No.130の記事

Palmで論文検索

医局には無線LANが導入されており(というか自分で導入した)、持ち込みのノートPCで無線越しにWebに接続しています。最近はWebを使って論文を探す事も増えたので、ノートPCで検索してTungstenCに抄録を放り込んで管理しておりました。ただ面倒臭いのは、わざわざノートPCを経由しないと抄録が手に入らない事です。直接TungstenCで抄録が選べればそれだけで全て上手く行くんですね。

ところが、そんな欲求をかなえる便利なアプリケーションを発見しました。「MEDLINE Database on Tap(公式サイト)」というアプリで、インターネットに接続できる環境があれば、PalmからPubMedを検索できるものです。抄録までは閲覧できます。これで医局の中であれば直接TungstenCに論文が取り込めるしだいです。また取り込んだ論文はWDICを使って翻訳できるので、まさに一挙両得です。

TungstenCで起動すると、まず自動的にWifiを探して接続します。検索はスペルチェックやもろもろのオプションが使え、検索単語を入力して「go」ボタンをタップすると、結果表示画面に行きます。
Medline on tap検索単語入力画面
Medline on tapの結果表示
検索された論文をタップすると抄録表示画面になります。検索結果一覧では上にタブがあり、過去の検索歴やクラスター表示(レビューのみと)か選択できます。モバイル版とはいえかなり多機能です。

このアプリの動作の問題点は、インターネットに接続できない状態で起動しようとしても強制的にメニューに戻される事です。まぁTungstenCで使うときは医局の無線LANが多いのであまり問題になりませんが、携帯電話経由や公衆無線LANでは接続時間が気になるので、できればオフラインで検索単語を登録しておき通信時にまとめて検索するようなオプションが欲しかったですね。

いずれにせよPalmだけで論文管理の全てを行ないたい方におすすめのPalmwareです。