No.136の記事

第48回日本老年医学会学術集会

今週は学会に行ってきました。場所は金沢駅前の音楽堂とホテルのホールで、学術集会だけあって沢山の演題が日本全国から出されていました。
今回は「高齢者の救急医療」という臨床統計の演題を出して来たんですが、結構同じような内容の演題が沢山ありました。確かに救急外来をやっていると高齢受診者の比率が高く、予想外に重症化したりしてトラブルが多いので、医療の側でも問題意識が高まっているのかなぁと思いました。
他にも面白い演題が沢山あり、たまにはそう言った話題をゆっくり聴くのも良いもんだと思いました。普段忙しさにかまけて考える事ができなかった日常の疑問から長期的な展望までゆっくり思索を巡らす事ができました。
まぁ今日からはいつも通りの勤務に戻るんですけどね。

あと金沢駅前は随分変わっていましたね。昔来た時はなかった巨大なモニュメント(タクシーの運ちゃん曰く3億円かかっているそうです)が東口に建設されており、ホテルも新しいものが沢山建っていました。駅前は新潟と比べるとかなりカッコ良くなっており、同じ日本海側の大きな都市として負けてる印象でした。うーん、がんばれ新潟。