしたが、実際着いてみるとほぼ満席ではあったものの5分程度待つだけであっさり席につくことができました。お店は奥に細長いカウンターのみの構造で、席の後ろの廊下が広くとってあるので歩きやすかったです。席が空くまで入り口の券売機でメニューを悩むことになり、迷った末におすすめのゆず塩麺にしました。食券を店員さんに渡したあと、スープをストレートの「淡麗」」と鶏油入りの「まろ」から選ぶように言われたので、自分は淡麗を選んでみました。
ゆず塩面端麗を食す
席について数分でゆず塩麺がやって来たので早速スープを味見してみました。見た目は透き通っており、その見た目に違わず鶏や昆布主体のさっぱりした味がしました。上澄みを見ると案外油が浮いていましたが、その割にしつこさは感じませんでしたね。麺はストレートの細めでしたが、博多系の硬麺というよりは上品なコシがある感じでした。
一緒に行った研修医の先生が鶏油入のまろ味を頼んでいたのでスープを少しもらってみたところ、淡麗味の方が味がはっきりしており、ゆず好きにはたまらん味わいかと思われました。ただ今回は空腹だったせいかゆず味が胃に突き刺さるような抵抗感があったので、まろの方が味が優しくて食べやすかったです。
で総合評価をすると、さすがに恵比寿まで来た甲斐があったと言える美味しさでした。最近脂っぽいのが苦手になりつつあるので、こういうさっぱり系のラーメンは凄く良かったですね。機会があったらまた食べに来たいなぁと思わせる味わいでした。

ちなみに今回は後輩の先生の巨大な車で連れていってもらったんですが、平日の夜だと道路は結構空いてるし、恵比寿には駐車場が意外にあったりしたので、アクセスは全然問題ありませんでした。AFURIは結構遅くまで営業しているので、仕事帰りにこっち方面のラーメンを食べに行くのも悪くないですね。

…なんて書いてたら吉祥寺に中村屋が開店したという情報を入手しました。AFURIと同系統の味のようなので、こりゃ行ってみにゃなるまい。