No.128の記事

木乃花

吉祥寺で少し前に移転してからご無沙汰していた店があります。木乃花(このはな)という創作料理のお店(公式サイト)なんですが、以前吉祥寺の葡萄屋のビルに入っていた頃からお気に入りで、夫婦でよく食べに行っていました。ところが、今年のhanako吉祥寺特集を眺めていたら木の花を見つけたんですね。移転先も行けないことはないところだったので、早速夫婦で行ってきました。

真っ暗でよくわからない木の花の外観
場所は吉祥寺のはるか西、成蹊大学の近くの住宅街のかなり奥に入ったところにありました。普通に民家の並びにあり、一見してもレストランには見えません。hanakoによればオーナーの自宅を改造して店舗にしているそうで、玄関からちょっとした廊下を歩いて入っていくあたりは家っぽい感じがしました。ダイニングも以前のように広くはなく、夕食にお呼ばれしたような感じでした。
さすがに吉祥寺から歩いていける距離ではないので、今回は事前に予約をして車で行きました。アクセスが悪くなった分送迎サービスも始めたようなので、事前に電話をしておけば吉祥寺駅くらいなら車で迎えに来てくれるみたいです。

木の花の内装木の花のデザート
そして料理です。もともとフランス料理でしたが基本的に和風が強いです。とにかく食材自体がおいしいことに加えて、調理法も素材の味を殺さず良い感じで調和しており、相変わらず美味しかったです。また量も多すぎず、少量多種な構成になっているのも好印象でした。
移転する前もそうでしたが、お店自体の雰囲気も落ち着いており吉祥寺の喧騒に疲れ気味の我が夫婦にはちょうど良いのかもしれません。また是非リピートしたいですね。