No.107の記事

立川や

研究会で立川駅に寄る機会があったので、フラフラと立川駅南口近くのラーメン屋さんに入ってみました。名前は立川ラーメンと、何とも工夫がないというか駅前であることの意思表示なのか、良く分らないお店です。メニューはスープ2択(普通?と豚骨)の具が4択(角煮とかチャーシューとか)で、食券は買わず席について直接店員さんに注文する方式です(ちなみにお会計も同様)。研究会が結構遅く終わってお腹がすいていたので、豚骨チャーシューメンを注文しました。注文からラーメンが出てくるまで正味5分程度で、他にお客が結構入っている事を考えるとかなり回転は良さそうです。
立川や外観豚骨チャーシューメン

肝心の味ですが、豚骨スープは結構薄目であんまり脂も入っておらず、意外にあっさりの印象でした。脂がもっと欲しい方向けに背脂追加サービスもあり、となりのお客さんは味見をしてから追加していました。具はモヤシとネギが控え目程度です。野菜好きにはちょっと足りない印象でしたが、味が薄目な事を考えるとバランス良いんじゃないかと思います。麺は普通でしたが、特に美味しくないとかいう事はありませんでした。

店内はまん中に厨房があって周辺が客席という構造で、お店のサイズに比べるとお客さんは入りません。しかもやたらに店員が沢山いて、厨房の中で狭そうにしているのがちょっと面白かったです。まぁお客さんが出た後すぐにテーブルを拭いてくれたり、注文もお会計も待ち時間がほとんどなかったりと、人が沢山いて動きも良かったのでサービスは良かったです。多分立地的にリピートする事はないでしょうが、久しぶりに気分良く夕食がとれました。たまには郊外のラーメン屋さんも良いものです。