個別表示

Google Chromeがスゴイ事になってきた。

Google Chrome
パソコンのWebブラウザはここ5年くらいFirefoxを使っていたんですが、ついにGoogle Chromeに乗り換える事にしました。このChrome、動作速度の爆速ぶりにずっと興味を持っていたんですが、公開当初はFirefoxのような豊富なアドインがなく、使い勝手の面でFirefoxを置き換えることができませんでした。しかし最近バージョン4.x(ベータ版)からアドインに対応し、Googleアカウント経由でブックマークを同期できる機能(!)なんでものがついたので、早速試してみることにしました。
複数の環境で同じ使い勝手を実現するというのを目標に、自宅の自作デスクトップ、職場のノートパソコン、モバイル用のネットブックに各々インストールしてみました。最初にブックマークの同期をしてみましたが、本当にGoogleにログインするだけで何の苦も無く同期できました。次に早速ブラウジングをしてみましたが、改めて感じたのはその動作の軽快さです。自作デスクトップで使う分にはFirefoxと大差無いように感じるんですが、ネットブックはもちろんCore Duoのノートパソコンでも動作速度が段違いでした。加えてベータ版にもかかわらず意外に安定しており、クラッシュ頻度もFirefoxとあまり差が無いように感じられました。

次にFirefoxで使っていたアドオンと同機能のものがあるか探してみました。参考にしたのはこの特集記事です。アドオン機能はChromeの場合エクステンションと呼ぶそうですが、Googleの公式サイトでも探せるそうなので、ここに書いてある以外のエクステンションを使いたい方はそちらも参考にしてみてください。

まず導入したかったのが、FirefoxのGmail NotifierにあたるGoogle Mail Checkerというエクステンションです。ツールバー上のアイコンに未読メール数が表示され、そのアイコンをクリックするとGMailのサイトに接続してくれるので、使い勝手的にはほぼ同等でした。最近Gmail Notifier経由のログインが不安定だったこともあり、乗り換えたらすごく快適に使えました。
次に入れたのがChromed Birdというtwitterクライアントです。未読ポスト数をアイコンに表示してくれるあたりはFirefoxで使っていたEchofonと同等ですが、自分宛のリプライがあるとアイコンの色が変わるというアドバンテージがありより便利に使えます。またアイコンをクリックするとポストしたりタイムラインを見たりできるんですが、今見ているサイトの短縮URLを自動で挿入してくれるというような機能も付いてます。ただEchofonと比べて残念なのは、タイムラインを見る時未読ポストの背景色を変えてくれない点ですね。なので閲覧に関してはtwitterの公式Webサイトの方が見やすかったりします。
他Firefoxで使っていなかったもので、Clip to Evernoteというエクステンションも入れてみました。これはアイコンをクリックすると今見ているサイトをevernoteにクリップしてくれるというシンプルな機能を持っています。普段パソコンで使う分にはあんまり便利ではないんですが、電車の中などの暇な時間にiPhone版のevernoteで見るのに役立ちます。

ということでChromeを使い始めてみると、Firefoxと同等以上の使い勝手になってしまいすっかり手放せなくなってしまいました。またIEやFirefoxでは動作が重かったクラウドサービスもChromeだと結構快適に動作する事がわかり、より自分のPIM管理がクラウド化してきました。さすがクラウドを推進するGoogleが作っているブラウザだけあります。特にネットブックなど非力な環境で快適に使えるブラウザをお探しの方におすすめの逸品でした。